2019年07月01日

俺たちのアイドル(byルニ)

クスちゃんから画像が送られてきた。

190701-3.jpg

一見、ふつうのファミリーPhotoだけど、そこには長いストーリーがあった。

その昔、ご縁があってNHKのTV番組に関わる事となった。コペちゃんの独特の手法で数々の番組用音楽を作り出すうちに、その後長い間NHK側のPとおつきあいすることになった。
Pのお嬢さんMarinaちゃんは高校生の時にスタジオに現れて、なぜかコペちゃんとよくオシャベリをしていた。
どうやら今にも歌い出しそうなキャラクター。
おそらく何かピンと来るものがあったのであろう。
クスやんによれば、非常にレアなアイドルをめざし、、、、。
と言ったところか。その後彼女は海外留学を経てアートや広報のお仕事に就いた。どこから見てもおじさまたちに人気が出るタイプだったから、その先具体的にとコペちゃんは言っていた。
それでも彼女は別の道を歩んで行き、最近になってその関連で出逢ったアート関係のかたと結婚することを報告してくれた。
休日にPご夫妻とMarinaちゃんご本人がスタジオに来て下さったのだ。そしてこの画像、、、、。

190701-1.jpg
Marinaちゃんを囲んで記念の集合写真
右Nobickパパ、下Yumickママ、後ろヨッシー君
左下相変わらず自撮りがヘタなクスちゃん見切れ

やっぱり綺麗になっているではないか。
まるで自分の娘のごとく感じているけど、よくよく考えてみるとコペルニクスに出向いてくれるんだからスゴイ。本来ならコペルニクスがかけつけなくちゃいけないべきものを。いやはやありがたいファムである。そんな彼女から秋の披露宴ではコペルニクスに演奏依頼が。ただし条件があって、Pパパをコペルニクスのベース奏者として迎え入れてほしいと、、、。
他ならぬ親孝行なMarinaちゃんの夢、これは叶えなくてはダメです。二つ返事でOKを出しましょう。
その場に居なかったので、この場を借りてファミリーの皆様へ、おめでとうと心でつぶやいた私であった。
で、曲目は? パパの出来る曲と言えば、、、ビートルズの『Get Back』帰って来いよ〜、である。

190701-2.jpg
猫の銀ちゃんはMarinaちゃんが大好き
肉キュウでメル友です
ひさびさリア充でご満悦の銀ちゃん
左クスちゃん、右Marinaちゃん
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 20:00| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: