2018年12月24日

レトロなLIVEハウス(byクスちゃん)

初台のレトロなLIVEハウス『WALL』。
時々は外のライヴハウス事情も見ておこう、、、、と、かかわりの有る若手ロックグループ『リロイ』からのお誘い、なんだかんだでつながりが何とか続いてる。新宿駅西口から歩いて10分くらいのWALLへ、、、

181224-1.jpg

聞けばリーダーの戸澤くん、お店と話し合ってライヴ企画を作ったという。6組が次々と登場するという。皆、彼が地元町田やWallで出逢ってお声掛けしたバンドらしい。戸澤くんの、廻りを引き立てる素直な気持ちがキランと光ってた。
しかも安くて+1000円で飲み放題、外国人は無料(!?)、お店から鍋も出た。前はお客無しだったけどこの日はけっこうマァマァだいたいホッとしてにぎやか。イケイケモードの中、少々シンパイだったから先輩を誘って来たからに、、、。

181224-3.jpg

この成功がレギュラー化になった、というGoodNewsは最近では珍しい出来事。帰って自分とことの『弁天しあた』のことも考えなくちゃ。気分良く戻るとコペちゃんはLIVEの準備をしてた。例によって右手でアタマを押さえてウナってる。
『どうしたの』の答え『こないだのここでのLIVE、どうしてお客が来たのかわからない』
聞いて思わずハッとする。そう、今は何が原因かがわからないことが多い。

181224-2.jpg

メールやお電話で問い合わせても答えが出ないことが多いし、人に意見を求めても曖昧なことも。そう本日のLIVE、何が功を奏したのかホントのことはハッキリしない。コトバにはならない何かボンヤリとした答えが遠くに白くモヤモヤっと。
クスも少々アタマかかえた一日でした。

181224-4.jpg
Leroyのご縁を作った名和扶桑くんと
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 12:11| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする