2018年10月18日

2分遅れの時間(byクスちゃん)

牛久駅。
常磐線で松戸、柏、をすり抜けて、東京発千葉経由で茨城の目的地へ。
曇りがちなその日は、ちょい寒の少々後ろ向きの日。牛久駅は思ったよりも近い駅、駅西口に直結したショッピングモール『エスカード牛久』は市が運営しているらしい。私のからくり時計がここのどこかにあるという空間を楽しみながら、ふとしたところにそのブツは存在していた。

181018-2.jpg

からくりファンのかたからメールを貰って気になってた、カッパの親子たち。
『お久しぶりです。今日牛久エスカードのかっぱのからくり時計を見に行ったのですが、説明によるとチャイムの作曲が児島さんとありました。今まで何回か見に行っていて身近な所だったのでとてもびっくりしています。』(yさん)
別のかたからも
『テナントビルなんだけど、ショップがはいらなくて閉鎖の噂もあります。まるでからくり時計のために毎日開店しているような状態。早くいかないと見られなくなるかも、ぜひ見にきてください』(k氏)
えええっ!?これは行かなくちゃ!とやってきた街だった。

181018-1.jpg

たしかに壁の金属プレートには『作曲 児島由美」とある。少し離れたところから冷や汗をかきながら様子を見る。
誰も気に留めるふうもなく、ただただ通り過ぎてく、、、、。
あっ時間だ!と身構えるも。
鳴らない。からくり出てこない、キコエナイウゴカナイ。あらら、誰も興味持ってくれないのは当たり前、だって動いてないモン。がっかり、はや撤退モードか、ご用ないし、と、後ろを向いたとたん、キンコンカンコンパッパラパッパーと時計が開きだした。

181018-6.jpg

えっ今になってどうした!2分遅れだぞ!コレじゃあ時計の役してないじゃん、でも動いたウレシや、そうか、この街は2分の時差があるのか?、まま、いっか、バ、バンザーイ、とひとり小躍りする。

この街大好きーッ

181018-5.jpg

ベンチに座ってるおじいちゃまおばあちゃまもホッと安心してるようにも見える。いつもの風景、いつもの平和。
よおし、ここにはいってるショップでお買い物して少しでもおみやげしちゃおうぞ、感謝のシルシ。
まずはスクラッチ宝くじ。コインでこすって、、、えっ当たり!?これじゃあ地元貢献にならないヨ。
一時間に1回、牛久名物でもあるカッパが貢献してるからいいのか。
『ううん、アタシもうれしいわよー』と宝くじの美人お姉さん。

181018-3.jpg

3階には新しくフィットネスジム。1F2Fにブティックやスーパー、市役所窓口があり、八百屋さんのお嬢さんもお茶やさんのママさんも元気で頑張ってた。テナントのご主人も『いっときアブナかったけど皆で地元を盛り上げようと話してる』そう。このまま永遠に鳴り続けてくれるといいナ。
からくりファンに有名な『からくり時計@wiki』によると『1987年設置』との事。計算すると約10万回鳴ってることになる。ウワサではずっと2分遅れのままらしい、、それでいいから。

宵闇が降りて小雨が降る頃、常磐線は都内の駅に到着した。定刻どおりに。

181018-4.jpg

〜オマケ〜
牛久はワイン蔵の街!?
浅草『神谷バー』創設者、神谷伝兵衛が作ったシャトーカミヤが圧巻。
ワインはむちゃくちゃ新鮮で美味しかったです。(写真はスタッフに撮って頂きました)

181018-4-2.jpg
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 12:37| 東京 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
牛久に行かれてましたか!!
私も現地に行かれた方の情報で、こちらのからくり時計を児島さんが作曲されたと知ったんです(笑)

こちらのからくり時計ですが、今年の2月には既に2分前作動状態でしたね。
1匹のカッパの腕が故障している事からしても、手入れされていないのでしょう…。
しかし、今も動き続けていることには感動です。
Posted by Shogo at 2018年11月28日 19:32
>Shogoさんこんにちは〜!

コメント頂いてたことに今頃気が付きました、遅くなりまして焦っております。
さすがShogoさん、ちゃんといらしてる。
それによると、けっこう前から2分ずれてたんですね!
時計なのに、、、やはり『からくり時計は時計じゃない』説は正しかったかも、、、
それでもピカピカな感じに、街のかたたちの奇跡的な愛情を感じます。
テナントのかたたちは皆、私の名前を知ってるけど『ところで誰!?』という感じが面白かったです。カッパちゃんたちに敬礼してきました。
Posted by NONO at 2019年02月04日 15:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: