2019年10月15日

青春スポーツ(byルニ)

夜遅くスタジオに行くと、コペちゃんはTVの前。
世界陸上を見ている。

コペちゃんにそんな趣味があったとは気がつかなかった。よくよく尋ねてみると、中学の時にハードルの陸上選手だったそうで、思いもよらない彼の青春話に出逢った。
あの運動嫌いそうな、ある意味オタクのクスちゃんでさえ、中学高校時代ソフトテニス(軟式…)の選手で、さいたま市のウィナーだったそうだ、へぇ〜っと、こちらもビックリである。

191015-3.jpg

人それぞれにスポーツ系の青春は転がっているのか、、、。となると俺は何の選手でどこがフルサトなのか。ほとんどユーレイ部員というイメージが拭えないのだが、実はラグビーの選手であった。
なにしろ部員が15人しかいないので全員選手だったのだ。俺はフルバック15番で常にレギュラーだがやっとルールがわかる程度、それも今は多少ルールも変わっていて「あれっ?そうだっけ」と思うことしばしば。当時俺はバンドもやっていたので非常に忙しかった。
なので、すべてのエネルギーをラグビーに賭けていたかというとそうでもない、そんなハンパな想い出。

そんな俺だったが去年ワールドカップの話を聴いて「よし全力で応援しよう』と心に決めた。チケットを取り始め、必要とあらばコネも使った。仕事先の社長さんからゆずっていただいたチケットもあった。今回は試合ごとに応援に出かけるようになった。

191015-2.jpg

13日の東京vsスコットランドはもちろん大工職人を誘って、しっかり横浜国際競技場の観覧席に居てビールかっくらいながら応援した。大人になった今、自分で自分を自由にブッキング出来るワケだしチケットを買うお金だってある。
当日は台風も去ってコペルニクスsoloでも晴れオトコ、かなりのハイテンションと共に歴史的場面を見たスタジアムの興奮。なかなか伝え切るのは難しいが、青春を思い出させてくれたようだ。

191015-1.jpg

ぜひ11月2日の決勝に向かって皆で応援しよう!コペルニクスも全力で応援しよう!と話しかけたら『えっバンドの録音があるじゃん?』と言われた。
えっじゃ、まあ、ラグビーとバンドと、、、

俺、青春と同じことを繰り返してる!?


posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 17:40| 東京 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする