2018年09月10日

夏の終わりはやっぱりマツリにゃ!(byネコの銀之助)

蟠龍寺スタジオはボクのナワバリ。山手通りはコワいから、ギリギリまで見回りをする。

180910-2.jpg

でも夏が終わってちょっと涼しくなった頃、いきなりボクの苦手な子供やら大きなミコシ、、、というおうちが蟠龍寺の境内にはいってきて皆ワイワイガヤガヤ。
ちょっと落ち着かない日が2日も続くんだ。

180910-5.jpg

この大騒ぎはマ・ツ・リ、と言って、人間たちはなぜかすごーく盛り上がって重いものが担げたり、ひっぱったりして夜になるとお酒というヘンなお水をたくさん飲んで騒いで暴れて深夜まですごしてる。普段と違うみんなになれる日なんだね。
あっいつもアタマ撫で撫でしてくれてる人も居たよ!大鳥神社の祭礼で町中の人が集まって練り歩く。

180910-3.jpg

ボクはパトロールも出来なくなって、草むらでジッとしてたんだ!
不思議なのはその人混みの中にクスちゃんが居たこと、驚いたよ。もともと目黒生まれのコペちゃんはスタジオに居るのに?クスちゃんは下町(しもちょう)町会の婦人部の係にされちゃったみたい。

180910-1.jpg

パッと見は若く見えるからダシ、、、とか言う子供神輿の弟妹分みたいな山車の現場に配置されちゃったんだ。この暑い中をねり歩いたんだって。ちっちゃい子どもたちのお世話係だったみたいで、赤い旗をいっしょうけんめい振ってた。車がいっぱい走ってるから皆無事を守って大変だよね。
それから町のいろんな人と逢えて、親切にしてもらったりごあいさつ出来たそうだ。ちょっと焼けて黒〜くなってた。

180910-4.jpg

それにしてもあのお神輿ってやつキラキラしてるし、キレイだなあ〜。ボクもいつか子どもたちと一緒にお神輿担いだり山車引っ張ってみたいナ!

180910-6.jpg
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 14:59| 東京 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする