2018年10月03日

ピアニスト(by三木沢拓美)

F.P(フリープロデューサー)の、木下純さんを誘って、ドキュメンタリー映画の音楽担当になったコペさん。
2人で画面見ながらの制作中です。ひんぱんに訪れる各方面のゲスト。制作見学に来ていただいたピアニストのakoさま。そこへ久々のコバレフスキ。彼もピアノ弾きだからクラシック話に花咲タイム。

そこでakoさんとコバレフスキのツーショットをお届けします。akoさんのファッションセンスに惚れ惚れしているコバレフスキの肩には、何やら日本のお守りが可愛く揺れているではありませんか。

181003.jpg

クスちゃんさんもお茶を入れに来て、純さん以外の4人は全員ピアノを弾かれるわけだから、ピアニスト連弾連弾ですかね。いったいどんな作品になるんでしょうか。

実際はコペさんの自己責任で録音を、と中津監督は信頼を寄せているようですが、現場はえらくテンション高め。内容が東南アジアのラオスの医療事情という事もあって、エスニック調が多めの音楽的分析もさる事ながら仕事の早さが半端無く、残りは明日ということで今日のところは夕方解散ですか。スタジオのアコピのセットをはずしていました。

片付けは僕に任せてくださいね。ピアニストって何かいいッスよね。
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 17:48| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: