2019年09月29日

秋の大会(byコペルニクス)

秋のイベントがらみがズラリ。
スタジオ関連のLIVEったら何やらが続いていてどれもコペルニクスが首をつっこんでいるからもはや予選通過して大会出場のごとく、さながら秋祭り、文化祭、決勝戦の様相に。かってに『秋の芸術週間』と名付けました。皆さんのおかげで乗り切れそうです。

190928-taku.jpg

まずはTAKU IKEDOWの国会議事堂前集会撮影を依頼されて敢行するもご本人調子が今ひとつと言いくじけかかりさてどうやって作品にするかハタマタ私らトボけ切って編集しようかと。

ビビアンLIVEはオリジナルソングのバンドでTAROHS、目黒LIVEステーションブッキング店長企画でコペルにお声掛けして頂くも、店長ギックリ腰で準備ままならず緊張の日々に成果半減ながらもビビアンの歌やたらウマくてOKに。キーボードのアゼネエさんの妖しさは大収穫。

190928-vivian3.jpg

190928-vivian-2.jpg

森田学の故郷あさご会の東京イベント。コペル同日寺イベントと重なりまくり担当を大窪、真理子組にマルナゲ。
これが実にピッタリマッチングで、ご本人たちの話しでは大々々々成功、CDも数十枚売れたとかで、コペルのDVDカラオケ制作強行も無駄ではなかったらしい。ごらんの通りピカイチな男性お二人です。
*photo by Marikoくんから写真をお借りしました  
左)森田学くん(ゲストで歌とトーク) 右)大窪崇人さん(P.A技術スタッフとして)

190928-gaku.jpg

190928-asago.jpg


いっぽう、目黒に戻って蟠龍寺スタジオ『弁天しあた』のDJイベント、TATSU副住職企画はNEW照明のお披露目の場となり、もはやここは六本木なのか!?と錯覚するぐらいのイメージスペースとなりました。

190928-tatsu.jpg

一連のイベント大会?は、はかなき現代社会に一矢も三矢も報いた形になったようですが、でも機材と才能と運の良さをいつでも持っていたいと思うものの、普段はいったいどこに貯蔵しておけば良いのでしょうか!

190928-kokkai.jpg

コペルニクス3人はアタマの痛いところ。来週末は金沢へ飛ぶけれど、果たしてどうなる事やらまずは最終リハーサル。失敗談にならないといいけれど、いずれにしても大会出場なので敗退したってレポートは書きます。もう予選ですませる年令ではありませんでした、、、、トホホ。

posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 00:50| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: