2021年04月30日

コペルニクス集会より(byコペルニクス)

ステイホームのこんな毎日だから普段してないこと、つまりはサボってた案件を処理しておこうと意気込む。
楽曲の著作権について実はわかってる人は少ない。わからない同志が言い合いしてもちっとも前に進まない。
サボってる人がいっぱいいるから、手続きが遅れて相談にやってくるんである。ハイハイハイと自信を持って対応してたら、いつのまにか法というかシステムが変更されてて大ハジをかいてしまったりもする。

210430-koperni.jpg

NHK『Japan Railway Journal』のテーマ曲、コペちゃんの古い気分一新のため、今春ヨッシーRが引き継いでついにオンエアがスタートした。
ところがここでも著作権まわりでキナくさくなってきた。
相当前からお願いしてるものの、4月はJASRACの申請が多いため登録も遅れ気味になると方々からの声もあるんだけど、コチラも多少の疑問を持ってしまう。
あの、誰か、僕らの知らない遠くの人、サボッてるんジャございませんか?とか、お問合せしてもTARAIMAWASHI、なーんてワードがどうしてもアタマをかすめてしま、、、!

JRJ.png

そういえばこの番組、エキストラを頼んで頂いて参加したことも。再放送などもあって2度3度をお顔を出す事もあるからバレバレ、でもこのあたりの著作権はどうなの?なんてトンチンカンな道をはずした会話。
すでにゴールデンウィークの入り口となったこの頃、さてさて次の手は何としましょうか、コペルニクス集会にて。

本日4月30日はNHK WORLD サイトにて このあとは12:30〜13:00 18:30〜19:00 オンエア
その後はオンデマンドで見られます☆
https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/tv/japanrailway/
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 12:01| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月24日

ウタレン(byコペ)

210424.jpg

もうウンザリーと思ったのかどうかはわからないけれど、気づけばスタジオのスケジュールが埋まっている。

だからと言って密になってるワケじゃない。

先生と生徒2人でギターレッスンとか、ひとりきりの歌練習、ボイストレーニングなどなど結構前向きモード。
マスク越しの『オハヨウゴザイマス〜』から始まり、手洗いウガイ、もちろん消毒済みのスタジオ。中にはMyマイク持参のボーカリストも、、、、。スタッフとの会話もソコソコに、タイトなのめり込みが、、、、。

笠野の龍さんは役者さん。寿町4丁目のBar『コトヨン』でルニと盛り上がりの果てに歌手にトライすることになったもんだから、クスちゃんすぐに詞を膨らませたとか、、、!
田口のユリちゃんは相変わらずのポーカーフェイス。新曲の歌が出来てこちらもそのチェックでスタジオIN。なかなかスタジオから出てこないモード、昔からガンバリ屋さんだからそのまま放っておけば良いのだ。
てな具合で、毎日が整然と過ぎて行く。

こんなペースは心地良い風景だけど、世の中はこれをあんまり望んではいないようだ。さてはてゴールデンウィークはどうなる、、、、。



posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 11:11| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月19日

対局(byクスちゃん)

210419-ban.jpg

天才ピアニストがやってきた。
そのまま事務所の奥に、、、。

そこには戦闘モードのコペちゃんと、何とピアノではなく将棋盤。
間もなく激戦が始まった。

コペちゃんは昔、私がデビューした時に将棋を教えてくれた。キャンペーンの時、これが信じられないくらいに効力を発揮。
とにかくキャンペーンの基本は挨拶回り。全国のTV局ラジオ局などの放送局、ショップ、地方の名主、ファンになってくれそうな元気な高校生、デパートの催事場、レコード会社の宣伝の方々、先輩のタレントの方々など、1年で2千人以上の人の所へおじゃましてご挨拶をするのだ。
そのとき、美人さんとか親が有名な俳優さんとかだとムッチャ待遇が違う。何のウリもないクスちゃんではあったが、将棋盤を持って『こんにちは〜』とやるとヤヤッ、局長さん、部長さん、専務さんが必ずコッチに振り向くではないか!
そう、将棋をやる人は興味を持たれるのであった。コペちゃんはさすがであった。しかし私は付け焼き刃で『大山名人の将棋講座』の本を後ろから読んでしまったため、矢倉囲いは得意だが2歩で負ける、というしょうもない棋士に育ってしまった。

そんな将棋の場面が今ここに?
と思ったけれど、妙にテンション高いこのお二人、いやいや音楽スタジオがさながらおじさまたちの憩いの場となって成立。

音楽はどうしたんだろう?
と言いたかったけど、なかなか良い感じのひとときがそこにあったので、お茶をお出ししてみたりしてその景色はより鮮明になった。

出来れば加藤文生さんには現代音楽集団『アトリエ・イサナ』を復活して頂きたい。またあのあやしい日本のジョンケージばりの音楽を聞かせてほしい。
こうなったら次回の対局にはメンバーの田中景子さんを及びして、読み上げをしてもらおう!3四銀!イサナ詰みました、投了!

果たしてこの対局、コペちゃんの『負けました!』みたいな世界が見られるのかもしれない。加藤文生さんはかなり天才棋士の風格だ。3時間たってまだ決着はついていない。また後日ご報告をば、、、、
ちなみに加藤さんに尋ねると『将棋はやってるけどピアノは弾いてない』そう。おいおい。

210419-hutari.jpg
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 12:34| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月14日

王様のわすれもの(byコペ)

リハーサルに来た菊池のツネ君、、、

210414.jpg
この男、最近マメになったみたいで、事のあろうに約束の時間通りにやってくるようになったけど、この話を他人に伝えると多くは信じてはくれない。

それじゃあどうやってここまで、、、?、と、ギモンに思う人にお知らせするとすればいつの時も、相棒っぽい男性がいて強力なサポートをしてくれる。

LA-LA の吉川君、NHK出演あたりの時は洋平、というギタリスト。どん底の時はコペルニクスも少々。ここに名前をあげてないけどお世話になった人がいる。
そして今メインなのが、ギタリストの今井ヒデ君。
とにかく優秀な相棒が次々と現れる。相棒が現れるところがツネさんの才能かもしれない。

本日もヒデ君のほうが早めに来てセッティングを素早く。
この男、ヴェンタインのレディヴェン・タレント、KANANを嫁に貰ってくれた功績も大きくて、皆に好かれるうらやましい男だったりする。

210414-cookey.jpg

帰り際にツネさんは挨拶に来て、ポイとクッキーをくれた。
こんな事は以前にはなかった。これは本人が改心したのかサポーターのおかげかはわからない。
えっこれって、『王様のわすれもの』っていうお菓子なの?
王様は、、、ツネさん?ヒデくん?コペルニクス?、、、いや、、、
誰、、、、!?

210414-box.jpg
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 10:03| 東京 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月09日

街の詩集(byルニ)

210409-taroh.jpg

シンガーソングライターは街を歩いてヒントをGETする!と誰かが言っていたけど、わがコペルニクスのクスちゃんはまさに、、、。

ときたまお誘いが来るのはこの定義に当てはまっているからであろう。

210409-hikarie.jpg

コロナのせいもあって、このところは場面がなかったが渋谷あたりに行くという。俺も渋谷は久々で、激変した街に興味が少々。とはいうものの混んでいたら撤退を条件に向かう。仕事先から田園都市線で向かう俺と岡本太郎の絵の前で待ち合わせることに。
思ったよりも人は居なくて快適だったが行列しているところは若い人で溢れていて、遠回りしてコペちゃんの頼まれ事からGET廻り。

210409-nono.jpg

コペちゃんより>リキテックス、将棋の駒??、S-VHSテープ、黒いデルマ、ユニオンジャックのネクタイ、イチゴのショートケーキ!、意味不明の文具 etc、、、、


210409-rni.jpg

そして急に立ち止まり空を見上げるクスちゃん。実は意味不明なのは彼女の方で、突然笑い出したり行方不明になったりする。たまにスマホで写真を撮ったりしている、俺も、撮られた。


たしかに街はかなり変化しており東口あたりはビルだらけ、ヒカリエも相変わらず綺麗だが古い店はスッカスカ、閉店、休業。
ジャアネ、と、2hほどの物語が終わったがきっとおそらくイヤ確実に近々クスちゃんは何か作品を作るに違いない。ワコムのペンタブもじ〜〜っと見ていたし。。。。彼女にとって渋谷はまだ読み終わらぬ詩集なのだろう。

210409-wacom.jpg

少々期待をしつつ今日の日を終わりにしてまた明後日スタジオに行こう、新曲を持って。

210409-shibuya.jpg
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 10:39| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月05日

リリース情報(by蓮田みどり)


コペさんより次なる司令が着ました。直近のヴェンタインレコードリリース情報をまとめなさい!とのことです。
いつもだったらこの辺のことはワザワザ言っては来ないので不思議に思ったところ、どうやらそれにはちょっとした訳があったみたいです。
クスさんにそれとなく尋ねてみたところ、このコロナ禍で各方面の業界人からコペさんの元にいろいろとアタックがあるらしいです。そしてヴェンタインはどうなってる?とか、蟠龍寺スタジオは何もしていないのか!などと少々ザワザワしているんだそうです。そんな手前もあって、ネットやメディアにキチンと載せてPRをしたら、そういう人たちにお茶を濁しておけると思ったんでしょうかねえという事でした。という訳で途中経過のリリース状況はコチラです。

s-08.png

津軽三味線奏者、岡田修さんのDVD『翔〜2021』

ファン待望の映像集です。このような形で制作されたオリジナルDVDは初のようです。
長きに渡って演奏してきた『鳳』では、時代を越えて4人の岡田さんが共演する映像が圧巻です。
ventain VJOS-2103 2,000円(送料込)


PR-karakuri4.jpg

からくり時計CDその4『どこかできいたからくり時計』 
からくり時計音楽集番外編です。小泉まさみさんのアトリオの別バージョンとかクスちゃんのどこで流れてるか不明曲など。お二人が担当したNHK『電脳音楽塾』のチャイムもあります。
ventain VJKN-2105 1,500円(税込)

PR-nonobothu.png

『のの没』児島由美 
こちらは単独ののちゃんの没になった依頼曲。オールナイトニッポンでリクエストの多かった『黄昏の薬剤師』もはいった没曲集です、なぜかご本人以外の人がノリノリで作ってました。そりゃあそうかもしれません、、、。ジャケット写真も当時ボツった田村仁さん撮影のアーチスト写真だそうです。
ventain VJNN-2106 1,500円(税込)


s-01.png

『祈りの物語〜未来への融和〜』月の和プロジェクト 
二胡の真真さんとタブラの森上唯の演奏CDで、お寺にピッタリなのでネコの銀之助君がずっとヘビロテして聞いています。いやされます。

ventain VJAK-2104 1,500円だけど自粛要請中ということでP今野なぎささんの了承を得て1,000円(税込)です。


s-09.png

The SSY  映像音楽の雄、エスエスワイの新作。スゴいギタリストMOTO-Gさんをゲストに迎えて堂々15曲。国旗シリーズの集大成は世界の都市をモチーフにしています。
ventain VJSY-2104 1,500円(税込) 永井研さんのご尽力でApple Music(iTunes)など音楽配信が人気です。



以上、なかなか密になれず、倉出しやら家庭内手工業で、もうあの手この手で苦肉の策Newリリースの様子が伺えますが、皆様ぜひ応援よろしくお願いします。
さらに映像編集のほうも近日中にKAF feat 田口ユリさん想い出のデビュー曲『clothing the water』のリカバ初PV、MZMカントリー集大成『カントリーロード』がいよいよ公開されます。


と、そんなこんなで口頭で報告をしたら何か遠くを見ているコペさん、本気で聞いているのかとても怪しいです。が、こんな時は決まって何かの決断をしている時なので、そっとしておくのが一番だと思っています。
コロナ禍のこともあるので『おねだり会食』はやめにして、今夜のところはまっすぐ帰る事にした、みどりでした。
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 12:59| 東京 🌁| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月02日

ラヂオの時間(byルニ)

210402-radio.jpg
これはコペちゃんの愛用ラヂオ、、、

感染拡大の仙台から逃げるように?帰ってきた。仕事の出張は日帰りだから仕方無いか、いややる気は満々なのだが結構ドキドキとしてしまう。

新幹線にクスちゃんからコール。今夜本間シュージーさんがラジオにゲスト出演するので録音してほしいとのこと。クスちゃんが紹介してうまく話がまとまったらしい。

210402-pc.jpg

パソコンで地上波ラジオを聞くのは正式にはIPサイマルラジオとか言うらしいよ!などと彼女に言われてしまったが要はルニちゃんならパソコンで良い音で録音出来るっしょということらしい。自分でヤレばぁ〜?と突っ返してみたものの、WIn/Macや会社や配信サービスサイトによって質に格差があるらしく、とにかく高音質でエアチェックすることに。


210402-tento.jpg
島さん、容子さん、シュージー、寛子さん

シュージーさんのユニット『てんとせん』が『林寛子のラブリーアイランド』(八王子FM)に出演、GETに至れ。クスちゃんは同じレコード会社だった寛子さんと気が合ってるらしく、引き合わせた島さんもルニが番組Dを担当したことある長いおつきあいだ。


周辺のアーティストのブッキングを成立させてきたコペ&クスのネットワークはスゴいけど、時々メンドーなことを振ってくるのもいい加減にしろ、俺は忙しいんだ、寄りたい飲み屋を足早に通り過ぎて駅弁食べてるんだぞなどと思ったのだが。

210402-sendai.jpg

だんだんこの件に興味を持ってしまいますね。オレも放送ディレクターだったし、どういうことか結果リスラジで収録、無事、いや途切れたので次の日編集して、てんとせんご本人たちの手に届けて、、、、。

210402-rni.jpg

アーア、しばらく出来なかった音楽活動も再開しなくちゃなど反省し始めた時、またもやクスちゃんからのTEL、『本島モトジーさんが、なぎさFMにゲストで出るから録音、、、』自分でやってくれぃ〜!ピシッ
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 10:33| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする