2020年03月18日

忙し人の中で私は、、、(byクスちゃん)

想わぬ連休!?
ワ〜イ、心は不安なれどパソコンのデスクトップのお片づけが出来るぞー、ネット断シャリするぞー、ネコの銀ちゃんのブラッシングやっちゃうぞー、と、ついつい個人的に盛り上がっていたら、何だかスタジオがけっこう賑やか

200318-fumi1.jpg

アルパを奏でるふみさん、優雅な音色に心いやされます。ルスナさんがご紹介下さいました。

本家・蟠龍寺は『願いを叶える場』としてイベントwelcome、ハスキーさんが次回お寺LIVEの打合せの帰りにお立寄下さり、、、
やる気に満ちていてさすが そして集合写メして下さったのは、なんと別件下見のヴォーカルの玉緒さん。

200318-wild.jpg

一番左から、Hiromiさんお手伝いに。Huskyさん、コペ、私。

放送局のCM録音でPCかかえてやって来たのはMoto-Gさん、シンガーの池谷京子さんをお連れして☆
Moto-Gさんは近々アルバムレコーディングも考え中で、システムチェックで音楽的大暴れ、、、
と、ステキな風景が繰り広げられた。

200318-pc.jpg

PC専用ブース。コペちゃんが段ボールで作っていました

その後ノンビリ動画配信Huluで『日テレニュース24』を流してたら、突如なんとソプラノなっちゃんがインタビューで登場、およよッとなった。コロキャンの影響コメントで、マスクしておめめしか出してないのに方々から『見たよ〜』と可愛い!コール沢山あってご本人少々パニック気味。

200318-nacchan.jpg

さてさてこんな時はどうしたものか、コペちゃんに尋ねてみたらやたらTELしてる。今はご様子伺い、ゴキゲン伺いなんだとか。なるほど、というか、えっそれなの?、と。意外とせわしないと想ってたら自分で忙しくしてるんじゃないか

おかげでパソコンはホコリを拭いただけ。ウーム困ったどうするんかな、そんな折、昔の音源が出てきたのでピンと、アッこれはCDアルバムになりそうということに。お琴サウンドはクスちゃんの別名、『雅月(まさつき)』とタブラの響きは富川賞子ちゃん、妄想はとめどない。出せばー、のコペのアドバにて2枚組が完成しそう。

200318-cd.jpg

そうか、たしかに世界は少し動く。忙し人の中でちいさな私の中にも何かが生まれたかも、、、、?


posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 13:31| 東京 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月15日

日曜日の東京タワー(byコペ)

こないだの日曜日の朝、冷蔵庫が淋しいのでヨッシーRに車を出してもらい、買い出し。
すいてると想ったらメチャ混み。

200315-5.jpg

話題のスーパーはコロナNewsのため、買いだめ現象が起こっていた。早々に退散してヨッシーに『海が見たい』のリクエスト。イザ、湾岸方面へ。

オナカすいたとの交換条件だったが、店、レストランが空いていない。一体どこへ行けばいいんだ、、、と、さまよい、車は田町あたりをウロウロ。アッと皆が同時に気づいたのは東京タワー。
少々色が変わっているような。ヨロヨロと引き寄せられ芝公園。車を地下の駐車場に止めて地上へ、、、
アッ、タワーだ!
階段の向こうに悠然たる赤いその姿が、、、、。

200315-2.jpg

ほぼほぼ人が居ない。観光客も修学旅行も中止、大道芸人のピエロたちも無観客でポーズ。この淋しさは何?、とファミリーでせめてもノビノビを満喫。

200315-4.jpg

私のアタマをよぎるのは、石川真理子の歌『東京タワー』、、、今回不参加のルニからそういえば色変わりとなった東京タワーphotoが送られてきてたっけ、、。

200315-1.jpg

う、ウルサイよ!コチラは今、本物が目の前なんだぜぃ!ヤッホー、サイコー、などと、やぶれかぶれの盛り上げ。、、、これは、コロナ対策に参考になれば、、、という事だろうか?
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 12:02| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月11日

カゼフキ日々(byルニ)

200311-duo.jpg

こんな日々だからせめて仕事の隙間に音楽を、、、、
コペ、クスちゃん、に、コンセンサス。あっ、あまり反応がありませんな。コペは庭の土木整理に余念がなく、クスちゃんはパソコン裏点検に興味があるようだ。
4月2日にカゼマチバンドのイベントがあったのだが、方々からの自粛要請で残念ながら完全中止へと後ずさり。残るは新山君とのテクノユニット、KAFの活動となった。

Banner-kaf.jpg

世界へ向けての戦いは続いていて、新曲4曲ほどのトラックダウンを蟠龍寺スタジオで行った。やっぱりアナログ・タクも一部使用する。あくまで音味の観点から見てそうせざるを得ない。
スタジオのMIXルームにはいるとコペちゃん、すでに用意万全にてセッティングされていて、作業は遠慮したかすぐに『じゃあね』と別室へ。
新山君の意見を聴きつつのT.Dで、時々手におえない時はコペ呼び。

200311-rni.jpg

斬新だったのは新山音感で、いきなりのリバーブ無しとか、コーラスカットとか、けっこう鋭くうるさきリード、今回はコーラスもやってくれてどうやら彼のほうが支配者なのか!それでも彼のBass Soloには一転沈黙だ。コペ乱入でそれはまるでギターソロのような音に変わってしまった。曲によっては作詞のクスちゃんに出来上がりを聴いてほしいから内線コール、TELの向こうの声は少々お任せモードなのか、夕方にて終了。たかだか半日なのにメチャいい時間。

200311-nee.jpg

しかし何だか世の中末期的な感じだが、それでも蟠龍寺境内は別の空気が流れているようだ。むしろ普段よりイキイキと活動している人がいるのはなぜか。道の向こうのひょうたん池には副住職のTATSU君が横切る。彼もまた廻りに違うカゼを吹かしてる感じがしました。

200311-tatsu.jpg
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 20:44| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月07日

意味不明のコロナ対策(byクスちゃん)

スタジオも自粛騒動で、仕事キャンセル続きとなってしまいました。落ち着かない不安な日々だけど、はやいとこ立ち直ってさてさて音楽家は何をするか?誰もが日々の過ごし方を考えてるらしい。

まずは全国ツアーが中止になってやって来たアイドル君。美白ツヤツヤ、ダンスな身のこなしに一同おおっ!となった。ゆったりモードで銀ちゃんとお泊まりのひととき。

200307-1-L.jpg

コペちゃんの遠い親戚小出君、最近大手時計メーカーに入社、お祝いにコペちゃん念願の腕時計をご注文、本日彼直々に届けに来てくれる。

200307-10-koide.jpg

スタジオがほぼスケジュールなしの本日、カーペットの張り替えにいそしむコペちゃん不器用なため、仕上げはチョー器用な大窪君に依頼したらしい。ゲゲッすごいスピードだ。上手すぎで誰も手を出せない。

200307-3-papa.jpg

同行の学校休校みどりちゃん。鯉にエサをあげて、さっそく器用に新しい『ドラえもん』を演奏。大人は『ええっその曲知らない』

200307-2-mido.jpg

と『その曲知ってる!』と手を挙げたのはヴィオラ田中景子さん。はらドーナツ差し入れがてら譜面台調達にいらしたそうで、中止になった広島ツアーの勢いで動画配信LIVE。スタジオは一気華やかムード。

200307-4-all.jpg

もはやこれでは濃厚接触になってしまう。仕上げは夕方、ベースの代わりに缶ビールをしょっての石井さん。会社でのマスク必至長時間が辛いそうで、果たして自粛要請を忘れるためのお酒なのか、お酒の自粛を忘れるためなのか、さらには差し入れケーキのデコレがバカ受け、、、

200307-8-cake.jpg

このところアーティストは『無観客動画配信』へと一斉に流れ始めている。しかして他に良い方法はないんだろうか。

200307-9-live.jpg

つらつら想い悩むうちに翌朝。弁天ハウスの入り口で音がする。コペちゃんスコップ振り回してる。
『どうなされましたか?』にお返事は『自粛のときは土木!リフォーム!』と、コチラも意味不明、、、

200307-5-piano.jpg
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 12:12| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月02日

デキる人、デキること(byコペルニクス)


コロキャンが続出、弁天しあたもスタジオもちょっぴり閑散となった。
こんなときはお手入れを、、、とカーペットの張り替えやシールド断舎離などなど普段出来てない事をまとめて、、、、

200302-floor.jpg
じゅうたんが赤くなりました☆

それでもデキる人々はそれなりの行動をしている。
やむなくLIVE延期となった『シュージー&モトジーLIVE』では配線チェックや音の確認したいからとデッチ上げて、そっと公開リハーサルをして頂いた。

200302-reh.jpg

スマホの動画配信もしてけっこうな反響。
コチラもコチラで、映像のチェックや動線、明かりの使用リハはバッチリとなった。いつものLIVE同様に背景動画を流したりHOTサンドsetも対応に追われた。

200302-hot.jpg

そんな中、お寺のほうではTATSUO副住職、めずらしくTV取材を受けてTVオンエアとなっていた。
高田純次さんの街歩き番組。
ずっと昔、蟠龍寺スタジオの初代スタッフが高田さんのマネージャーとなった。その関係でコーエイのゲーム音楽アルバム制作に出演して頂いたことがある。少々身内っぽい親しみを感じながら。。。
自宅待機の人が多かったのか、皆さんから『見たゾ見たゾ』『笑えた〜』『何故今回はコペルニクスが出てないんだ』etcなど意外と反応が高い。

200302-jun.jpg
テレビ朝日『じゅん散歩』

考えかた次第では普段と違う生活パターンも悪くはないという意見も、、、。デキる人は何かしらの活動を続けていて、さすが。
中には『どうせオイラがコロナで倒れたって悲しむヤツはいないのサ』とか『人気にかげりがあるからLIVEのお客が集まらない。自粛要請のせいにして中止』などと言って、この事態を笑い化して乗り越えようとする輩も。

200302-mask.jpg

そんな毎日に潜む楽しさを探す。念のために入り口に消毒アルコールやマスクを置いてみる。デキるヤツがそっと来れるように、、、、!
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 18:23| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月28日

地味パフォ(byヴェンタインワラシ)

弁天しあたと本家・蟠龍寺の一雨堂とのコラボが実現した。

200228-1-kanban.jpg

ルニちゃん関連のアマチュアバンド『カゼマチバンド』の構成員、その団体が主催する総会が先日。
一雨堂での全体会議のアトラクションで、カゼマチバンドが弁天しあたで演奏、、、、。

200228-4-ichiu.jpg

クスちゃんと真理子さんでの対応は、しあたモード。

本物のコンパニオン、プロの真理子さん。
200228-6-mari.jpg

にせもののコンパニオン、アマのクスやん。

200228-5-ks.jpg


これは未来のあるべき姿、と、ただただ目を光らすだけのコペさん。
本家のTATSUO副住職も講演会を頼まれて、素敵というか1時間半のアグレッシヴなもの申す説法をご披露したとか。

200228-8-kikaku.jpg
*TATSUO氏の作った講演会の企画書
お寺事情に本音でぶつかっていました

思えば弁天しあたももうすぐ2年を通り過ぎる。小さなLIVEイベントのお部屋でも、何人かのアーティストとスタッフがキラリ。
良かったのかも、と、ほのかに思えるようになった。言い出しっぺのクスちゃんにメッセージを送ったら『個人の能力が爆裂ーッ』と返って来た。

200228-2-cd.jpg
*この日はカゼマチ初CDリリースの日
57枚売れました

コペちゃんが狭いながらの対策。ルニちゃんはカゼマチの実リーダー、コペルニクスの意外に地味パフォーマンスがジワジワと、、、。

200228-3-all.jpg

近くで見ていたハズなのに、今となって気づいた。あまりホメると調子にのっちゃいすぎるので、これにて、、、、

200228-7-tatsu.jpg
コペルニクスのルニちゃんと、TATSUO副住職
おつかれさまでした
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 20:12| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月24日

アクタレ、、、(byコペ)

もしかして何年ぶりかも、、、

連休中のふとしたお客様、しかも2人のお子さまも一緒。

200224-all.jpg

KANANはヴェンタインのアーティストだった。JKの頃から出入りしてさんざんアクタレついて、ミュージカルに出てメジャー、その後、私は気が代わったの、、、とTWUNEさんをマネジメント。
ある日いきなり結婚してバイバイ。

実にあざやかではあるが、今、目の前で立派なママになっているのはまるで蜃気楼のよう、、、、

200224-band.jpg

ダンナ様のヒデ君は優しくて気さくな音楽家。プライベートのイベントで使うP.Aシステムを返却に来てくれた。車2台分とあって少々席空きがあったらしく、2人のカワイイ天使連れとなったらしい。
この親だから普通ではないだろうし、たまたまスタジオに居た銀ちゃんをブン投げたり、FIATのチョロQにイタヅラしたり、、、

200224-gin.jpg

そうだ、こんな時は音がいい、それでもピアノには反応がない、、、、そこで割り箸を渡してドラムと対決。
おっ案の定目つきがオカシクなって大盛り上がり。夕暮れになって帰る頃にはもう何だかイッちゃってる感じ。

200224-drum.jpg

ファミリーバイバイの後ろ姿、ママのDNAは充分にはいっているから、きっとアクタレ坊やとイヤイヤガールとなるのだろう。
楽しみのような、そうでもないような、、、、。

でもその日になったらきっと僕らは引退してて、ヨッシーRが担当になるんだろうナ。KANANちゃん、フォエバー〜

200224-kanan.jpg
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 12:19| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月19日

シュージーモトジー打合せの図(byコペルニクス)

200219-2.jpg

ゲストフロアに男2人。

少々ミュージシャンの香りが漂い、何だか意味なくいい感じ。
スタジオ内ではヨッシーRがカホーンを習っていて、かすかにその音が、、、。

シュージー&モトジー、今まで何回か弁天しあたLIVEを重ねて、今回も綿密な打合せ、、、のはずが、途中からクスちゃん呼んでもらって参戦した途端UFOネタで盛り上がってしまい、少々あやしい午後になった。

200219-ufo-nanasi.jpg

お2人が貴重な『ホンモノのUFO写真』を持ってた。。。(『UFO写真展2020』にはまだ早いけどそ〜っと大切にちっちゃくご披露…)


今年はうるう年だから、2月は29日が存在する。LIVEは偶然にもその日となったため、何か仕掛けがあるのかと思いきや特に無く、音楽的中身に至っては、ヤレ宇宙サウンドとかオリンピックイヤーに乗じて外国人にウケそうな曲とか恐竜インストとかあらぬ方向に発展してしまった。

200219-1.jpg

そんな空気感に29日がだんだん楽しみになって来てしまう。こんな風に人を引き寄せちゃう空気を作れるのがミュージシャンの魅力なのだろう。
本日はたまたま陽のある時間で終了、ひっそりとLIVEルームにその余韻が残った。出来る限り準備をするよ、『腰くだけ気味』のコペルニクスでもそのぐらいは出来るからね、、、。

200219-4.jpg

さーてさて、さっそくキーボードペダルを直さなくちゃ、、、!

シュージー&モトジー Rock&Fusion ライブ at 弁天しあた
出演;本島一弥(ギター&ヴォーカル)本間修治(ドラム&ボーカル)斎藤聡(ピアノ)畑蓮三郎(ベース)
日時:2月29日(土)14:30 オープン 15:00 スタート
チケットチャージ:3000円(コーヒー&軽食付き)心よりお待ちしています!

200219-5.jpg
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 14:11| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月14日

遠くだったはずのヴァレンタイン(byルニ)


このところの1週間というものは密かなる騒ぎがあった。

そう、今や我々の仲では死語ともなりつつある、あの忌まわしげなヴァレンタインDayですな。
気になんかしてないぜ、とは想っているが、いざ、頂いてみますとニヤニヤしてしまう。

200214-8.jpg

恒例でプレゼントしてくれる康子さん、尚子さんは気持ち的に嬉しかったりしている。コペちゃんはあからさまに、チョコレートくれた人を贔屓しようと豪語する始末。

200214-2.jpg
コペルニクス3人にピラミッドチョコ

クスちゃんも割と女子から貰っているようで、ヴァレンタインをすっ飛ばして雛アラレのプレゼントに妙に感心したりしている。

200214-1.jpg

もちろんギリギリチョコだったりするけど、中には永子さんのようにコペちゃんに毎年花束。乙女チックなお姫様、というのには負けるなあ。

200214-5.jpg



のちのち問題となるのはホワイトディという厄介な日。こちらはうっかり仕事にかまけて忘れたりしちゃうんだけど、果たして姫たちは覚えていて忘れないのだらふか。

まあ、0,1パーセントの告白期待はどうやら今年もなさそうです。スタジオに居たコペちゃんは少々ドヤ顔で『サラちゃんがくれた〜』と手作りチョコを持参。誰!?聞いた事ないぞ、小さなチョコをズーッと眺めてる。

200214-4.jpg

どうした!?これは本命なのか!?コペルニクスの危機か、ヤロウ、時々いろめくからに、、、と、よくよく問いただしてみたら本家の甥っ子の子、小学生の女の子で時々ピアノを弾きに来る、たしかにカワイイ、今から手なずけよう、アイドルに育てようとしているフリもあり。と、悲喜こもごものヴァレンタインディでしたなあ。



200214-6.jpg
クラシックの女性ユニット☆ルミナスの皆さんから

200215-9.jpg
FIAT社音楽を作った事、覚えててくれた女の子から
ヴァレンタインに車を貰うのは始めてのコペルニクス
右のブタさんは天使の羽根がついています
シアワセを運んでくれるそうです

200214-3.jpg

このような場でお礼をすいません、しょうもない僕らに、本当にありがとうございました。

posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 22:08| 東京 ☁| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月10日

オカチマチは好きに、、、(byコペ)

石井タカシが突然『行けなくなった…』と言い出した。
何やかや、イベント出演のためのリハーサルが入ったとかで、彼は大越康子LIVE観戦を欠席することに。
約束のビビアン君、ひとりで行くハメに、、、、。ほうぼうから視線を感じ、私めが立ち上がることにした。

現地集合気分、第一部の途中からは入りにくい。ならば、とこのオカチマチ、、、御徒町&上野あたりの繁華街をひとりウロウロしての時間つぶし。
町内アナウンスが流れるも『ボッタクリには気をつけましょう』。ネオンサインは素人若妻、熟女人妻の表示。店の奥からは奇声が聞こえるし、とにかく怪しい歓楽街。新宿歌舞伎町に負けてない、すれちがう人々もワケ有りっぽい、が、ヤツラにしてみればお前だってかなり怪しいぞと言わんばかりの目つきですれ違う、、、、

200210-vivian.jpg

アレッ近づいてくる女性は、ハニートラップなホステスさんか、と思いきや同じくウロウロ時間つぶしのビビアン。

妙にこの街に溶け込んでやがる。
まわりを気にしながらのハイタッチして、大越さんの出演するJAZZクラブへ。

200210-satoshigood.jpg

アリエスは昭和の風情が残っている。ピアノトリオを従えての康子さんの甘いヴォーカルは永遠に美しく、スタジオの事、コペルニクス、はては隣りで真剣に聞いているカワイイ子の事も一気に忘れ去ってしまった。
何曲かめには軽く昔のジャズピアノを弾いていた頃の自分を振り返ったりもする。普段はめったにこんな気分にはならないのだが、、、。

200210-duo.jpg

LIVEが終わって康子さんにご挨拶。こころよくビビアンの出演ルートを教えて頂く。
最終的には銀座シグナス出演への道は見えた。康子さんに頂いた最後のバレンタインチョコを口に入れながら階段を上り駅へ。私は歩いて帰れるよ、、、のビビアンに逆に見送ってもらう。

200210-ohkoshi.jpg

幸せな夜だったせいか、オカチマチがいつの間にか好きになっていた。
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 13:29| 東京 ☀| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする