2020年01月07日

言問橋の女優さん(byクスちゃん)

200107-tera.jpg

お寺関係のお年始あいさつ、実家訪問などは毎年の繰り返し。
気ぜわ楽しい松の内、そんな日々の中、毎年恒例となった一日浅草巡り。
今年はヨッシーRとその友達とコペちゃんと私というメンツで、午前中からGO!となった。

200107-maico.jpg

いつも行くリトルシアターの新人お笑い登竜門で初笑い、何もしない花やしき3階休憩所、スマートボールが目につき立ち食いと微妙な楽しさの中、コペちゃんがどこかにTELしてる。
ヨッシーグループはグルメに走って行ったので分かれてコペちゃんに付いてゆく。
言問橋(ことといばし)のたもとで待ち合わせ。

200107-satosi.jpg

『君だって知ってる人だよ』と言われた先には笑顔の懐かしき人が。

女優の三谷侑未さん、驚きの名役者さん。

アチラコチラの2時間ドラマで脇を固め、映画『海と毒薬』などで鮮烈の難役をこなし、明治座の舞台『細雪』では高橋惠子、賀来千香子らとタメをはる、誰もがきっとどこかで一度は目にしてる人。
かなり前になるけど、彼女にはじめて出逢ったのは青年座ミュージカル『蜜の味』。コペちゃんに誘われ、蟠龍寺スタジオバンドで音楽を担当。みんなで作詞作曲担当どころかミュージシャン一同で舞台に出てお芝居に参加させてもらったビックリ仰天の活動だった。
主役の彼女と山路和弘さんのデュオはたくさんの観客たちの心に光り輝く想い出を残したに違いない。

200107-red.jpg
広報アートは林静一さんでしたが当時の資料はありません(涙)

その後なぜか彼女が気になってた私、同じようにコペちゃんもズーッと注目していたらしい。2人の関係やいかに!とは想わないけどとにかく多くの人が気になる女優さん。
隅田川が一望出来る高層マンションのお部屋はちょうどいい大きさで、創作意欲の固まり、理想的な白いお部屋。生まれは目黒、宝塚から青年座への経緯などゆっくり話は尽きる事無く、仕事の話、役者の想い、とある監督のワル〜いウワサなど、恋愛トーク、いつの間にか午後突入に、、、
ヨッシーと合流の時間となり、ジャアネと手を振るユミさん。どこか私らと同じ香りがする、いいお正月になったネとコペちゃん。

次はどなたにTELするんだろう。と、想ったら『次はメリーさん』。
また女性なのかなあと想ったら期待とウラハラ、行く手は花やしきのメリーゴーラウンドだった。

200107-merry.jpg
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 15:19| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする