2019年10月10日

金沢ツアー後編(byクスちゃん)

よくあさーッ
7時半ころに朝食バイキングをササッとすませて本日の準備をしよう、という段取りになったのに、、、
『ちょっとコンビニに』とルニ。『ちょっと散歩にッ』とコペ。
ワケわかんない、男共はイザとなれば消えてそのまま、、、

こうなったら尾行すべし、大通りの並木道からどうやら小径に入る。いったいコペはどこへ何をしに?静かな小径は廻りが黒瓦の家と細い水路、いかにも金沢。

191010-01.jpg

角を曲がったらコペが消えた。だったら私も古い街並を楽しめばいい。素敵な門構えのお寺があったので中にはいろうとしたらいきなり『何をお探しですか?』とコペ。

191010-02.jpg

尾行に気づいてたのか!
その先に市場があるから一緒に行こうという。昔々、街道てくてく旅という番組でペブルスとこの地に来たことが有って、地元のミュージシャンが勧めてくれたのが『近江町市場』だったそうな。活気のある素敵な市場通りで今度ゆっくり来たいなあ〜


191010-03.jpg

午後はお祝いイベント出演。お世話になった方々への感謝もあってのこと。カワイすぎる可憐な花嫁さんのパパをベース奏者に迎え、4人での歌と演奏。果たして良かったのかどうか、、、、。会場には100人近いお客様、ロビーで飲んでる方達も、、という大変ゴージャスな、、、その後はコペルニクス3人でお手紙朗読や花束贈呈のBGM演奏あれこれ、涙ぐむかたもいて感動的なひとときでした。

191010-07.jpg

191010-08.jpg

191010-10.jpg
豪華な楽屋も用意して頂きました


今年は大阪に続いて金沢ツアー。色々事情はあれど楽しいに越した事はない。
面倒なコペルニ男性陣と適度におつきあいさせて頂いたものの、実は上手にあしらわれているような気がしてならないなあ。もうそろそろエンタのセンターには居られないのはわかってるけど、今回は外のミュージシャンとの共演、いい刺激になりました。
再びコペに聴いてみた。

『エネルギーがあれば誰とでもつきあえばいい』
意外なことに気づいたツアーだった。

191010-09-2.jpg
帰りの新幹線、おつかれさまでした
車内販売はじゃがりこ。
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 23:38| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: