2019年12月04日

礼儀作法品格伝統(byコペ)

お寺で生まれ育った私、、、。
一応の礼儀作法を教えられる。

子供の頃から環境的にお茶やお花の初歩や、お経の一節も必修っぽい。
さらに大人になるとお布施とかお香典などのしきたりも日常的に目の当たりにする。
けれどこれが世間一般常識と同じとは限らない。
年末のお歳暮のお返し、年賀状のやりとり、最近だったらメール交換の礼儀もあるかもしれない。
習った通りにやってみるものの、数が多いときは対処しきれず時には失礼してしまうこともあり、、、、

191204-3.jpg

金沢で出逢った若きカップルがやって来た。結婚披露宴でコペルニクスが演奏参加した流れがあって、地元のお酒を携えて挨拶に来てくれた。

191204-4.jpg

ご両親からご挨拶してみたらと促してもらったのか、それとももともと品格のあるお二人のセンスかもしれない。
いずれにしても今や珍しいレアなことかもしれなかった。

191204-2.jpg

こちらは丁重にお受けしたものの彼らが帰った後、なんとも言えない爽やか感が残った。礼儀シキタリはカタクルシー、少々窮屈に想う時もあったけど、これはこれでよろしいこと。
午後のひととき、近年では珍しい一日となった。

これからもお2人を応援するぞと心の中で誓ったものの、サテ、コペルニクスで何が出来るのかと腕組みしてしまった。
後片付けのクスちゃんがポツリ、『ゴアイサツおそれいりましたの午後、、、』と意味不明な単語を発した。どうやら彼女も同じ気分だったのだろう。
さて頂いたお酒のお返しはどうしよう、お返ししたらまたお返しが来るのかもしれない。えんえん続いちゃうのも品格のなせる技か、、、?

191204-1.jpg
左上から)Yumickママ、Nobickパパ、
Marinaちゃん、Yoshiyukiさん
KOPE、当日来れず無念のルニ、クスちゃん自撮りヘタ


posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 14:33| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする