2018年11月28日

祭りの後は、、、(byコペルニクス)

181128-6.jpg

弁天しあたのLIVE、連チャンさわぎが通り過ぎた。
な日々が戻って来た。

181128-1.jpg
今回はルニが森田学くんのギター参戦

ピアノの日高さんにも熱いコールが…

181128-motog.jpg
モトジーシュージーには真理子さん参戦。

秋の文化祭のようなLIVE週間が過ぎて、、、、
次の日コックリしているコペに、フラッと立ち寄ってみるルニ。グリーン車に乗って実家を往復するクス。気が抜けまくりの3人、どうやっても次のことが思いつかない、、、。
手伝ってくれたルスナ女史やキャンガーの石川真理子もさぞかし疲れたと思う。

181128-3.jpg
いや、それはないか…ケロっとお元気、、、

それでも、どうやら、何となく、漠然、計算、気合、成立、理想、現実、冗談、覚悟、悟、ゴ、ゴ、GO GO GO!の GO〜〜〜
の、3人の会話をザックリ。よくもわるくも世界が少ーし動いた気もする。

181128-syuji.jpg
シュージー、Mジャクソンを歌う!イエイ!

まずはリハビリしてこの先にススメーと言い聞かせて、まずはスタジオ機材メンテナンスから心してかからねば、、、。

181128-5.jpg

アーティスト、ミュージシャンたちが気分良さげになるにはどうするんだい、とりあえず彼らに赤ランプがつかぬよう準備するっか!

181128-7.jpg
LIVE終了後森田君の振付の先生、
カリスマ香瑠鼓さんとコペルニクス

そんな流れにコペは絵を描き始め、ルニは12月にある自身のLIVEに向けて精進、逆立ちの練習(筋トレのつもりか?)を再開したクスちゃん。
さて、コペルニクスのこの先は正直我ら自身もわかってはいない。


181128-all.jpg
24日の打ち上げ、、、ろうにゃくなんにょ、、、


*シュージーモトジー、森田学、LIVEの様子は
この後、動画などいろいろな形でお届けいたします!

181128-4.jpg
また来てください!
(右はシュージーモトジーから斎藤さんと蓮三郎さん)
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 15:18| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月22日

あしたはシュージーモトジーLIVE(byコペルニクス)

あす23日の蟠龍寺『弁天しあた』LIVE。。。
シュージーモトジーのバンドユニットで、春のLIVEで洋楽カバーが美しく大好評につきVol.2となった。
リハはライヴの現地で、、、が基本のしあた、1日かけてコペ一人、モクモクとP.Aの具合をアレコレと模索していた、、、。
本番と同じセッティングでリハーサル。

181122-1.jpg

しあたガールの石川真理子も1曲参戦で歌う事と相成った。全員戦闘モード!?

181122-2.jpg

コペルニクスもそれぞれの役割をこなすべく、無理矢理気合いを入れる。他の仕事はそっちのけでもいい、楽しくやろうぜ!と叫んでみたけど誰も聞いていない深夜、、、。

突然前日である今日のレンタル依頼が、、、! いつものお世話になってるGSな先輩たち、、、セッティングはどうする、一回バラすのか、また並べたらぎっくり腰にならないかしらん、などなど弱音をはいても始まらない。椅子をたたんでモード替え。アタマの中はシュージーモトジー達がクオリティ高いLIVEになるだろうと期待しちゃってる。

181122-3.jpg

来て来て来てとTELしまくってみたら、そんなハイになるんだったら自分達コペルニクスのLIVEをヤレッというヤカラも、、、ありがたいよね、そうだよね、我らユニット、なんだかんだスタッフ&制作仕事ばかりだもの、思わず小さくなってそそくさと散った3人。

23日はお昼の14:00からだよ、ぜひいらして下さい!

11月23日(金/祝)
『シュージー&モトジー ロックの日 リターンズ! 2018』
at 弁天しあた
=======
出演;本間修治(ドラム&ボーカル)本島一弥(ギター&ボーカル)斎藤聡(キーボード)畑蓮三郎(ベース)
時間:13:30 開場 14:00 開演
チケット:¥3,000(スナックとドリンク付き)*お席あります
MC:コペ、石川真理子(モトジーの意外なあのヒット曲を歌う!)
主催:シュージー&モトジー
スタッフ:コペルニクス、ルスナ
*ご予約は僕ら、SNSコメント、もしくは直接メンバーの皆さんにもどうぞ

2man.jpg
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 10:45| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月21日

森田学LIVE2018秋に登壇(byルニ)

今度の土曜日、日曜日は弁天しあたにて、森田学くんのLIVE。
なぜか俺はゲスト扱いで登壇することになった。ノベルティTシャツも、、着るのか!?

181121-3.jpg

どうやらコペちゃんあたりが根回ししたらしく、いつの間にかギターも弾く流れに、、、、。
久々だから妙にドキドキして、心臓に悪い。迷ったあげくエピフォンを選んだ。音はともかく、見た目やエフェクターなど何とかカッコづけしなければならない。(エフェクター類は前日23日LIVEのMOTO-Gさんの半分しかないのに!)

181121-1.jpg

Twinリバーブアンプなどこんな時は何だかんだと頼りになる。
が、音作りをしているとススッと現れたコペちゃん、『そのTwinリバーブスピーカー、実は見た目フェンダーだけどフェンダーじゃないんだ、、、、』と、驚き発言!

その昔、ひずみ音を解消するためスピーカーを入れ替えたらしい。どおりで音の印象が何か違う。すぐにもう一台に乗り替えて先へススもう。カラオケに合わせての練習、そろそろ煮詰まってきたぞと思っていたら今度はクスちゃんがスタジオに入って来た。

コーヒーとおつまみをテーブルにサッと置いて、1分程インタビューをした。ついでに写真を撮ってもらった。で、サッと消えた。おそらく当日のプログラムに何かの形で載せるのであろう。

181121-2.jpg

きっと旨く行くさ。と、自分に言い聞かせてスタジオの鍵をかける。そろそろ日付けが変わる、、、。

『A LIFE with ARIKA』2nd miniアルバム☆レコ発LIVE
===========
出演:森田学(歌)日高広貴(ピアノ)木村ルニ(コペルニクス)
MC:吉田コペ、石川真理子
日時
1回め 11月24日(土)18:30 開場 19:00 開演
2回め 11月25日(日)昼の部 13:30 開場 14:00 開演(バリアフリー)
3回め 11月25日(日)夜の部 17:30 開場 18:00 開演
場所:蟠龍寺スタジオ『弁天しあた』
チケット:3,000円(秋のスナック付き)
各回24名様 要予約
*3回とも内容は同じ、上演は各回約90分です
主催:森田学/ヴェンタインレコード
協力:ルスナグレイネ企画
お申込み:森田学さんに直接かSNSコメント、もちろんルニに直接も
もしくは蟠龍寺スタジオ
メール ryuryu@netlaputa.ne.jp
お電話 03-3712-8882(平日月ー金10〜18)
森田学ブログ http://ameblo.jp/gaku-morita/

IMG_1462-.jpg


なんと行きつけの『ことよんバー』でも販売が決定した!!
(4枚くらい、、、)時々流してくれています。これは俺的にはうれしい事件であります。
台東区寿4丁目2−5 浅草からほど近くの寿町、昭和レトロな素敵なバーです。入り口にピートルズのミニチュアが飾ってあります。

IMG_1465-.jpg

posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 11:30| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月16日

卒業(byスタッフ三木沢)

スタジオからまたひとり、卒業生が出たらしいです。

181116.jpg

目指していたのは声優さん、けっこう時間をかけての事。ヨッシーRさんの同級生の、てるみんさん、声優さんの事務所にはいったらしくコペちゃんにご報告にやって来たようです。ここしばらくスタジオに顔を出さず、いつもだったらクスやんの手料理にキャアキャア言って皆をなごませていましたがどうされてるんだろうねえなんて噂していたッス。
遅咲き?という人もいるけど、50才でパシフィコ国立ホールに立ったクスやんは堂々と『咲いちゃえば勝ちだよ〜、遅くてもいいに決まってら〜』などとてるみんさんにほざいてのお祝いコメント。その日ヨッシーさんがアイドルさんの録音で出たりはいったりしていたようですが、元々は一緒にfixsodiaをやっていたメンバーの仲、次の日にご報告も出来たようです。いろいろあったろうけど、2人とも技術力ハンパないから、廻りもいつから出てくるぞと思っていたに違いありません。

バンスタの卒業生があちこちで大活躍、なぜ?と問いに来るプロデューサーさんもいます。その答えはコペさんいわく『人の紹介だからね!』だそうです。
確かにつながりは大事です。コンテストやオーディションもいいけれど、あやしいルールはバンスタにはないようです。
かくなる私も遠い親戚がらみでここにやって来ました。月イチの千葉からの遠征も苦ではありません。

そんなわけでご縁のあったかたは、たまにはお顔を出してみて下さい。
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 10:50| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月14日

秋イベント(byコペルニ)

181114-1.jpg

秋イベントに向けて、11月のひとケタ日に、たてつづけにリハーサルが。
ヴェンタイン系の歌男のリハ。菊池常利と森田学が我々サイドでは平成の2大男性歌手!と、シャレで銘打ってたりするのだが。
いずれもプロデュースしてきた関係もあって応援、プロモーション、ハイタッチ、歌手ODA、、、などなど様々なおつきあいが、、、。

そんな2人、意外と滅多に逢うことが無いのだがその日はロビーでバッタリ。ヤァヤァとハグハグとハイタッチハイタッチ。そして森田学のピアノ伴奏で来ていた日高広貴氏とスリーショットと相成った。

めずらしい集合場面はクスちゃんの『はいパチリ』。このショット、平成が終わって懐かしく思う時代が来たらプレミアになるのかも、、、。


181114-2.jpg
行ってきます!
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 11:44| 東京 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月09日

空気感〜午後の1時(byコペ)

菊池ツネさん&TAKESHI君のリハーサルが始まる午後、、、、。
直前にお寺から副住職のタツオ君が来た。

181109-2.jpg

と、数人のカメラ部隊が駆け込む。ホワイトバックでPhotoしたいと言う。ミュージシャン到着までちょい間があったので、急遽スタジオ内で撮影開始。

181109-new.jpg

ワケを尋ねると『坊さんカレンダー』のモデルにタツオ君が選ばれたらしい。
エレキベースをかかえての撮影は、少々異常な空気感があり、さすがにこちらミュージシャンサイドはちょっかいが出せない。タツオ君はその後のインタビューで『弁天しあた』のプロモーションをしてくれたり、蟠龍寺スタジオ解説など、かなりの貢献度。

181109-1.jpg

その後やってきたスタジオ入りの若きミュージシャン達も、何だかその空気感に反応。おおいに華やいだ様子。
振り返るとただただ不思議なひとときではあった。

181109-3.jpg

やがてお寺の本堂では『お坊さん撮影会』イベントが。

来春『坊さんカレンダー』は配布となるが、これは日めくりらしい。坊主めくり、なのか、、、!?
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 12:11| 東京 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月05日

寄り道横丁(byコペ)

さいたまスーパーアリーナ前、、、、。
迷ったあげくにうっかり着いてしまった。何やら人がいっぱいだ。
偶然にもヨッシーRの曲などを歌ってるアイドルさんたちが3組、出演予定。
『ニコニコ超パーティ2018』。

181105-1.jpg

残念ながらヨッシー本人はステージには出ない、ということなのでひたすらプラプラする、なんか初音ミクちゃんとかに囲まれて、ガマノアブラごとく冷や汗が出ているオレはここで何をしてるんだ、、、、、。

コスプレの男子女子にアイソをふりまいてホールOUT、さいたまを後にする。オレとしてはそっちよりみどりの窓口の下にある『カフェタマ』、、、が気になった。

181105-3.jpg

久しぶりのさいたまが意外と盛り上がっていて感心しつつ、用件をすませたら湘南新宿ラインで都心へ戻る。電車の関係で、恵比寿駅に降りてタクシーでスタジオへ。と、思ったらイルミ前のタクシー乗り場の方々から聞こえて来るジングル、、、『第三の男』、、、。

181105-4.jpg

気が付いてしまった。駅のホームの番線ごとに、恵比寿ガーデンプレイスの場所ごとに、第三の男のサビ、テーマ、音色替えと使い分けて工夫している事に、、、

181105-2.jpg

音で歩くのにも少々飽きたのでガーデンプレイスに寄り道。ここもまた年末恒例イベントスペースみたいになっている。あたりは日暮れ、イルミが徐々に笑い出していて、そこらじゅうのカップルがさも自分のためのイルミと言わんばかりに直進してくる。人をよけながらそれなり散歩しながら今日一日を辿る。

最近寄り道が難しくなってる実感、それでもまた明日になったらまた横丁に行っちゃうんだろうな。オレだけのレッドカーペットをさがして、、?

181105-5.jpg
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 13:05| 東京 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月01日

一夜明け(byクスちゃん)

弁天しあたのイベントが無事お開き。疲れ切っていたコペちゃんに、長年のおつきあいのかたが訪ねてきてくれた。
農業大学を出た音楽家。ヨコハマ・ラテン界でTOPに立つ彼は野菜を作って夜はミュージシャン、時に教授登壇、という一人で2人羽織に扇子のようなすごい人。
どちらも成功しちゃってるステキな人同士というわけで、松井イチローさん。

何ともスポーティな名前で、バンスタにも妙に野球ファンの問合せが来るなと思ったら松井+イチローということもあった。名前のごとし身軽で、常に外車を乗り回して楽しい会話を戸口までお届けしてくれる。
本日はポルシェ911カレラ4、、、

181101-2.jpg

そんなこんなで彼が作った野菜をどっさりと頂いた。ほくほくだ。
コペちゃんとは最近の音楽事情をゴソゴソと私にはわからない難しいことを浅く深く語っていた。きっと間違いのない世評なのだろう。アーティスとの意識沈下が今回のテーマらしくって、お二人ともリーダーシップを求められる立場、それなり苦労も共通点が多いらしい。聞いてビックリなのが今や上手なのにウツなミュージシャンが多いんだとか。シンパイは尽きません。
それでも未来の明るい話で終わるところがスゴイところ。
松井さんは増刷した『松井イチロー&LA NOCHE』のCDを100枚車に積んで楽しそうに帰っていった。後日また100枚の増刷が見込まれる。見送るうちにこちらもいつしか昨日の疲れが吹っ飛んだみたい。今夜はスキヤキかな!?

181101-1.jpg

松井イチローさん野良くら日記
http://blog.livedoor.jp/palm_ichiro/
(コペルニクス愛読中)
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 11:12| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする