2021年02月03日

ガッツリ昭和なのサ(byクスちゃん)

ヨッシーR君、鉄道番組の音楽を担当することに。
今まではコペちゃんが中心でやってたけれど、ウワサによると『サウンドが昭和』と評したかたがいて交替になったらしい。それとなく聞いてみたけど返事をしてくれなかった、、、。
交替については先輩たちは大拍手で応援中。

210203-yossy.jpg

録音は順調なのか気になるところだけど、今回の彼はMacのLogicによるデジタル宅録が中心らしく私には苦手分野。ソッポしちゃおう、、、。


そんなある日、フルートを持ってひさびさトクコちゃんが現れた。ヨッシー君に呼ばれたらしい。実は私も同時に呼ばれ、お琴を奏でる事に。
なんだ、アナログ録音もアリ、じゃないか! いいぞいいぞ、それでいいのだ。フルートだって人が吹いてるから価値があるんじゃー、と、いつしか私も『昭和』に、、、、。

210203-koto.jpg

『大丈夫、あとで修正かけとくから』などとヨッシー君、私のお琴にどこかご不満でも?、、、と思いつつ、自分もProToolsやメロダインで修正することあるしなあ、と、しみじみ。
収録が終わってトクコちゃんはニッコニコのカワイイ笑顔。いったいこの差は何なんだ!とイカってしまうほど。


210203-tokuko.jpg

昭和が確定しそうなので、せいいっぱいの笑顔で終了。そんな1日はひさしぶりに音楽人になったよう。
一方、遠くコペちゃんのお部屋からは亡き服部良一センセイの名曲『蘇州夜曲』がかすかに聞こえてくる。やっぱりあの部屋のドアの向こうは昭和なのかもしれない。。。。。
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 13:27| 東京 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする