2019年05月28日

大阪ロケ、コペルニクスその中身、、、(下)(byコペルニクス)

190528-1.jpg

石川・田中の視線の先にあるもの、それは、、。

ヤキモノ、とは言っても、東京で食するのと全く味が違う。
とにかくメッチャ旨い。タコもイカも違う。
現地人の酒井美歌子によれば、ヤキモノよりアゲモノ、のほうがよろしいと言う。

190528-8.jpg

190528-2.jpg

言われるまま、生ビールやウーロンハイや焼酎割りと、先に打ち上げとなり想わぬひととき。
しかも石川・田中のピッチの速さに引きづられ、コペさえもお替わり。出張で多少この界隈に詳しいルニも、この展開についてゆけない。ひとしきりハラミタシをしてからいよいよ今回の目的地、通天閣へ。と、道すがらに妙なビリケン像があるハズとツアーでも滅多に来ないところだし、一行の中には40年ぶり大阪のメンバーも、近づくにつれ日立の看板想いは最高潮、廻り来るネオンが夕暮れに映え、キレイすぎるビリケンを撫で回し、通天の真下に辿り着くも見上げた支柱やエレベーター入り口がまるでディズニーランドのごとく美しすぎて僕らを拒む。行き交う人もオシャレなカップル、派手な美老人、パリッとした服の子供が走り回り、気が付けばゴミひとついっさい落ちてなーい!

190528-9.jpg

しかも石川・田中・酒井の女子群がすこぶる美人に見えて来たコペルニクス。あっこれはオカシイぞ、我らの知ってる通天閣じゃな〜い!アタマをかかえるクスちゃんは、子供の頃大阪に住んでいた(お父さんコテコテの関西人)というのに、このショックはなに、、、、!?
結局、誰ひとり『通天閣へ昇ろう』という人は現れず、まっ東京タワーでいいんじゃないか、と言う小声もあり、まま下界で充分楽しみましたしということに。

190528-11.jpg

日帰りツアー、涙のお別れは新大阪駅改札口。お世話になった美歌子と想わずハグしてしまうコペ。疲れはドッとやってくる。
発車して間もなく睡魔が襲う。しかしそんなコペルニクスの耳元に、キャアーワーグビグビ、そうよねー、カンパーイ、やだー、グビグビわかるわかる、の石川・田中の声が遠くなる。おいおいそんなに飲んで、まっいいかうまく行ったし、、、、
お疲れさまー、みんなガンバッたよネ、いいツアーだった、よく歌いよく演奏しよく食べよく飲んだよ、ズッZo ZoZoZo、、、以上、大阪ツアー中継でした。(photo by 石川・田中)

190528-5.jpg
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 12:29| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする