2020年02月14日

遠くだったはずのヴァレンタイン(byルニ)


このところの1週間というものは密かなる騒ぎがあった。

そう、今や我々の仲では死語ともなりつつある、あの忌まわしげなヴァレンタインDayですな。
気になんかしてないぜ、とは想っているが、いざ、頂いてみますとニヤニヤしてしまう。

200214-8.jpg

恒例でプレゼントしてくれる康子さん、尚子さんは気持ち的に嬉しかったりしている。コペちゃんはあからさまに、チョコレートくれた人を贔屓しようと豪語する始末。

200214-2.jpg
コペルニクス3人にピラミッドチョコ

クスちゃんも割と女子から貰っているようで、ヴァレンタインをすっ飛ばして雛アラレのプレゼントに妙に感心したりしている。

200214-1.jpg

もちろんギリギリチョコだったりするけど、中には永子さんのようにコペちゃんに毎年花束。乙女チックなお姫様、というのには負けるなあ。

200214-5.jpg



のちのち問題となるのはホワイトディという厄介な日。こちらはうっかり仕事にかまけて忘れたりしちゃうんだけど、果たして姫たちは覚えていて忘れないのだらふか。

まあ、0,1パーセントの告白期待はどうやら今年もなさそうです。スタジオに居たコペちゃんは少々ドヤ顔で『サラちゃんがくれた〜』と手作りチョコを持参。誰!?聞いた事ないぞ、小さなチョコをズーッと眺めてる。

200214-4.jpg

どうした!?これは本命なのか!?コペルニクスの危機か、ヤロウ、時々いろめくからに、、、と、よくよく問いただしてみたら本家の甥っ子の子、小学生の女の子で時々ピアノを弾きに来る、たしかにカワイイ、今から手なずけよう、アイドルに育てようとしているフリもあり。と、悲喜こもごものヴァレンタインディでしたなあ。



200214-6.jpg
クラシックの女性ユニット☆ルミナスの皆さんから

200215-9.jpg
FIAT社音楽を作った事、覚えててくれた女の子から
ヴァレンタインに車を貰うのは始めてのコペルニクス
右のブタさんは天使の羽根がついています
シアワセを運んでくれるそうです

200214-3.jpg

このような場でお礼をすいません、しょうもない僕らに、本当にありがとうございました。

posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 22:08| 東京 ☁| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする