2019年06月12日

日本&ポーランドのかけはし(byコペ)

ピアニストのスワベック・コバレフスキから、ぜひともご招待するからピアノリサイタルに来てとのこと。

石井タカシを誘って、いざ代官山へ。地図を見ると住所が『上目黒』となっていて、何だよ目黒なのに代官山などとオシャレぶってからにー、こっちは『下目黒』だし。などと思ったが、、、
もしかして東京音大の新キャンバスか?と、行ってみたらヤッパシ。

190612-4.jpg

音楽会は日本とポーランドの国交樹立100周年記念とありながら目黒。
目黒区長と目黒にあるポーランド大使館長と目黒にお引っ越ししてきた東京音大学長の3者講演会が長〜く、まいったちゃんだった。目黒区とポーランドと東京音大の大握手会だったらしい!音楽で盛り上がるのは目黒区民としても嬉しいことだった。

大トリはいよいよポーランド代表の旗手コバルフスキ。オリジナルから始まって最後はポーランドの偉大な作曲家ショパン三昧、いつものミストーンはほぼほぼなくビックリするほどたいそう立派に友好を盛り上げた。やれば出来るじゃないか、コバちゃん!

ホールにひしめく超満員の300余名の観衆の温度も上昇し切った!
想えば私の母も絵画関係でポーランドに呼ばれたり、コバルと知り合って交流が長かったり、大使館がご近所さんだったり、クスちゃん&景子アニメのナレーションはポーランド語だったり、何かとご縁の深いポーランド。
私はよくインドネシアの国旗と間違えてしまったりするが、いつの間にか好きな国のひとつとなった。

190612-1.jpg

彼の住む部屋には、昔バンスタにあった白いグランドピアノが置いてある。よく覚えてないがNHKか何かの仕事で作曲してもらい、ギャラが折り合わないかもとお礼に品物のピアノを添えてみたら、なぜか彼のココロにささったらしい。おかげでその後、私はその古いグランドの調律と修理メンテナンスで時々ヒ〜ヒ〜する。

190612-2.jpg

あの白いピアノでショパンの練習はかなりしたみたいだし、僕らもチッター日本&ポーランド友好に関係したかな!?
と、コチラも納得の夜。気分がいいからタカシ君と帰りに中目黒ガード下で一杯。雨の中、ヨレヨレッと歩いて帰った。

190612-3.jpg
今回は写真が無いので
サントリーホールでのshot
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 11:26| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: