2021年03月29日

新年度は…(byコペ)


もうすぐ新年度。

人々のワクワクNEWSが伝わって来る。
中にはコロナショックで少々アタマがイッちゃい気味のヤカラもいて、日々対応に追われているのが現状。
ほぼ8割はバッドNEWSで、マウントおじさんやセイントおばさん問題は解決に時間がかかりそうだけど、注目はそのスキマで新しめの高速道路を走り始めるアーティストも。

210329-piano.jpg

最近ではSoloのCDアルバムを自主録音で挑むスワベック・コバレフスキ。全曲書き下ろしたピアノ曲に挑戦で、ひきこなすのはかなり大変らしく何度もトライしている。

210329-kova.jpg

さらには納得のいく音は調音から、と、この春から調律を習いに来る事になった。さすがポーランドの家系なのか細かな違いを瞬時に聴き分けるチカラには脱帽だ。

210329-sato.jpg

そして我がクスちゃんもこの春めでたく京都造形芸大に3年編入で合格したらしい。というか書類審査だけだったそう。きっかけはハスキーさんのオススメと、知り合いの漫画家女子さんが新しくここの教授になったことらしい。
してクスちゃんの専攻は?と聞いてもナマ返事。どうやらPCデザインとかアニメテクニカル方面らしいのだが。
テーマは?と尋ねると、最短距離音楽映像制作漫画技術向上システム開発、、、あっ、もう言わなくていいです。イヤハヤ、恐れ入りました。

210329-comic.jpg

人の事はさておき、わたくしコペは?と自問するが何の答えも無くピクリともしない。
またTELが鳴る。さあ、マウントからかセイントか、はたまた新しい勉学家か、果たしてドッチなのだろう。天に向かって指差し確認してから電話を取った。

210329-yubi.jpg
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 11:07| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月22日

お花の司令(by蓮田みどり)

新年度の計画表がコペさんから届きました。調べものなどもたくさんあってリモートだけでは無理なので出勤となりました。弁天ハウスに行くと、コペさんがミキシングルームで何やらゴソゴソ昔のテープを引っ張り出しています。聞けばルニさんは仙台に出張とのこと。そしてカメラを持ったクスさんが空を見上げながらアチコチ行ったり来たりです。

210322-tubaki.jpg

なにかお手伝いすることはないのだろうか?ついて行くと境内の白椿やお隣りさんのチューリップとか、、、

210322-tyulip.jpg

そのまま回ると徒歩5分のところにある目黒不動の早咲き桜とか、、、

210322-sakura.jpg

もどってきてスタジオ前のバナナとか次々とシャッターを切っていました。

210322-banana.jpg

晴れなのに、お顔は曇りがち。

それとなく聞いてみると(この文体はミキサーの三木沢さんに似ていますね)花は綺麗すぎて悲しいと言います。そうでしょうか、今にも泣きそうにしているクスさんのほうが正直悲しい?のでは、と思うんですがよくわかりません。
撮った画像を何に役立てるのか伺ったのですが、FinalCutとかPhotoshopとか要はパソコンのソフトの練習用にするらしいです。お花畑や天国の絵図になったら素敵ですね。とりあえずブログに載せてみたら、という司令なので今回はクスさんの替わりを勤めさせていただきます。

戻ってPCの前に座るとコペさんから『原盤権について今法律ってどうなってるのかなあ』という調べるようにの司令。こちらもやっぱり?印です。
コペルニクスの皆様、いつも何かを考えているようです。たくさんのお花は人の思惑とは関係なく、ツラッと綺麗に咲いたままでした。
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 13:13| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月17日

絶対安全(byクスちゃん)


ずっとずっとお出かけしてないよ、だってコワイもん、と、眉を潜めてクチを尖らす。
『アイドルしてんじゃねえよ』とコペちゃん。
叱られて頭ゴッツンされた。

たしかにコロナ禍での行動ルールはむずかしい。ステイホームのサジ加減はいかに。

210317-krk1.jpg

先日来、コペルニクスでひさびさの依頼曲作りの3人。後から気づけば密なのかもしれないし、マスクしてない時もあったし。
今から思うと危険極まりないんだけど曲作ってるときはハイテンションで覚えてなくて、とりあえず1曲出来たから良しとした。その間、約1時間とちょっと。万が一感染しちゃったらどうなるのかな、3人そろって引きこもってリモート記者会見してごめんなさいするのかなあ、、、、

210317-krk2.jpg

それに借りたものを返す時はどうしよう、消毒してお返ししたいけど楽器だとそうもいかないし。
田中景子さんに撮影の小道具にさせてもらったヴァイオリンをお返しに。ヨッシー君の運転で超短時間。風もソヨソヨヨ。
これならだいじょうぶと言いつつ立ち話も盛り上がり、結局コペちゃんはマスーさんのおうちにラチして頂いてニッコニコ。

210317-yossy.jpg

そう、いつだってどこだって誰だって、明日とか未来がわからない。今を想い切り生きるしかないのかもしれないサ。みんなで一緒にがんばろう!
と、思いめぐらし帰って来たのに、気が付けば私はいつもの仕事部屋でパソコンの前に座ってる。

ウーン、ここは絶対に安全なのだ!?

210317-ansitsu.jpg
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 14:20| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月12日

令和デュオブーム(byコペ)

このごろ蟠龍寺スタジオに来訪する方々には、ある特徴がある。

以前ならバンドなどで大人数、最大14人!、何かから逃げてきた個人などだったけれど、このごろは最少複数の『2人』の訪問が。
Solo×2、しかも男女、でもカップルのような甘いかほりはあまり見受けられず、音楽にのめり込むお二人、、、、。


210312-tentosen.jpg
てんとせん
点を打つ本間修治君の打楽器と、線を奏でる山本容子姫
セカンドCDがリリース、apple音楽配信も9日から順調

こっこっこれはコロナ対策なのか!? と、勘ぐりたくなるけれどそうではない。たぶん同姓同士の競い合いよりも格差よりも、ありえないかもしれないけどちょっぴり恋の予感を感じたり、見た目爽やかだから、お互い苦手なところをカバーし合えるから、などが案外本当の理由かも。

実際には、、、、少人数で成立、無観客でも寂しくない、暇つぶしになる、感染予防対策、快楽があるぞ、、、などなど良い事づくめなのだろう。
ならば遅ればせながらワタクシめも誰かとユニットを組んで、、、、とも思ったけれど、気が付けば友達はいなくなっちゃってるし、新しくコペに惚れ込んでくれる登場の気配もなさそう。

気づけば最近はネコの銀ちゃんも寄り付かないような、かと言って寂しくはないし、毎日とても快適で『鬱って何ですか?』と人に尋ねてみたりもしてる日々、、、。


210312-kogetu.jpg
月の和プロジェクト』から
あでやかな二胡の真真さんと、強者タブラの森上唯さん
CDリリースは弁天様のいるヴェンタインから

いろいろと考えてたら、デュオッて今とっても丁度良い人数ではないか!?
彼らは今こそ波に乗っててお声もかけやすいので、もっと応援して噂からブームへ成長してほしいものである。


『君』に幸あれ、じゃなかった、『君たち』に幸あれ。
心の中で勝手に応援エールを送ってみる。
しかも、それぞれ2回ずつ。

210312-it.jpg
『IT』
石渡雅裕さんのIと、玉緒さんのT
最少Jazzユニットは生配信でも実力を聴かせます
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 14:45| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月08日

週末の午後の過ごし方(byコペルニクス)

週末の午後、コペルニクスが集合、、、。

KAF&田口ユリちゃんのPV制作にトライするも今回はレディヴェン時代、大昔の楽曲。
『ナツい』といろいろな後輩に言って頂き、あ〜懐かしいのかとか、『コペルニクス新曲無いの、ヤバいんじゃね?』とか、ワカモノ言葉で言われ、いやいや先輩はね〜デキないわけじゃないンだよ、などと張りつめた空気感が一瞬よぎった(冷汗)。

210308-rni.jpg

弁天しあたの景色はいつも同じだから、ちょっとセットを工夫してカメラワークを替えて苦肉の策。
コペルニクスは『逆・民主主義』。
反多数決で、一人でも『やろう!』と言い出したら他の2人はどんなに反対でも手伝うルールがある。
田中景子さんから、歌詞にある『ヴァイオリン』借りてユリちゃんに持ってもらう。
壊れたらエラいことになる、スタジオを売らなきゃならないから注意を払って、、、、。
音楽的にはオリジナルメンバー新山くんのBassのクリシェ奏法が特徴のこの曲、さてさてどうなる事やら。

210308-all.jpg

いっぽう映像的には、かなりスタイリッシュにキメてきたユリちゃんに反して、ダイエットしきれないメンバーもいてクスちゃんのカット割りもけっこうツラそう。
いやいや誰のせいでもないよ、作ることに意味があるんだから!とお互い励ましあう僕ら、、、
KAFは今ロシアでブレイクしそうだから、そこで『おおっ、こういうプロデュース活動もしてるのか!日本の女の子、可愛い!さすがセーラームーンの国だ〜』となったら意外とイケるんじゃね?

210308-fin.jpg

そんなこんなで筋肉痛で夕方前に終了。それぞれの都合でアッという間の解散。
弁天しあたに一人残ったコペ、腰を押さえながら木村工務店の脚立を後片付け。
楽しいけど辛いこと、大変だけどウケること、コロナが明けるまでは終わりのない作業が続いてる。

210308-kyatatu.jpg
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 12:58| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月04日

立てこもりたいワケじゃあ…(byクスちゃん)

別にひきこもってたワケじゃないんだよ。あまりに弁天ハウスから出てないから、たてこもってんじゃん?と思われてたり、愛想ないヤツと言われぬよう、蟠龍寺スタジオに行ってみた。といってもお隣さん。
コチラは実に綿密に計ったようなスケジュールがあって、多人数にならぬよう、人と人との隙間に消毒をマメにしたり空気の入替をしたり、なかなか上手くやってる。

210304-hitomi.jpg

鹿児島から来都、山口ひとみさんのRecording。新曲2曲、プロデューサーの本橋さんのアレンジしたお花、ミモザの花が春を告げて心を揺らしてくれた。

210304-mimoza.jpg

時間をずらしての登場、笠野龍男さんは役者さん、ルニちゃんが浅草から連れて来る。バタついてる間に、コペルニクスで曲を書くはめになってた、いつの間にかルニちゃんマジック、、、、。

210304-kasano.jpg

そしてDVD『岡田修〜翔2021』の試写会は岡田修さんご夫妻のOKが出てスッキリ!
修さん、35年の演奏ジンセイを振り返っての涙です。近々リリースを宣言したコペちゃん、夕方と共に三々五々消えていく、、、。

210304-okada2.jpg

今のところ感染者ゼロの音楽スタジオ、ただの偶然か必然か、気づけばもう梅は満開。一本の幹から紅白両方の花が咲くこの梅が毎年春の訪れを告げ、お参りの方々は手を合わせる。

210304-ume.jpg

クシュン、アレッ花粉? ヤバイ、けっこうこの手には、、、早めに帰ろうね! 引きこもり、立てこもり、巣ごもり、COMOLI、こもりちゃん、自宅警備員とか言われてもいいからね、、、

210304-okada3.jpg
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 13:54| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする