2019年03月23日

春とお寺と美人とコワッ(byコペ)

190323.jpg

春のお彼岸どき。

我らの間接的スポンサーのお寺まわりをちょいちょい掃除などして、いかにも気を使ってる風情。
檀家さんの中にはミュージシャン関係の知り合いもいたりして、お墓参りの際、声をかけてくれる、、、、。
飯岡さん、元々はEPICソニーのディレクター。都内の下町から今は悠々自適隠居で千葉の地味〜なリゾート暮らしへ。
可愛い妹さんとお参りにいらした。立ち話もいつしか音楽業界の事になってしまう。
アイツはどこへ行ったのだの、ワルい業界人が捕まったぞ、の、たぐい。さながら江戸人の井戸端会議。じっと待ってくれている妹さん、実はエラく美人で気もそぞろ。飯岡さんの妹だからけっこうな年令のはずなのに、スタジオ周辺の歌姫と変わらぬ星が散らばっていて、お寺の青葉と混じり合っての美しい図。

そうこうしているとヴィオリストの娘さんをちょいと預かる事に。
こちらは2才半のこれまた年令関係なしの美人?
いつの頃からかパパと呼ばれる事に。
今のところ良好な関係を保ってはいるが、いつ何時変化するかわからない。そんな瞬間が、、、、順調にお遊びしていても時々はホームシックになるらしい。
突然声が小さくなり『吉田さん、、、おうち帰りたい、、、』
ゲゲゲッなにを急に苗字で呼ぶんだ!
整然と他人行儀に自分の要求をしっかり、、、、。ハハーン、これではスタジオに来る歌姫たちとソックリではないか。そして都合によってはコチラをバッサリと、、、!? えっ、そうなの!?
春の出来事はそれでも光輝き近未来にほんのちょっと期待をさせる。未来へ牽引するそこにはいつも美人さんたちが、、、ん、ohーコワッ、、、
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 10:29| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする