2018年09月26日

谷山浩子と児島由美〜密かな夢の共演〜(by山ノ内)

蟠龍寺スタジオのスタジオわらし、山ノ内です。
週末に当方の蟠龍寺スタジオにて、ちょっとしたイベントがあったのでご報告いたします。
何だろうと僕はじっと弁天しあたの片隅に立っていた。
主催は下條さんというかたでレンタルして下さったのだが、昔でいうレコード試聴会といった方が良いでしょう。
蟠龍寺スタジオ関連の貴重な音源を、関係者とコアなファン代表が集まって、アーティストの深ボリ、研究材料、歴史検証といった意味合いがあったりする。
お客様がいっぱい来て、僕を不思議そうに見たりもしていた。

今回は何と谷山浩子と児島由美(このブログではクスちゃん名)の特別何たらかんたらとかで、下條さんが思いついてくれたらしい。かつてアナログレコードで発売され話題になったものの、CD復刻されていないアルバム2枚が取り上げられた。
1枚はラジオ関西の企画『風流るる里に』。第一部で全曲流された。谷山浩子さんが兵庫に伝承する仕事歌を集めピアノと歌、蟠龍寺スタジオの面々が演奏合唱して録音、児島由美とのデュオもある。

180926-1.jpg
写真は児島由美リサイタル(神奈川県民ホール)
ゲスト谷山浩子(左)

2枚めが矢野健太郎さんという漫画家とのコラボ『ネコじゃないモン!』。(企画、作詞作曲)谷山浩子、(歌)児島由美、でオリコンをにぎわした名曲ぞろい。2部では漫画の台詞を言う登場人物たちの声も流れ、クスちゃんはもとより谷山さんの可愛い台詞も聴きものだった。

180926-2.jpg
作者の矢野健太郎さんと、主人公『尚子』役の児島
こちら児島由美&三人患者のリサイタル終了後
(渋谷パルコ☆パート3にて『シューリズムの正しい聴き方』)
お花を頂き照れて目の形が『のの』になってる児島

言われてみればこの2枚、今ではなかなか耳にする機会がない。今回我が弁天しあたに来られたかたは大変ラッキーとも言える!

イベント終了後、当時の写真をさがしたら数枚発見することが出来た。紙焼きなので保存の意味もこめてネット上にアップすることに。上に載せた2枚がそうです。
谷山浩子さん(のこさん)と児島由美(ののちゃんことクスちゃん)の2ショット。年令も同じ、顔も似てる、音楽の天才、ただし性格は真逆、一緒にツアーに出たことも。なかなかいい感じの2人と思いますが、、、、。

僕としてはまたこの2人が並ぶことを、スタジオの片隅からほのかに期待したいと思います。
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 10:54| 東京 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: