2020年02月28日

地味パフォ(byヴェンタインワラシ)

弁天しあたと本家・蟠龍寺の一雨堂とのコラボが実現した。

200228-1-kanban.jpg

ルニちゃん関連のアマチュアバンド『カゼマチバンド』の構成員、その団体が主催する総会が先日。
一雨堂での全体会議のアトラクションで、カゼマチバンドが弁天しあたで演奏、、、、。

200228-4-ichiu.jpg

クスちゃんと真理子さんでの対応は、しあたモード。

本物のコンパニオン、プロの真理子さん。
200228-6-mari.jpg

にせもののコンパニオン、アマのクスやん。

200228-5-ks.jpg


これは未来のあるべき姿、と、ただただ目を光らすだけのコペさん。
本家のTATSUO副住職も講演会を頼まれて、素敵というか1時間半のアグレッシヴなもの申す説法をご披露したとか。

200228-8-kikaku.jpg
*TATSUO氏の作った講演会の企画書
お寺事情に本音でぶつかっていました

思えば弁天しあたももうすぐ2年を通り過ぎる。小さなLIVEイベントのお部屋でも、何人かのアーティストとスタッフがキラリ。
良かったのかも、と、ほのかに思えるようになった。言い出しっぺのクスちゃんにメッセージを送ったら『個人の能力が爆裂ーッ』と返って来た。

200228-2-cd.jpg
*この日はカゼマチ初CDリリースの日
57枚売れました

コペちゃんが狭いながらの対策。ルニちゃんはカゼマチの実リーダー、コペルニクスの意外に地味パフォーマンスがジワジワと、、、。

200228-3-all.jpg

近くで見ていたハズなのに、今となって気づいた。あまりホメると調子にのっちゃいすぎるので、これにて、、、、

200228-7-tatsu.jpg
コペルニクスのルニちゃんと、TATSUO副住職
おつかれさまでした
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 20:12| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: