2019年02月26日

ドナルド・キーンさんご逝去(byコペルニクス)

Banner-keene.jpg

ルスナ女子より、NHKのTVニュースに中津義人監督が出ているとのお知らせ。
中津監督はズッと前からドナルドキーンさんのドキュメントを撮り続けているかた。
コペ、クスが監督の依頼で長く番組の音楽を担当してきた関係もあり、、、。

日本文化のアウトプットに人生を賭けた、ちょっとオチャメなキーパーソン☆
ドナルド・キーンさん。日本名 キーン ドナルド、雅号は鬼怒鳴門。
2月24日の早朝、96才の大往生だったそうです。
ご冥福を心からお祈りいたします。

190226-2.jpg
ドナルドキーンセンター柏崎で
コペ、キーンさん、ご養子の上原誠己さん、中津監督

190226-3.jpg
クスちゃん、オルガン演奏の前にキーンさんと
FMの取材がはいっていました

190226-4.jpg
キーンさんの書斎で中津監督と音楽家コペ
数十年来のマブダチなのに、なぜかこの距離で

190226-1.jpg
ドナルドキーンさん、書斎にてクスちゃんと (photo by lusna)

キーンさん、さがしものは何ですか?
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 11:57| 東京 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月25日

ウラハラの展覧会(byクスちゃん)

サトウキビ子ちゃんの展覧会が裏原宿であった。
たまには、、、と日曜日の午後にプラッとコペルニクスおでかけ、、、、。
展覧会の最終日にかけこみです
ひさしぶりの竹下通りを抜けるのにすごーく時間がかかった。

190225-1.jpg

可愛いロシアッ子にお声かけたり、あっ山ノ内君のお仲間!が居たりした。
トレンドShopをチラ見しながらはそれなりに楽しいものであった。

190225-2.jpg

のどが乾いてカフェで一服。一軒だけお客の居ないカフェがあったので怖いもの見たさではいってみた。

190225-3.jpg
I Love Coffe カフェ

『パラダイスティ』を頼んだらなぜか
カウンターの男性が『プッ』と笑った。

ハーブがごちゃごちゃはいっていてマズかった。
これは笑うなあ…今度来たら誰かにススメて笑ってみたい!?

明治通り越えて人混みをちょいとはずれた目的地周辺はそこら中アート感があって、何かホッとして、急にチカラ尽きてへたりこんでしまう。

190225-4.jpg
歩き疲れたところ?パチリッと撮られた☆
頭上に並ぶ作品はサトウキビ子ちゃんの小作品群
グループ展でそれぞれなるほどなあ〜という感じ

道を歩くだけでアートっぽくて刺激的。
見方を替えればずっと前の原宿が残ってる。10代のころ来た時はファッション系のデザイナーが自分のお店で対応してくれた。森岡幸子さんも森英恵さんもメジャーを持って試着を見守ってくれてた。そんな中でデビュー曲『コムデギャルソン』も生まれた。竹下通りから細い路地をはいった小さなアパートにかまえた小さな事務所、そこが最初のクスちゃんのアルファレコード系列の所属事務所。路地裏をはいったところにCM制作会社があって、コペちゃんはよく代理店の仕事のおこぼれをGETしてはプロデューサーと楽しそうにオムライスを食べていた!
コペちゃんはパンタロンと高いヒールで妙に原宿が似合ってた。あの日のウラ原と出逢った人達に、アリガトウと敬礼!
と、果てなく記憶戻りもたいがいにしてコロムバンで美味しいランチ。

190225-5.jpg
対面のギャラリー、見事なパイプオブジェ

190225-6.jpg
道端にあったオブジェ

写真OKの看板が気になって、撮らなきゃと強制された
もしかしたら看板のほうがピクトグラム作品なのかも

昔のウラ原を吹き飛ばすには、キラー通りのコペルニクス基地『ON SUNDAY』に行くか、代々木公園の桜を身に行くか、とコペちゃん。えっ!桜!?
だったら一気に季節を感じてみるか宣言で代々木公園奥へ向かった。まさかNobickさんに逢ったりして?だってたしかここでマラソンのトレーニングしてるって聞いたことがあるよ! 見回すと、ヒップホップダンスの練習と、カラオケと、お芝居と、路上パフォーマンスと、バンドと、フリスビーの子どもたちがいる。

190225-7.jpg
真冬にみごと満開の桜たち、知らず知らずみんな集まっていた

ピタリ満開に笑顔モドリーノ、良かった良かったの夕暮れ近く、久々の外出散策に感覚がちょっと戻る一日だった。
深夜に外から猫の銀ちゃんの声。銀ちゃんは逆に久々のお帰りだった。
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 13:58| 東京 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月21日

『ピアノ』とふたり(byコペ)

断舎離の日々、、、
『ピアノがないの、、!』と知人ピアニストより悲しいお知らせ。
ならば、と、エンソニック76をメンテナンスして差し上げようではないか。
ピアノタッチのこのシンセ、とにかく音が良い。
セサミという男女ユニットから教えてもらったこの鍵盤、87年ごろ日本でちょっとだけ発売されたらしい。少々重たいけれどどうしても欲しかったシロモノ。アキバに行けば中古があるかも、、、とのアドバイスで時々ソフマップのキーボード館に通ってみた。

それから月日がたって2003年になって偶然見つけた。時代は移り、このゴツイものはほぼほぼ人気薄となり、急低下のあげく定価の10分の1となった。
以来ずっと使い続けて、作られた曲達がかなり世に出た。そんな名器もOUT PUTが壊れたり鍵盤がガタを起こしたり重たいこともあって自宅でキー合わせに使うくらいのお役目に、、、。

190221-2.jpg

ほうぼうをチェック、直して汚れをとり、クスちゃんいらないPC用スピーカーをつなぎ、ペダルをお見舞いして完成。しかも譜面台も工作してスイッチON!

ゲゲッノイズなし、元々のいい音が再現ですぞーっ


そんなバンザイ時にピアニストから連絡、、、、引っ越したところが全くスペースが取れずキャンセルとのこと。エーッと思ったけど心の片隅でどこか未練が残っていたから、訃報の後はルンルン。我が部屋イタリアンルームに設置、あまりの美しさに半日弾きまくりの図。

190221-1.jpg
気のすすまなかった断舎離が楽しくなって来た。
あれっ何も手離してないのか。



posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 11:11| 東京 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月19日

『しあた』にひとり(byコペ)

今冬は今までになくジッとしている。体調のせいにして冬眠しているのだ。意外と来客が多く、ありがたいことに運営出来ている。とりあえず話しかけてもらっては相づち。

去年の春に『弁天しあた』なる上映スペースを立ち上げたら予想外な方向になった。
ウワサを聞いて、様々なかたからメールやTELを頂く。
のんびり発展すればよし、、、と思っていたら、早期に完成しなくちゃならない空気。
ゆっくり断捨離して備品そろえて、とのつもりが、いろいろと。それに予算はないから手作りで。体力ないのにどうする!!
と焦っているうちに、スタジオ内では石川真理子さんのリハーサルが終わり、メンバーの田中景子さんことオケイさんと、ピアノの加藤文生さんのウワサをして、バンジョー奏者の山本正彦君から住所変更の事を受け、シュージー君と次のビビアンLIVEのセット図を模索、、、、。

190219-1.jpg

190219-2.jpg

190219-3.jpg

夕方になって散々午後、1人になったスタジオ。
ドラムセットもグランドピアノもいろいろ運んで動かしてみる。4人でやるステージは可能か? うん、可能だ!

クスちゃんはFM木場のゲスト収録に呼ばれて、ルニちゃんルスナさんと出かけてるし、私はけっこうハァハァした。静かなスタジオで、1人ヘタリこんで一服。

アッ煙草がキレてる。でも寒いから買いに行きたくない。今日はそんな日、、、
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 11:19| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月15日

大阪トンボ帰り…(byルニ)

大阪に居られる時間は3時間。
打合せもはいってるから、遊びタイムはごくごく少ない。出張新幹線で2時間半、往復5時間。

190215-1.jpg
のわりには風景は、おいおいうちの近所と変わらないんじゃあ、、、

伊丹空港を使ったほうがなぜか安かったりするけど、実はモノレールやバス、手荷物預かりを受け取ったりなんかで時間がかかるので結果新幹線の勝ち。

190215-2.jpg
いや、やっぱり大阪だな、どこかちがう

コストを考えて深夜バスというのは、体力的に論外。最終的には新幹線という便利で高価な手段となる。だから遊びはコスパ、大阪と言えば焼き物、とにかく安い。そして東京とは比べられないほどウマい。『孤独のグルメ』の井之頭吾郎のような気分だ。あんなには食べられないけど。

190215-4.jpg

そりゃあ地元の生温い東京モンジャも、店のしょぼさや安酒あおりもどこか身の丈感あって良し。そしてここ北大阪のそこそこミエ張ってる風情もなかなかのもの。

190215-5.jpg
かなり旨い。

いい気分になったところで上りに飛び乗る。もう帰るのか、オレ、何やってんだろうと思うがこんな出張が自由っぽくてたまらないのだ。

190215-3.jpg

が、新横浜を通過するころからだんだん気が重たくなってくる。おそらく自由の身からだんだん拘束されてゆく自分がいるらしい。いったい何に縛られているのか、オレのスケジュールを決めてる上司は誰かはわからないけど! あっ、、、オレなのか。

190215-6.jpg
おつかれさまでした
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 12:47| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月12日

ゴジラくんのギャラリー(byクスちゃん)

190212-7.jpg

冷たい雨日の隙間に、東京駅常盤橋へと出かけた。

ちょっとかかわりのある人がちょっと参加しているアートギャラリーへ。
と言っても野外だから、いったいどう表現しているのやら。
ビル解体工事現場を巨大なパーテーションがかこっていて、もはやそれはジオラマの巨人の壁をなしている。
そこに描かれてるのは歴代のゴジラ映画ポスター。日本を代表するエンタティナー、映画の中でここのビル破壊したゴジラくん、同じ場所でのギャラリーと相成ったようだ。

190212-4.jpg
ゴジラの隣りを修学旅行生が通ります、シュールです

たいへん興味深い企画で、この味気ない?風景を?利用して?のものだから、ある意味エコ的な、フードロスじゃないけど工事の殺伐間をまさかこんな形であったかく埋めて、、、アッ親戚の撮った記念的写真がここにも、、、、。

190212-5.jpg

この場所の歴史的な江戸の風景が壁に転写され、クレジットに親戚のお名前が。
横山松三郎さんは江戸幕末から明治に活躍した写真家。作品は重要文化財として認定されている、てなワケで見事な展覧会は近々終了となるそう。

さらに私のお琴の先生の先生、伊福部昭先生が初期の音楽監督&ゴジラのテーマ作曲。そう言えばゴジラの曲って妙にお琴の合奏曲っぽい。そして最近のシンゴジラの音楽監督は鷺巣詩郎さん。『ネコじゃないモン!』でご一緒したアレンジャー氏で、何と彼のお父さまは円谷英二を長くささえて来たそう、、、。
ゴジラはある意味、日本の映画業界を大きく支え育て上げてきた存在!
やがてここにも新しいビルが建ち、新しい歴史となるであろう、、、、☆

190212-3.jpg

なんだか妙な気分になって、今度ここに来るにはゴジラが大暴れしないと実現しない。いつかまた果たしてやってくれるのだろうか!?

190212-1.jpg
只今読書ちゅう>
映画業界の特撮技術に人生を捧げたかたの作業日記
涙なくしては読めません。しみじみと胸に迫ります。

P.S. アッとNASAが夜空の星座『ゴジラ座』を認定!? 詳しくは小学館『DIME』今月号をご覧下さい、柳家小ゑん師匠がインタビューを受けました。

190212-6.jpg
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 23:18| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月09日

3月4日のLIVEに向けて(by三木沢)

月イチでオジャマするスタジオ、、、

今年2度めはお墓のそうじがてら訪ねてみました。いつもの通りMixRoomにはコペさんが、、、
スタジオ内には2人の美人さんが何やらリハらしき、、。
『あの方々は、、、?』と聞いてみる。
コペアンサー、『お嬢さまたち、、、』といい加減。
シンガーソングライターの石川真理子さん、と、ヴィオラ奏者の田中景子さん。来たる3月4日の目黒LIVEステーションでのライヴに向けての初顔合わせとのこと。即リハ、の流れだそうで、蟠龍寺スタジオらしい風景が、、、。

お2人ともCDでは聞いていたのですが、今回初の『夢の共演』になるらしいッス。コペアンサー、高レベルだから、、、本当は美人さんだからじゃないですか!には、にらみ返されたー。
お2人とお話は出来なかったけどLIVE、期待してみようと思います。

世間話をちょこっとして、弁天ハウスにいるクスさんとコンタクト。こちらもいつも通りパソコンの前でアタマからケムリをはいています。何だか回路図みたいなものが映っていて、よく見るとフローチャートの様子です。
訳を尋ねてみたら、ネット上のFacebookやLINE、インスタ、ツィッターなんかの特徴MAP的な奴を図にしたそうで、これはコペルニクスが会議で頭の中を整理整頓するためのものだそうです。さすがですね。インフォグラフックスなマインドマップはピクトグラムを活用したグラフィックレコーディングの桃太郎伝説です、って僕にはよくわかりませーん。

いつも不思議に思っているんだけれど、3人の活動っていまいちよく知らなかったです、今日で少しわかったような気がしました。スタジオ内のお2人はいかがでしょうか。

190209.jpg



posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 14:23| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月04日

LIVE 3連チャン(byコペ)

週末の銀座。
妖艶なジャズVocalを聴く。ピアノトリオのフォービートもリッチな感じ。ウェイターは礼儀正しく、同席した石井タカシもどこかの社長サンに見えた。

190204-1.jpg

レーベル移籍をした大越康子さんのレコ発LIVEは銀座シグナスにて。彼女はちょっぴりヴェンタインに後ろめたさを感じているみたいだけど、そんな事はないよ、アルバムリリースはメデタイじゃん、、、。

それにしても久々の銀座はキラキラしてどこか楽しげ。調子に乗って石井タカシにシャッターを押してもらった。

そんな石井タカシ氏。康子さんのハッピーバースディということで、壇上で飛び入りのデュエット。(Photoは康子さんから送って頂いた、写真班の皆さんのshot)

190204-8.jpg

yasuko1.jpg


翌日はスタジオでDJイベント。タツオ君、財力にもの言わせて照明機器をご披露。ムムム、スゲェ!次回は叔父の権限で没収しちゃいたいぜ。

190204-2.jpg

さらに次の日のスタジオ、日曜日の午後は口笛吹きのエレナさんコンサート。コペルニクス&ルスナ&石川真理子全員でボランティア協力隊、おかげでウマくいったよ。エレナさんはエレガントで思わず見入っちゃうし、口笛というのは特技だから何か普通ではない感じ。2時間ちかく吹き続け、みな魅了されたよ。

190204-7.jpg

190204-3.jpg

3日連チャンのLIVE。なぜか時代を受け取ったような気がしてる。平成の週末感とか枯れながらの自分とか。世の中の何となく遠くの距離感とか。それでも関わった事に、まる良しマークをつけてみた。

190204-4.jpg
photo by lusna
ライヴの後はみんなで蟠龍寺のお参り、、、
けしてLIVE中には行かないでくださ〜い(笑)

posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 16:09| 東京 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月01日

木材の進化(byルニ)

知り合いが出店している、という事情で。
『モクコレ』、、、木材コレクション2019の有明ビックサイトへ行った。このイベントは林野庁が応援する全国の木材組合による『ものづくり』ショー。

190201-8門.jpg

先日、弁天しあたでやった『カゼマチバンド』LIVEに来て下さった橋口さん達(from福井)が、木材で作った恐竜を展示、見事なランドマークともなっており一番目立っていた。LIVEで登壇して下さった清氏(日本店装チェーン副理事長)とバッタリ。男3人のショットとなりました。稼業が工務店の俺は、同じ組合の一員です。

190201-2ショット.jpg

かなりメジャーな感じで、正直ヤラレタとの想いもあったりフツフツと俺も何か木材でとか思っていると、以前コペルニクスで行った時にはいったカフェがあった。ここはベローチェの中でも特別で、どんなにビックサイトが混雑してても対応が神だっつうお店、、、つい入って一服したら妙に気持ちが落ち着いて、木材と言えばギターを作ろうかなとか思った。

190201-7カフェ.jpg

熱くなってもしょうがない、エネルギーを持ってして哲学をたずさえ、心から愛を持って音楽に生きるべし!と、コペルニクスはしたいところだけど、いつのまにか今宵夕方、店装チェーンの事務局でバンド打ち上げ集合スっから飲んじゃうのかな、今日の俺の心は不安定、明日からちゃんとしよう、自分に誓い2019年の進化を決意する。進化、シンカ、Shinkwa、神か、真価、深化、心火、新価、、、、

190201-4見た.jpg

あっ、、、恐竜が『進化ね、、?』と、こっちを見た。どきっ。
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 11:32| 東京 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする