2020年06月16日

朝の2メートル(byコペ)




200616.jpg


「おはようございます、オヂさん」

このところ朝んぽしていると、この男と出っくわす。
「おはよう、オイッ子さん」とは答えにくいし、TATSUO君、というのもテレくさい。
Yah、元気?、と返し、立ち話。

何だか話しもはずんで、いつしかコロナ騒動からスタジオ、お寺の行く先の話しに。
もっと進んで最後は宗教哲学にまで至る。
叔父としてはエラソーにしても、この男には通用しない。
なぜかと言えば目の前の巨体は、毎早朝に法要をして、境内の掃除をこなし、参拝客にお声をかける。

一方、私はと言えば。
たまにゴミを捨てるくらいで、一日2本に減った喫煙の貴重な1本を味わっているにすぎない。

10分ほどのやりとりも軽い会釈で終わり。
朝のひとときが過ぎる。なぜか今日一日いい事が起きるような気がした。

posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 15:21| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: