2019年10月29日

白い人生(byコペ)

191029.jpg


夏以来、行ってなかったコバレフスキの住処。

元々蟠龍寺スタジオで使っていた白いベビーグランドピアノ。ギャラ代わりに進呈したら、彼は気に入ってくれて今も祖国のショパンを弾いている。(前出)
ピアノはもうだいぶ古く私と同い年ぐらいだから、ほうぼうにガタが来ていた。

前回に張った弦はだいぶフラットしていて、およそFの音ではない。中には切れてDが居なくなってもいた。
何とか弦のストックを探して挑んではみたが、専用の工具も足りないし目が良くないからほぼほぼ手探り。張ってるそばからプチッと切れて、調律も含めて5時間にも至った。
その間、コバルとはおしゃべりをしながら、、、

女の子の話し、事務所とのバトル、京都移住の案件、話しはいつしか人生の事に。ポーランド人なのに私よりも和ッ! ジュウニントイロねえとかイチゴイチエだしーとか言う。もちろん日本語でのやりとり。
夕方になって何とかピアノのテイをなして来て、練習するには充分のところまでこぎつけられた。
11月8日はピアノリサイタルがある、今度はラベルも弾くとか。行くよ行くよ色々人を誘ってネ、何てったって唯一のヨーロッパ人の友達だから、、、、。君のショパンはサイコーさ。

日も暮れそうなのでバーイ、ヤバ、暗くて見えにくい。出かけ調律はいつまでやれるのだろう、ちょっぴり背筋にピュ〜、、、、。

コバレフスキの渋谷クラシックス vol.10
==================
日時:11月8日(金曜日)18:30 開場 19:00 開演 (〜21:00)
場所:ピアノサロン『パウゼ』(カワイ表参道2F)
東京メトロ『表参道駅』A1出てすぐ(JR原宿駅からも徒歩10分) 
チケット代:3,000円
ご予約 shibuyaclassics@gmail.com / TEL 090-9449-2915
詳細イベントページ(Facebook)
https://www.facebook.com/events/242912856594059
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 12:11| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月26日

収穫の秋(byコペルニクス)

収穫の秋、となりました。

とは言っても自分たちで何かを創ったワケじゃあない。心ある方々からの届け物、贈り物。
お相手は知り合いだったり友達だったり数少ない僕らのファンだったりって事も、、、。

実家が北海道のかたから大量のメークインじゃがいも、玉ねぎ。これはメッチャ旨かったから色々とお裾分け。

191026-3.jpg

旅行先からという名物のどら焼きを送ってくれたかたが。カントリーシンガーのチャーリー永谷さんのどら焼きで、中に何と記念シール付き、チャーリーさんへの愛が溢れてる。、、、と、大イベントをきっかけにクマもんに逢いに行っていたのか!?

191026-1-re.jpg

名古屋からは車移動の道すがら、高速のパーキングエリアで買ったうなぎパイが届く。これは非常に人気があり、スタジオのゲストルームに置いとこうものならアッという間になくなる。

191026-4.jpg

というワケで、秋の収穫は最盛期。お礼はどうしよう、ほとぼりさめた年末にお歳暮するのがいいのかな?
以前はお寺の人に色々と風習、作法、ならわし、習慣、シキタリなどなどとその都度教えて頂いてたけど、これらは地方によって多少異なるため決定項ではないらしい。
グランドルールと言えどもそれぞれに愛がこもっているのでコチラもなるべく礼を尽くしたい所存で、今後におきましてはいずれにしても、、、と、いつしか記者会見調になってしまった。

まずは感謝を込めて。ブログ上のこの場を借りてのご報告、御礼、心よりありがとう、愛してマース!、、、ということで、、、!
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 21:13| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月22日

ラジオ、いいね!(byクスちゃん)

FMラジオのゲスト出演依頼があった。
ヤバッ、新曲ないし、と、タラ汗だったけど、ありがたきお声掛けてくれたワケだし、、、と、うれしくお受けした。

スタジオがご近所だったので軽装で出かける。パーソナリティは昭和のアイドル林寛子さんと、GS生き抜き組の島敏光さん。お2人とも大ベテラン、筋金入りの芸能界通、いやはや弾丸トークの秀逸なこと!
アタマびゅんびゅん、話スラスラ、いつでも絶好調。
昔の曲と一番新しい曲をかけてくれての1時間番組はアッと言う間。島さんは、Protoolsのビックカウンターをチラと見てリアルタイム編集無しの妙味でアナ尻ピッタリ。すごい!とにかくすごい!
これほどスンナリ行けるのは圧倒的に鍛えられてるお2人の底力。

191022-6.jpg

番組中も終わってからもプライベート話に花咲き乱れ、芸能人あるある話、恋愛結婚の女子トーク、離婚や子育てから終活までいろいろお話が聞けて良いひととき。
寛子さんは7才で子役からスタートして14才で鮮烈デビュー。同じレコード会社キャニオンの先輩にあたる。今はカラオケサロンもやってらして、スケジュールの都合がつけばお客様に歌ってるだけあってツヤツヤ。

島さんとはくしくも親戚と相成って久しい寛子さん。私もデビュー以来、ちょうど同時期から島さんと長いおつきあい。

191022-3.jpg
島敏光さん(右)と

、、と、あってお2人の掛け合いに笑いっぱなし、こんな気楽な関係っていいなあ〜。番組制作のみならずネットのやりとりや人間関係ってチョコっと重くなってきてるような気がする昨今、、


191022-2-re.jpg
林寛子さん(左)と

ところでON AIRはいつ、、どこ、、
と、PR用のバナーもその場で、寛子さんがスマホでチョコチョコッと作ってくれました。

191022-1.jpg

この番組2年目だそうであらためて、気軽なラジオ番組を作ってみたいな〜、ものつくりってやっぱり自分が気楽ってことが大切だなあーと思った出来事でした。
キャッチコピーは『そよ風みたいな女の子』だったそうな寛子さん。
そういえば私のキャッチコピーは『おもちゃ箱をひっくり返した女の子』で、その後『平成の裏アイドル』になった(by宝島☆の編集のかたがつけてくれてとても嬉しかったです)、、、。
『昭和のアイドルは、誰かの青春に光となって残ってるのよ!』という寛子さんのコトバが印象的でした。

『林寛子のラブリーアイランド』
番組の紹介ページ

https://775fm.com/timetable/hiroko/

八王子FM〜Tokyo Star Raido 77.5MHz
放送  11月11日(月)22:00〜22:55
再放送 11月12日(火)14:00〜14:55
パソコンやスマホでは『リスラジ』で、どこからでも聞けます
http://listenradio.jp/Home/ProgramSchedule/30081/八王子FM

191022-5.jpg
本番直前の寛子さん☆
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 23:00| 東京 ☔| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月20日

知らなかったお一人さま(byコペ)

191020-01.jpg


8月から続いた目まぐるしきスケジュールが終わって、数日が経過した。

2日ほど寝込んでから、行ってなかったプールを再開。一気に体調が戻る。

逢いたい人もソッと先送り、、、アレッついにジジィになったのかな?と気づくも、本当に年を取った事を思い知る、、、。オッとイカン!気合いを入れて、とスタジオへ。

191020-02.jpg

機器が方々ガタが来ていて、自分と似てるじゃないか!?
ならば直して使用可能にしよう。アレッよく見えないぞ!ハンパな仕上がりにイカリ!
クスちゃんに頼んで瞬間接着剤を買ってきてもらうも、たらしたらエラいことになった。いくら洗ってもふいても、黄金の手が、指先が、、、、ピアノが弾けなくなってしまう!?

191020-04.jpg

もうやめなさい!と叱ってくれる人も居ないスタジオに一人、、、。テレビ、ラジオの地上波はつけっぱなし。時々タバコ、時たまビスケ、煮詰まったコーヒーと工具、、、。こっこれは気持ちいい!足りない譜面台も2本治ったしこうなったら音が狂ったきりのピアノをメンテる、、こんな生活が2日ほど続いた。なんていい気分なんだろう。この得体の知れない充実感。たまたま訪れる人もなく売り込みの電話もまばら、、、

とにかく居心地良すぎ。続け続け、と、もうすぐ元に戻るよ、人にだって逢っちゃうよ、楽しいこと共有するからね。
それにしても知らなかった。お一人さまがこんなにいいもんだとは。

191020-03.jpg

このままずっと直らなければいいのかな、さて本日は、、、ゲゲッPタイルが剥がれてる、、、
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 15:01| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月17日

カメラレポーター(byクスちゃん)

頼まれ事で2度めの国会議事堂前。カメラを持って必要な絵を撮るというお仕事をしました。

191017-01.jpg

『イットクフェス2019』は言いたいことを国会議事堂前からロックで”言っとく”フェスだそう。
消費税アップ、日韓のこと、安倍首相、原発、などキーワードはあまりにも多いです。レポートしようにもテーマを絞り切れないよね。TAKU IKEDOWさんの歌を収録するも、ご本人が何か失敗したとか言って『本日はお帰りください』との事だったけどせっかくの本日全員集合だよ。こじつけを探して何とか完成へ、、、。

191017-05.jpg

アレッ知り合いが、、。以前蟠龍寺スタジオでCDレコーディングしたりTWUNEさんとジョイントした井上ともやすさん。あなたも原発反対、、? 『原発そのものの危険よりも扱うかたの人災ですよね』などとーッ、伝える前に見失った!
重鎮中川五郎さんは堂々たるもので、今年は国会図書館前で参加されてた。

191017-10.jpg

、、、そしてTAKUさん、けっこう落ち込んでた。あんなに元気にアジを飛ばしてたのに、、、。立派な激流ステージでしたよ!
ブルースハープはジョニーHさん、ジャンベは坂本達雄さん、張り切ってサポートしてらした。

191017-04.jpg

全体にこのイベントも2011年からの流れで次第に変容してきてる。オープンマイク的な感じが強くなって誰でもどんな歌でも歌えるので、出演が年々増えて122組!想い想いの無関係な歌ぶつけすぎ『えええっ?』な人が多くなってて、スタッフも困ってるような、、、
これ以上言うと語弊があるからヤメよう、、、。

191017-02.jpg


いろんなところからアジテーゼが飛んで来るから、主義主張がなくても知らずにコチラもコブシ振り上げちゃう、少なくとも気分だけは前向きに。TAKUさんと自撮り。。。

191017-08.jpg

それにしても取材ってむずかしいよネ、アーティストの気持ちは大切にしたいし。予定通りに行かなかったので編集で違う作品にしよおってなった。結果はコチラです。自分にオツカレサマでした。

https://youtu.be/PJtd1utHCkA

posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 13:53| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月15日

青春スポーツ(byルニ)

夜遅くスタジオに行くと、コペちゃんはTVの前。
世界陸上を見ている。

コペちゃんにそんな趣味があったとは気がつかなかった。よくよく尋ねてみると、中学の時にハードルの陸上選手だったそうで、思いもよらない彼の青春話に出逢った。
あの運動嫌いそうな、ある意味オタクのクスちゃんでさえ、中学高校時代ソフトテニス(軟式…)の選手で、さいたま市のウィナーだったそうだ、へぇ〜っと、こちらもビックリである。

191015-3.jpg

人それぞれにスポーツ系の青春は転がっているのか、、、。となると俺は何の選手でどこがフルサトなのか。ほとんどユーレイ部員というイメージが拭えないのだが、実はラグビーの選手であった。
なにしろ部員が15人しかいないので全員選手だったのだ。俺はフルバック15番で常にレギュラーだがやっとルールがわかる程度、それも今は多少ルールも変わっていて「あれっ?そうだっけ」と思うことしばしば。当時俺はバンドもやっていたので非常に忙しかった。
なので、すべてのエネルギーをラグビーに賭けていたかというとそうでもない、そんなハンパな想い出。

そんな俺だったが去年ワールドカップの話を聴いて「よし全力で応援しよう』と心に決めた。チケットを取り始め、必要とあらばコネも使った。仕事先の社長さんからゆずっていただいたチケットもあった。今回は試合ごとに応援に出かけるようになった。

191015-2.jpg

13日の東京vsスコットランドはもちろん大工職人を誘って、しっかり横浜国際競技場の観覧席に居てビールかっくらいながら応援した。大人になった今、自分で自分を自由にブッキング出来るワケだしチケットを買うお金だってある。
当日は台風も去ってコペルニクスsoloでも晴れオトコ、かなりのハイテンションと共に歴史的場面を見たスタジアムの興奮。なかなか伝え切るのは難しいが、青春を思い出させてくれたようだ。

191015-1.jpg

ぜひ11月2日の決勝に向かって皆で応援しよう!コペルニクスも全力で応援しよう!と話しかけたら『えっバンドの録音があるじゃん?』と言われた。
えっじゃ、まあ、ラグビーとバンドと、、、

俺、青春と同じことを繰り返してる!?


posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 17:40| 東京 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月10日

金沢ツアー後編(byクスちゃん)

よくあさーッ
7時半ころに朝食バイキングをササッとすませて本日の準備をしよう、という段取りになったのに、、、
『ちょっとコンビニに』とルニ。『ちょっと散歩にッ』とコペ。
ワケわかんない、男共はイザとなれば消えてそのまま、、、

こうなったら尾行すべし、大通りの並木道からどうやら小径に入る。いったいコペはどこへ何をしに?静かな小径は廻りが黒瓦の家と細い水路、いかにも金沢。

191010-01.jpg

角を曲がったらコペが消えた。だったら私も古い街並を楽しめばいい。素敵な門構えのお寺があったので中にはいろうとしたらいきなり『何をお探しですか?』とコペ。

191010-02.jpg

尾行に気づいてたのか!
その先に市場があるから一緒に行こうという。昔々、街道てくてく旅という番組でペブルスとこの地に来たことが有って、地元のミュージシャンが勧めてくれたのが『近江町市場』だったそうな。活気のある素敵な市場通りで今度ゆっくり来たいなあ〜


191010-03.jpg

午後はお祝いイベント出演。お世話になった方々への感謝もあってのこと。カワイすぎる可憐な花嫁さんのパパをベース奏者に迎え、4人での歌と演奏。果たして良かったのかどうか、、、、。会場には100人近いお客様、ロビーで飲んでる方達も、、という大変ゴージャスな、、、その後はコペルニクス3人でお手紙朗読や花束贈呈のBGM演奏あれこれ、涙ぐむかたもいて感動的なひとときでした。

191010-07.jpg

191010-08.jpg

191010-10.jpg
豪華な楽屋も用意して頂きました


今年は大阪に続いて金沢ツアー。色々事情はあれど楽しいに越した事はない。
面倒なコペルニ男性陣と適度におつきあいさせて頂いたものの、実は上手にあしらわれているような気がしてならないなあ。もうそろそろエンタのセンターには居られないのはわかってるけど、今回は外のミュージシャンとの共演、いい刺激になりました。
再びコペに聴いてみた。

『エネルギーがあれば誰とでもつきあえばいい』
意外なことに気づいたツアーだった。

191010-09-2.jpg
帰りの新幹線、おつかれさまでした
車内販売はじゃがりこ。
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 23:38| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月09日

金沢ツアー前編(byクスちゃん)

金沢行き新幹線。乗った早々『コーヒー飲みたい』だの『プシューッと缶ビールね』やら『座席倒したい』とか『もっと3人広がれ』など、いちいち騒ぐ男性陣、、

コペちゃんは車内販売のお姉さんに『アイスクリームないのか』と突っかかったところ、ほどなくして全車アナウンスで車掌さんが『アイスクリームはありません!』と叫んだので皆大笑い。

ともあれコペルニクス金沢ツアーの始まり始まりーッ!

191009-00-iki.jpg

今回は楽器を持っての旅。当初は送ってしまえと思ったけれど主催者の負担や、ミュージシャンの身によく降り掛かる『誰も悪くない運送事故楽器紛失事件』を考えるとやっぱり手持ちが一番。壊れたー、届かないー、ってな事がないからね。

191009-00-gtr.jpg

前日入りだったので、着いて早々『とある理由』で金沢21世紀美術館に車を飛ばす。たいそう立派なシロモノで、金沢のランドマーク的な場所に。建築家でもあるルニちゃん説によると、特出したデザインとモノ凄い建築技術で天井だけで何億円だそうだ。

191009-08.jpg

残念なことに工事中で限定公開、チェッ、アンラッキーだねと言いつつも建物自体がアートだからフロアを歩くだけで良い時間つぶしに。カメラ廻したりエレベーターに乗ったり、、、。

191009-05.jpg

191009-06.jpg

191009-04.jpg

そのうち男共の勝手な行動が目立って来た。そう、同じところに長居は無用、サッとルニちゃん念願の回転寿司へGO、、!とにかくお魚が美味しいから大盛り上がり、、、は良いんだけどここでもヤレ醤油が甘いだのノドグロを食べろだの、注文のタッチパネルが感度良すぎて同じものを4つも頼んじゃって店員さん慌てるし、コペちゃんルニちゃん意味不明の言動が目立ってきたので一気に解散宣言。

191009-07.jpg

宿泊のクラウンプラザホテルでは大ホールでラグビー『日本vsサモア戦』観戦飲み放題パーティなう。僕らはそこを避けてお部屋でつつましく缶ビール観戦して大興奮、してたら、あっ、、、そこへトントンとノビックご夫妻がご挨拶に来て下さったので、僕らは静かになった。

そんなこんなの1日め。本日のイメージワードは『男性陣よ、いいかげんにSAY!』(つづく)

191009-02.jpg
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 12:19| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月03日

来月また来ます(byスタッフ三木沢)

秋の彼岸も過ぎ墓参りが出来たのは9月の終わりだった。帰りにスタジオに寄るとコペさんが走り回っていた。

「テキトーにスタッフブログを書いといてよ!」と言い放って消えてしまった。幸い来客もなく軽く掃除をしていたら、裏口から「どうもー」と言ってルニさん登場した。エレキギターのエフェクトボードを置いてササッと出ていく。片付けといてと言う事なんでしょうかね。

191003-rni.jpg


しかたないので弁天ハウスのクスさんを訪ねてみるとパソコンは立ち上がったままで机の上にはおそらくコンテンツに使うであろう資料が山積み。

191003-tirasi.jpg

アーティストのフライヤーやデジカメの手提げ袋
があって興味もさもあって覗いてみるとヴェンタインレコードのアーティストや関連のゲストの方々がいろいろと活動報告みたいな感じ。みんなコペルニクスの一部分しか知らないから意外とメモとか読むとけっこう不思議な組み合わせもあるようです。

191003-lalanew2.jpg
大窪崇人さんと森田学さん
一瞬LA-LA deuxかなっと思った

191003-gin.jpg
ピアノの海老ちゃんさんと銀ちゃん
海老さんはMOTO-Gさんの猫の里親さんだそうだ

191003-lanoche.jpg
松井イチローさんとLA NOCHEの皆さん
横浜JAZZプロムナード参加のリハらしいです

その時、2階から降りてきた内田アキラさんとバッタリ、彼はよく弁天ハウスに泊まっていて、今回は坂本美雨さんの東京ツアーを終えて名古屋に帰るとか言ったような。ソプラノサックス奏者だけど自称コペちゃんの弟子だそうで調律、それも古楽器の調律もしていて以前コペさんに尋ねたら「ううむ」と腕組み状態。

191003-akira.jpg
チェンバロをバラバラにして
自室へ運んでいた、、、!

コペル3人は今どちらへと尋ねてみると少々情報があった。
こまかいイベントプロデュースの隙間で音楽制作仕事をしてはシッカリと稼いでいるらしいけど、けっこう機械的事故が頻発してて機材調達とか修理でたいへんらしい。ここはビンテージですからね。訳がわからずそろそろおいとましようとしたらコペさんが急にかえってきて「書けたかー!」って、この人相変わらずせっかちだからササッと書いて原稿を渡すことにしよう。5分ほどしてクスさんが戻ってきて「資料見たん?」とこちらもゼイゼイ言ってるし。遠くから車の音とルニさんの声が。「クスちゃん、行くよー」

191003-nenbutu.jpg
イベント、、、カラダがフヌケのカゴメカゴメのような
あったか〜い女子の合唱が聞こえてました

ってどこへ行くんですかね、このザワツキにつき合うのは私には無理です。同行するのはパスして、後はよろしくと来月また来ます。スタッフ三木沢のブログでした。
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 14:22| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする