2019年05月28日

大阪ロケ、コペルニクスその中身、、、(下)(byコペルニクス)

190528-1.jpg

石川・田中の視線の先にあるもの、それは、、。

ヤキモノ、とは言っても、東京で食するのと全く味が違う。
とにかくメッチャ旨い。タコもイカも違う。
現地人の酒井美歌子によれば、ヤキモノよりアゲモノ、のほうがよろしいと言う。

190528-8.jpg

190528-2.jpg

言われるまま、生ビールやウーロンハイや焼酎割りと、先に打ち上げとなり想わぬひととき。
しかも石川・田中のピッチの速さに引きづられ、コペさえもお替わり。出張で多少この界隈に詳しいルニも、この展開についてゆけない。ひとしきりハラミタシをしてからいよいよ今回の目的地、通天閣へ。と、道すがらに妙なビリケン像があるハズとツアーでも滅多に来ないところだし、一行の中には40年ぶり大阪のメンバーも、近づくにつれ日立の看板想いは最高潮、廻り来るネオンが夕暮れに映え、キレイすぎるビリケンを撫で回し、通天の真下に辿り着くも見上げた支柱やエレベーター入り口がまるでディズニーランドのごとく美しすぎて僕らを拒む。行き交う人もオシャレなカップル、派手な美老人、パリッとした服の子供が走り回り、気が付けばゴミひとついっさい落ちてなーい!

190528-9.jpg

しかも石川・田中・酒井の女子群がすこぶる美人に見えて来たコペルニクス。あっこれはオカシイぞ、我らの知ってる通天閣じゃな〜い!アタマをかかえるクスちゃんは、子供の頃大阪に住んでいた(お父さんコテコテの関西人)というのに、このショックはなに、、、、!?
結局、誰ひとり『通天閣へ昇ろう』という人は現れず、まっ東京タワーでいいんじゃないか、と言う小声もあり、まま下界で充分楽しみましたしということに。

190528-11.jpg

日帰りツアー、涙のお別れは新大阪駅改札口。お世話になった美歌子と想わずハグしてしまうコペ。疲れはドッとやってくる。
発車して間もなく睡魔が襲う。しかしそんなコペルニクスの耳元に、キャアーワーグビグビ、そうよねー、カンパーイ、やだー、グビグビわかるわかる、の石川・田中の声が遠くなる。おいおいそんなに飲んで、まっいいかうまく行ったし、、、、
お疲れさまー、みんなガンバッたよネ、いいツアーだった、よく歌いよく演奏しよく食べよく飲んだよ、ズッZo ZoZoZo、、、以上、大阪ツアー中継でした。(photo by 石川・田中)

190528-5.jpg
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 12:29| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月27日

大阪ロケ、コペルニクスその中身、、、(上)(byコペルニクス)


大阪LIVE、、、、の同行、コペルニクスです。

仕事のフリして遊んじゃえ、、、!?
をコンセプトに、日帰り弾丸ツアーとあいなりました。

190527-1.jpg
まずは蟠龍寺スタジオでリハーサル

特に意味はないけれど、大阪の最終目的地は通天閣というセッティング。LIVEは阪堺電車内。石川真理子と田中景子の美人さんデュオ(!?)マチネはすんなり終わらせて、その後は通天閣へGO!、、、の、スケジュールのはずだったんだけど、、、。

190527-2.jpg

しかし気になってた心配がピタリと的中。LIVE会場の貸切☆阪堺電車は昭和3年(1928年)に作られたレトロなチンチン電車、、、木造を中心とした作りは本当にロマンチックでテンションがあがった、のですが。。。

190527-11plate.jpg
プレートの写真 by 景子さん
さすが鉄子がはいってます!

音、サウンドが成立しにくい、走る電車の中はガタゴトガガガガSEに加え街ノイズで軽やかな歌やヴィオラの演奏が全く聞こえない。良好な音声とは言いがたい。蟠龍寺スタジオの卒業生、酒井美歌子の手回しでバッテリー付きP.Aの用意がなかったらとんでもないことに。

190527-4mikako.jpg
大阪のお客さまとP.Aは美歌子さんが
お声掛けしてくれました
元バンスタstaffで今は大阪在住、道案内も万全の大忙し!

190527-6pa.jpg
P.Aに余念のない美歌子チーム、サウンドチェックなう。


予想はついてたけどやはり現場合わせのみはシンゾウに良くはないよね。コペ・ジョークに、クス、ツッコミ。ルニ、ひそかに録音して後日有効利用に備えるコペルニクス。


190527-tuika3.jpg

190527-tuika5.jpg
本番はやんややんやの大盛況でオールスタンディング!?
てか、揺れるのでつり革で立見です☆

対大阪ノイズとの対決は見事に引き分けにこぎつける。会場が美しくて、車窓もバツグン!音楽は当然ノッてくる。

LIVEが終わって下車して歩くと、すぐに大阪市立美術館が。僕らレギュラートーク動画『男の談話室』関西編のロケも軽〜くおさめて、、、

190528-7.jpg
後日YouTubeアップいたします

イザ目的地へ。

それぞれの想いを胸に通天閣へ。
しかし急ぐ前にまた一波乱。石川、田中のデュオのジッと見すえるその先には、、、、!?

大阪ロケ(下)へつづく、、、


posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 12:29| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月21日

二子玉川のタキシードとドレス(byクスちゃんこと児島由美)

先週末のお話です。
コペルニクス3人、二子玉川という所に行きましたー。
立派な立派な街で、おしゃれスポットなる高島屋、こんなとこならタキシードとドレスにすれば良かったのに!と後悔するくらいだよー。
大昔、同じポニーキャニオンから全くおんなじ日…同年同日にデビューした同業者、シンガーソングライターのLIVEにご縁が重なって再会となりました。

190521-3.jpg
主役はシンガーソングライターの高橋研さん。誘ってくれたのは対バンのドラム奏者・真下文男さん。


(こっからはウチワの長いご縁話→)真下さんはルニちゃんの長きに渡る友人で一緒にステージやったこともあって私はムカーシ彼の演奏を見てた。2年前にはノビックさんの金沢マラソン応援の時に金沢駅でバッタリ遭った人。ルニちゃんのジモトモと同じ会社勤め。しかもギターのMOTO-Gさんと同級生だった。この真下さんが『高橋研』さんにお声掛けして今回のLIVEと相成る。さらにコペちゃんは研さんのバックでピアノ弾いてたことも。もっと深ボリすると私が女子高生の時、知らないうちに歌をポプコンに応募しやがった奴『坂本勉』くんが、早稲田大学で『高橋研』に出逢って彼をプロデュースした。もし坂本くんが居なかったらたぶん僕らは
ここに居ない。ありがとよ。

190521-1.jpg
左より私、コペちゃん、高橋研さん

楽屋の研さんはとても気さくで当時より打ち解けた感。コチラもちょっと若ぶったりしたとて、ヤメロー、ここでガンバッてどうすんだい!ステージ上で研さんは1人でギターとハモニカをあやつり、かなりの演奏力歌力高々、彼と青春のひとときを共にしたんだぞーと鼻高々。ではあるが、誰に向かって自慢しようがナイ。

190521-2.jpg
アンコールでは研さんの創った『翼の折れたエンジェル』(中村あゆみ)を全員でやろうとしてくじけたそうで、『メリーアン』(アルフィーと共作)を。
皆で新曲!?の『二子玉川ジェミニシアター』。ギターボーカル&ベースは『となり近所』というユニット!

楽しい時間はアッと言う間で、サイン入りCD買って僕らコペルニクスは帰るんだーと街をウロウロ。オシャレすぎる街を逃げるように去った。
なぜか心は高ぶりっ子。私だってLIVE出来るかも!?近々大阪にだって行くんだ、でもアーティストじゃなくスタッフでの事。ヤレヤレ、何やってんだろうオレッ。研さんはいいなぁ、ステキだったよ、出来たら再デビューも同日一緒の日になるといいネ。早く帰って曲書くんだーッ えっ研さんはとっくに再デビューしてた!?ココロはね。

190521-5.jpg
メモリアルな1枚を撮ってくれた。
左)真下さん&コペルニクス
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 13:14| 東京 ☔| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月16日

天才のチカラ(byコペ)

深夜、ひとりの男がヨッシーRの元へやって来た、、、。

時々現れるこの男、ヨッシーの国立音高時代の一年先輩で声楽をやっていた。いつだったか当バンスタの卒業生から『すごい天才マニュピュレーターがいる』というメッセージがはいり、よくよく調べたら山口という名前、もしやとピンと来て尋ねればそいつはピンポーン、声楽からいつのまにか音楽を創る側の男に、、、。
今、ゲーセンに行くと彼の作った曲があちこちピュンピュンと流れている。昔から天才というのは初対面ですぐわかるもの。オーラとか後光とかとにかく存在感が半端ない。少々シンパイしてしまうのは、バンスタ卒業生がこの天才をアゴで使い、妙な上下関係が出来てしまうこと、、、!?

そんな事になったら命をかけてマッタをかけるぞ!、と、意気込んではみたものの彼らはけっこううまくつき合っているらしく仕事のタッグが続いている。なんだ、我らの思い過ごしか、おじちゃんはいいかげん引っ込んでて下さいよ!おからだにさわりますよ!なとと言われているような気がしてここはジッとしていよう。

そんな訳で朝に帰る山口先輩とバッタリ再会となった。ロン毛スタイルでいかにも天才ミュージシャン風情。なぜか一回さわやかな風が吹いたのは気のせいか?

190516-.jpg

近頃ハッキリしない人が多い世間で、この日はけっこう働く意欲が湧いてしまった。天才はチカラをくれるという事か、、、、。
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 19:33| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月13日

お誕生日(by三木沢拓美)

スタジオにはいるといい香りがします。
たいそう立派な花束があって、そうそう思い出しました。今日5月12日はコペさんのバースディですよね。いつもだったらプレゼントを用意するけれど今年は正直忘れていた。でも毎年けっこう集まっているようだから、マァイイカ!

190512-2.jpg
このお花は去年同様、高橋永子さんが届けてくだすったらしい、、、、。

弁天ハウスに行くとコペさんが頭をかかえている。少々風邪をひいているそうでプレゼントされたチョコレートをひたすらかじっていた、、、。
このかた、意外と人気があるようで、中でも男性からのメールとか直筆の分厚い封書を貰っている。中にはスポンサーになるかたもいて、いったいどうおつきあいしているのかと疑問が残ります。おそるおそる尋ねてみると、滅多に話してくれはしないのですが、今年はちょっぴり明かしてくれました。
どうやら学校とか仕事の先輩の中にサポーターがいるらしく、たいそうな目に遭っているらしいのです。年に2.3度東京を離れて、姿を消すのは、その先輩のお宅?別荘?に行っているから。そこで色々と未来の話しを仕入れて来ると言います。少々疑っていたのですが女性の影は全くといっていいほど無い様です。

190512-1.jpg

そんなコペさんに課題を頂きました。
僕は技術者だからよくわかりませんが、美術関係の話だったので、そんなことならクスさんがいるじゃないですか!と答えたけれど、「チッ」とか言われて終わった、、、。
いったい何を考えているのかさっぱりわからない。きっと何かあるのだろうから次回までに考えてみます。
それにしてもなぜ僕にムチャぶりするんだろう。あずかったエフェクターを手に、僕はとりあえず千葉に帰りまーす。
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 00:26| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月08日

連休終わりの3人(byルニ)

動き続きの日々となりました。コペちゃんとお誘いで笹塚へ。CD納品するというので車を出したら小さな紙袋ひとつだけ。なんだ、それッポッチだったのかー、、、待ち合わせのお客様はなんと大越康子姫。追加のCDアルバムを少々、という事らしい。
康子姫とコペはプライベートな人生話で仲良しこよしの様子だ。しかし相談ごとの矛先が今回俺に、、、? いろいろ話を伺って、年令も近いことだし何とかアンサーしたものの果たして役立ったのかどうかわからない。康子姫に幸多かれと2人で祈るばかり。

190508-1.jpg

さて彼女を見送ってから急ぎ次なる展覧会場へ。歩いて3〜4分のところに目的地があるのだ。相談ごとだけで終わらないのがコペルニだ。ビートルズ展も色々あるが、このファンクラブ主催の今回は、当時のビートルズのレコーディングに使った録音機材があるというのでどうしても見ておきたかった、とはコペちゃん。ラフな解説のスタッフと結構コアな時間を、、、。

メーカーはEMと表示され、6mmOPEN TAPE使用のヤツで、テープスピード38cm/s、、、しかもフルトラック、モノラル。
大昔、日本でも放送局にもあったっけ。中まで調べあげたコペちゃんは大満足の様子。

190508-2.jpg

その後、合流してコペルニクス3人で代官山へ。連休に案外、人が居て、みなスタバのドリンクを飲みながら読書三昧していた。蔦屋の本屋さんの2F、隅っこでひとときのお茶会。クスちゃんは忙しいハズなのにぴょんぴょんしてあてもなし、本探索の末いつしかミーティングモードになり、一連の展示会イベントの総括やら近未来計画やら英国EU離脱問題など果てしなく夜が更けてゆく、、、、。帰ったころ連休が終わっていた。

190508-3.jpg
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 11:22| 東京 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月06日

イベント風景2(byクスちゃん)

190506-jumbi.jpg
準備が整ったところ
法被はボランティアの皆さんです!

連休後半はお寺のイベント。

いったい何が行われるのか、本当のところは実はサッパリ。例年とは違って出店もいっぱい並んだ。お坊さんのワークショップも満載で、いせ珈琲のテント、江戸飴細工、お茶を当てる会、お数珠作り、などなど、けっこうな来場者とボランティアの方々で、ちっちゃいお寺の境内が大盛況となりました。

190506-studio.jpg

190506-tent.jpg

さすがのネコの銀ちゃんも雲隠れ。スタジオ、本堂、別棟の『一雨堂』ホール、お座敷も開放されてそれぞれのタイムスケジュールでのイベント。コペちゃんはズーッとスタジオで学芸員みたいに直立不動してた。

190506-kanban.jpg

そんな連休、ワタクシは、、、と言えば、弁天ハウスの整理整頓に追われ、頼まれたお経『縁山声明〜妙響』のCD600枚の袋詰めにフラフラッと立ちくらみ、アレコレと想いを巡らせる事となった。

190506-cd.jpg

改元という時代の変わり目でもあったから、いろいろと想うことも多かった。結果、何の発展もアイデアもなく、通り過ぎようとしている、ただのパッセンジャー。。。。わはは(汗;;)

あっ1つだけ気づいちゃった、そうこのところサッパリ新曲を書いてないぞ!ほうぼうから依頼があったけど、担当者と遊んじゃったんだよ、そうこうしてるうちにいつの間にか立ち消えになったり、日々パソコンチェックしてるうちにこの有様。いやあ〜さあて〜どうしよう、、、。
そんな連休後半でありんやした。

190506-niku.jpg
『肉フェス』大阪イベント出演から帰ってきた

ヨッシー君、真っ先に出店ローストビーフ丼へ走る

190506-obento.jpg
スタッフは楽屋弁当を頂きました


190506-ame2.jpg
イベント終了後に江戸飴細工を体験させて貰いました

190506-usagi2.jpg
12支で一番作りやすいという
う、うさぎに見えますかね!?
(左:クスちゃん兎、右:ヨッシー兎)

113_0447-.jpg
全イベント終了。
仕掛人、TATSU氏。お疲れさまでした☆

posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 10:57| 東京 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月02日

イベント風景(byコペルニクス

190502-1.jpg

連休の前半は『弁天しあた』で絵画イベント。

今回は上映展示会、と以前からやってみたかった件。
コペルニクス3人と石川真理子で長期にわたって出来るだけの準備を、、、。
アイデアを実行に移すのはけっこう大変かなと想っていたけれど、チームワークが割とうまく行った。

190502-2.jpg

始まってみればお客様多数、何が原因かはわからないままウケるコーナーもあれば全く見向きもされない企画も。特に最終日は雨の中にもかかわらず、女の子たちで大変な人だかりとなったものの。何を楽しく想ってくれてるか思い違いをしてそうな僕らです。
終わってみればヘトヘトになったけど想う事が多く、感じる人もたくさん。案外救われたのは一服しようと外に出た時だった。蟠龍寺のひょうたん池に1人の少女、まるで天使のような、、、

190502-3.jpg

誰かと思いきや真理子さんの一人娘みどりちゃん。なるほど、彼女はこのイベントに華やかな癒しを持ち込んでくれたかも。
声をかけるとキッと顔をあげて『ガンバリました!』と言ってくれた。
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 11:54| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする