2019年12月12日

最短ルート(byルニ)

ベースの新山とのユニットKAF(カフ)。
復活の目的は世界へ向けての配信だ!

191212-1.jpg
ただいまリハーサル中

いろいろと探してスポティファイに辿り着く。
始めてから4ヶ月。アクセス数が13000回数を越えた。その要因は個人的PRシステムが有効らしい。もともとスウェーデンのサイトだったせいかヨーロッパに強く、新しいユーザーを掘り起こしてくれる。アメリカに広まってからかなりの数のユーザーがスタッフのように手伝ってくれる。
が、まだまだ権利関係も含めて不明な点は多い。

191212-3.jpg
Spotifyからこんなお知らせも来た


そんな時クスちゃんから緊急連絡。
彼女が創ってくれたKAFのPV動画(YouTube)に楽曲無断使用の警告がはいってきたと。『いやいや本人です』と答えてもCD Babyという会社がガンと言って訴えを取り下げない。
いつもだったら『そうでしたねすいません』と言う相手なのに、と不思議そう。そのうち『その楽曲はventain recordsのものだから』とか言ってきた。『いやいやそのventain recordsです』と答えても通じず。マァいっかと諦めたらしい。

新しい試みはいつだってハードルがある。IT関連だとそのハードルが多岐に渡りたくさんある。多少のお金もかけたほうが楽しいし、海外の反応も面白い。時々立ち止まってしまう。
それでも引き続き調べて全てが判明するのに日時がかかりそうだ。

191212-2.jpg
KAFの音楽を聴いてくれた人は51カ国に及んだ
まったく言語が通じない人もいれば隣人のような親日家も

スタジオに立ち寄ってみたらコペちゃん一人。
何やら文章の下書きを2Bの鉛筆で。
『相手は?』と尋ねると、A Happy NewYear的な、、、で、送り先はロンドン、NY、イタリア、香港、こちらはアナログチックに面と向かっていて、ある意味サスガ、、、。

ともあれ、この一件、結果が出たら皆さんに報告するつもり。
コペルニクスはいつも最短距離を探している。
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 23:17| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: