2021年11月16日

〆切(byクスちゃん)

211116-kenka.jpg
*クスちゃん、孔雀の間にて

お琴の家元先生が旅立たれた。享年95才、直門とのことで、お免状を頂いた時に『児島雅月』という雅号も頂いた。このごろはコロナ禍もあり生田流の演奏会にご無沙汰の私、参加しづらい気持ちもあったけどお仲間さんにお逢い出来るので行く勇気が湧いて、、、。

211116-uketuke.jpg
お別れ会のお部屋へはいる2F受付にて、、、

『お別れ会』は有楽町の帝国ホテルで、全国からお弟子さんがいらしてた。お琴合奏の生演奏が心に滲みます。たいへんな状況の中だったと思うけど、お別れ会をして下さって本当に有難かった。家元先生は短いおけいこの時間の中で、手琴の具体的な技術から人生のお話まであっというまに教えて下さったっけ、、、、。

211116-ohana.png
*邦楽界各方面から献花もたくさん並んでいます
先輩が教えてくれて、玉三郎さんからも


有楽町といえば想い出深い街。
思えばアルファレコードと契約解除の文書を交わしたのは帝国ホテルの最上階で、いわばメジャーから撤退した場所。
その上ポニーキャニオンの親分で『オールナイトニッポン』など色々な番組でお世話になったニッポン放送。
帝国ホテルの真ん前にはみんなでワイワイ出演した『日比谷野外音楽堂』。小ホールといえども満席でお客様1075人。

211116-ongakudo.jpg

とにかく有楽町といえば何もかも大規模、お別れ会もドえらい規模で増上寺で行なわれたコペちゃんのお父さん(僧侶)の葬儀を思いだした。そのコペちゃんが教えてくれた昭和レトロのカフェは大人気ではいれず、お仲間さんにくっついてシャンテでちょいランチ。
いろいろなことを思える一日、お別れは私のゆく道をちょっと変えてくれたかも、、、

211116-takaraduka.jpg
*そんな有楽町も日々、様変わり

さてさて早めに帰ってアテコミ詞を完成させなきゃ、作詞もジンセイも〆切があるからネッ
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 15:01| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: