2019年05月21日

二子玉川のタキシードとドレス(byクスちゃんこと児島由美)

先週末のお話です。
コペルニクス3人、二子玉川という所に行きましたー。
立派な立派な街で、おしゃれスポットなる高島屋、こんなとこならタキシードとドレスにすれば良かったのに!と後悔するくらいだよー。
大昔、同じポニーキャニオンから全くおんなじ日…同年同日にデビューした同業者、シンガーソングライターのLIVEにご縁が重なって再会となりました。

190521-3.jpg
主役はシンガーソングライターの高橋研さん。誘ってくれたのは対バンのドラム奏者・真下文男さん。


(こっからはウチワの長いご縁話→)真下さんはルニちゃんの長きに渡る友人で一緒にステージやったこともあって私はムカーシ彼の演奏を見てた。2年前にはノビックさんの金沢マラソン応援の時に金沢駅でバッタリ遭った人。ルニちゃんのジモトモと同じ会社勤め。しかもギターのMOTO-Gさんと同級生だった。この真下さんが『高橋研』さんにお声掛けして今回のLIVEと相成る。さらにコペちゃんは研さんのバックでピアノ弾いてたことも。もっと深ボリすると私が女子高生の時、知らないうちに歌をポプコンに応募しやがった奴『坂本勉』くんが、早稲田大学で『高橋研』に出逢って彼をプロデュースした。もし坂本くんが居なかったらたぶん僕らは
ここに居ない。ありがとよ。

190521-1.jpg
左より私、コペちゃん、高橋研さん

楽屋の研さんはとても気さくで当時より打ち解けた感。コチラもちょっと若ぶったりしたとて、ヤメロー、ここでガンバッてどうすんだい!ステージ上で研さんは1人でギターとハモニカをあやつり、かなりの演奏力歌力高々、彼と青春のひとときを共にしたんだぞーと鼻高々。ではあるが、誰に向かって自慢しようがナイ。

190521-2.jpg
アンコールでは研さんの創った『翼の折れたエンジェル』(中村あゆみ)を全員でやろうとしてくじけたそうで、『メリーアン』(アルフィーと共作)を。
皆で新曲!?の『二子玉川ジェミニシアター』。ギターボーカル&ベースは『となり近所』というユニット!

楽しい時間はアッと言う間で、サイン入りCD買って僕らコペルニクスは帰るんだーと街をウロウロ。オシャレすぎる街を逃げるように去った。
なぜか心は高ぶりっ子。私だってLIVE出来るかも!?近々大阪にだって行くんだ、でもアーティストじゃなくスタッフでの事。ヤレヤレ、何やってんだろうオレッ。研さんはいいなぁ、ステキだったよ、出来たら再デビューも同日一緒の日になるといいネ。早く帰って曲書くんだーッ えっ研さんはとっくに再デビューしてた!?ココロはね。

190521-5.jpg
メモリアルな1枚を撮ってくれた。
左)真下さん&コペルニクス
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 13:14| 東京 ☔| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする