2019年06月06日

月イチの真相(byスタッフ三木沢)

月イチで来たら、、、と言われたからスタジオに入りました。「何しに来た?」というコペさん。エーッこの人ついにボケたかなと思ったらそうではないらしいッス。相変わらず来客が多いとか、ちょい前までシンガーの森田学君がP.Aの件でいらしてたらしく、アーッもうちょっと早く来れば会えたのにと後悔の図ですかね。「いちおう押さえといたけど」とクスさん。画像にはガク君とコペさんのツーショット。えーっ同じシャツじゃないすか。偶然着ているものが極似と、ガクくんが先に気付いたそうです。

190606-1.JPG

2人とも、それぞれのコアなファンからプレゼントされた大切なシャツらしく、普段はあまりブランドを着ないお二人だけに少々驚きましたね。ちなみにプレゼントして下さったファンのかた同士は面識がなく、全くの偶然とのこと。
フランスブランドのダントンというメーカーのシャツで、パリのメトロのユニフォームも作っているだけに仕立てが良く、かなりのフィット感がありそうです。何となく着心地の良さに魅かれて着用したみたい。クスさんすかさず「あらバディみたい」などとシャッターとなったらしい。

190606-3.JPG

話は戻って、なぜ月イチなのかと改めて尋ねてみたら、珍しく相談みたいな質問が、、、、。
「5000万円あったら何したい?」とまたまた訳のわからぬ事を言う。ヤッパ飲む打つ買うですかねと答えたら「もう帰ってイイヨ」とゴキゲンをそこねたみたい。時々かかってくる電話のやりとりが耳をかすめることを想像する相手はコペさんに何かのアプローチをしているらしい。クスさんによれば数人の引退組の先輩系の人達がいてコペさんに投資したいと言ってるらしい。クチも出すから誰かに丸投げするつもりじゃあないかしらと言う。

そんな事だったらもう少し真面目に答えれば良かったのかもしれない。例えば「ダントンのシャツ買いまくりですよ」ぐらいが丁度良かったのかもしれない。3000枚とか買ってどうする。

190606-2.JPG
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 10:43| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする