2018年09月26日

谷山浩子と児島由美〜密かな夢の共演〜(by山ノ内)

蟠龍寺スタジオのスタジオわらし、山ノ内です。
週末に当方の蟠龍寺スタジオにて、ちょっとしたイベントがあったのでご報告いたします。
何だろうと僕はじっと弁天しあたの片隅に立っていた。
主催は下條さんというかたでレンタルして下さったのだが、昔でいうレコード試聴会といった方が良いでしょう。
蟠龍寺スタジオ関連の貴重な音源を、関係者とコアなファン代表が集まって、アーティストの深ボリ、研究材料、歴史検証といった意味合いがあったりする。
お客様がいっぱい来て、僕を不思議そうに見たりもしていた。

今回は何と谷山浩子と児島由美(このブログではクスちゃん名)の特別何たらかんたらとかで、下條さんが思いついてくれたらしい。かつてアナログレコードで発売され話題になったものの、CD復刻されていないアルバム2枚が取り上げられた。
1枚はラジオ関西の企画『風流るる里に』。第一部で全曲流された。谷山浩子さんが兵庫に伝承する仕事歌を集めピアノと歌、蟠龍寺スタジオの面々が演奏合唱して録音、児島由美とのデュオもある。

180926-1.jpg
写真は児島由美リサイタル(神奈川県民ホール)
ゲスト谷山浩子(左)

2枚めが矢野健太郎さんという漫画家とのコラボ『ネコじゃないモン!』。(企画、作詞作曲)谷山浩子、(歌)児島由美、でオリコンをにぎわした名曲ぞろい。2部では漫画の台詞を言う登場人物たちの声も流れ、クスちゃんはもとより谷山さんの可愛い台詞も聴きものだった。

180926-2.jpg
作者の矢野健太郎さんと、主人公『尚子』役の児島
こちら児島由美&三人患者のリサイタル終了後
(渋谷パルコ☆パート3にて『シューリズムの正しい聴き方』)
お花を頂き照れて目の形が『のの』になってる児島

言われてみればこの2枚、今ではなかなか耳にする機会がない。今回我が弁天しあたに来られたかたは大変ラッキーとも言える!

イベント終了後、当時の写真をさがしたら数枚発見することが出来た。紙焼きなので保存の意味もこめてネット上にアップすることに。上に載せた2枚がそうです。
谷山浩子さん(のこさん)と児島由美(ののちゃんことクスちゃん)の2ショット。年令も同じ、顔も似てる、音楽の天才、ただし性格は真逆、一緒にツアーに出たことも。なかなかいい感じの2人と思いますが、、、、。

僕としてはまたこの2人が並ぶことを、スタジオの片隅からほのかに期待したいと思います。
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 10:54| 東京 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月25日

ビッグガラポンで廻る廻るよ世界は廻る(byクスちゃん)

連休とはいえ、CDアルバム制作が花盛りの季節到来。マスタリング、ジャケット等のシメキリで休み無しのバンスタです。

180925-palm.jpg
この写真はパルムのサイトからお借りしました!

やっとメドがついたぞ、2〜3時間あるぞ!出かけちゃおうか、、、
ということで、定番のご近所さん、武蔵小山ことパルムアーケード街へお出かけ。
ハードオフでパソコンジャンクをチェック、長袖Tシャツはどこじゃ、回転寿司は行列なので王様とストロベリーのケーキセットなのか!?と何かとせわしい。

180925-2.jpg

そんな中、アーケードの中ほどのムサシコ本部でガラポンイベントをやっているではないか!
私の大好きな福引きやってて当たらないのにやってみようなどと殴り込む。担当の女の子がえらく張り切ってて私と目が合う。いえいえ、実はアタシ、運がワルい女なんだよ、どーせしがないシンガーソングライターだよ、ダメダメそんな目をしても当たりっこないんだから、、、。
と、廻したら何とガラポンから黄色い玉が出て、それはビッグガラポンを廻せる権利ゲットなんだって。

180925-1.jpg

そんな時、一緒に来ていた三木沢君がなぜかピカンと光ったので彼に廻してもらう。三木沢君って運のいいヤツなのか!?謎は深まる、、、ひょっとしたら大穴狙いなのか?、、、、アッタリー!とスタッフの声。クス玉が割れるわチョウチンが出るわ鳩は飛ぶわの大騒ぎ。何のこたあない、2千円分の商品券を頂いた。
このかた、ココゾで当てちゃう。私に少しでもこの能力があれば、、、、と、アーケードの天井を見上げてしばしたたずむ。

180925-3.jpg

グルグル廻るビッグガラポン、ジンセイってなんだろう、ちょっとナミダが出てきちゃってる。
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 11:04| 東京 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月20日

合掌友達(byコペ)

180920-1.jpg


MOTO-G(モトジー)さんが友達を連れて来てくれた。

ベテランピアニストのEBIさん(写真右)。同年代で今もバリバリ現役とのこと。
すぐにミュージシャントークになった。
60才代音楽家が私も含めて3人そろったということになり、仕事そっちのけで盛り上がる。

紅一点、こちらは若くって美人さんの香川みどりさん。
リンゴちゃん、の愛称で呼ばれる演歌歌手とのこと。でも話す声はアイドル声!だからほのかにピンと来る。
いずれ何かご一緒出来ることがあるかもしれない、、、、!

ビックリしたのはギターを背負っていてまたその姿もイケてること。ワケを聞いたらMOTO-Gさんがギターの先生らしい。
そいつは大変だ。彼はスパルタだからキビシイよね。10年後のステージで一曲弾き語りをするんだって?
出来るのかなとシンパイしつつ、コードが、キーがやっかいな楽曲にトライ。EBIさんがさっそく移調して譜面に書き込んでいる。さすが!の図。

仕事は進まずとも楽しき一日となった。

お帰りに3人に合掌してしまいました。

180920-2.jpg
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 14:02| 東京 ☁| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月17日

遠くへ行きたい…わけでもないけど(byルニ)

コペルニクス活動とは別の単独行動、しかも旅。なぜかと言えば工務店関係、仕事がらみの孤独。
と言ったところなので、ツアーを手短かに最少言語数で、、、、。


180917-1.jpg

三日間であちこち、、、
常総線で茨城の稲戸井へ打合せ。
一両編成が来たのには驚いた。今のオレ、心地よい。


180917-2.jpg

富山県高岡へ。店装建築の研修会。
去年はここに誘われて『ホタルイカの身投げ』、、、という悲しい風物詩を見に行って以来。1年ぶりに富山のブラックラーメン。


180917-4.jpg

昼ごはんはほぼ駅弁が定番に。
孤独のグルメ、30品目。


180917-5.jpg

富山から小淵沢へ4回乗り着いでNobick氏のリフォーム仕事で。小淵沢はいい感じ。
とにかくひとあし早く秋が来た。職人に愛想良く話しかけたりした。

180917-6.jpg

1人で電車に乗っていると長いので、曲を作ってみた。
速度がちょうどいいのか、電車でマジ、オレって結構イケるかも。ああ、ギターがあればなー、心もリフォームなのか。

というワケで終わってみれば悪くはない旅だった。戻って東京の雑踏に仕方なく紛れてみるか!
こんなノイズにホッとしてたりもしますね。
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 14:51| 東京 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月15日

PHOTOランドマーク(byコペ)

Mixing Roomの整理整頓も完全に仕切れないので雑然としている。

居心地を良くすると仕事モードになるから、結果いい作品が出来上がる。柳家小ゑんさん、森田学くん、TheSSY、からくり時計、岡田修さん、、、、とアルバムラッシュだからノリまくってみたいけど、この環境では、、、、。

そんな時、大越康子さんの写真集イーゼル付き、が送られて来た。
時同じくして蟠龍寺スタジオにリハにきたギタリストのヒデ君から、ベビー誕生PHOTOを頂いた。

180915-1.jpg

せっかくだからMixing Roomの机の上に飾ってみたら、妙にいい感じになった。おふたかたからシアワセをお裾分けして頂いた気分である。
仕事場に新たなランドマーク、、、シンセ・ダビングの時にジッと康子さんと2児の母となったKANANに見つめられているような、、、、本来だったら迷惑な話しだが何だか落ち着いた気分。
いつのまにか愛しちゃっているのかもしれないと思うとかなり危険モード。なぜか仕事がはかどるはかどる。もっとも向こうは私の事など愛してはいないだろうが、、、、。

180915-2.jpg
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 11:01| 東京 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月12日

ひとときラテン(byルスナグレイネ)*ゲスト寄稿

吉田コペさんの先輩であるWaiking In Space 白谷喜三雄さんが、可愛らしい女の子をお連れしてやって来た。私もたまたまであるがスタジオでプチ打合せがあったので知る事となったお2人である。
『花とおじさん』を地で行く2人。花を育てるのは?  人の笑顔がいいなあって、、女の子はMeoちゃん、、、。

180912-2.jpg

さて、私は何を育てるのがいいかなあって思いつつご挨拶。
最近ベテラン男性と女の子、この組み合わせが多いように感じる。そんな流れの中コペさんがいろいろと応対している。よく見かける風景だがある意味対人の参考になる。人とのやりとりは短く、明快な方が良いらしく、その辺りのやりくちを観察。

Meoちゃんはピアニスト、歌もやっていてラテンミュージック、サルサが基本らしい。白谷さんは歯を治したばかりで何とかサックスの音が出るようになったと言う。
コペさんも加わって、定番のちょっとセッション。

180912-3.jpg

その後、お茶タイム。
夕方にスタジオinするのはパーカッショニストでプロデューサー、松井イチローさん。こちらはラテンパーカスとあって、今日はラテンの日? スタジオ温暖化? そこで登場したクスちゃん、クルリと廻って『オッレー』とお茶のおかわり持ってきてくれた。

ステキな若者に逢えた一日、良き音楽を作りたい若者たち、この指止まれって『ハチドリと叔母さん』もいいかな? そんなまだまだ暑い秋のはじまり。
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 16:11| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月10日

夏の終わりはやっぱりマツリにゃ!(byネコの銀之助)

蟠龍寺スタジオはボクのナワバリ。山手通りはコワいから、ギリギリまで見回りをする。

180910-2.jpg

でも夏が終わってちょっと涼しくなった頃、いきなりボクの苦手な子供やら大きなミコシ、、、というおうちが蟠龍寺の境内にはいってきて皆ワイワイガヤガヤ。
ちょっと落ち着かない日が2日も続くんだ。

180910-5.jpg

この大騒ぎはマ・ツ・リ、と言って、人間たちはなぜかすごーく盛り上がって重いものが担げたり、ひっぱったりして夜になるとお酒というヘンなお水をたくさん飲んで騒いで暴れて深夜まですごしてる。普段と違うみんなになれる日なんだね。
あっいつもアタマ撫で撫でしてくれてる人も居たよ!大鳥神社の祭礼で町中の人が集まって練り歩く。

180910-3.jpg

ボクはパトロールも出来なくなって、草むらでジッとしてたんだ!
不思議なのはその人混みの中にクスちゃんが居たこと、驚いたよ。もともと目黒生まれのコペちゃんはスタジオに居るのに?クスちゃんは下町(しもちょう)町会の婦人部の係にされちゃったみたい。

180910-1.jpg

パッと見は若く見えるからダシ、、、とか言う子供神輿の弟妹分みたいな山車の現場に配置されちゃったんだ。この暑い中をねり歩いたんだって。ちっちゃい子どもたちのお世話係だったみたいで、赤い旗をいっしょうけんめい振ってた。車がいっぱい走ってるから皆無事を守って大変だよね。
それから町のいろんな人と逢えて、親切にしてもらったりごあいさつ出来たそうだ。ちょっと焼けて黒〜くなってた。

180910-4.jpg

それにしてもあのお神輿ってやつキラキラしてるし、キレイだなあ〜。ボクもいつか子どもたちと一緒にお神輿担いだり山車引っ張ってみたいナ!

180910-6.jpg
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 14:59| 東京 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月07日

結束ファミリ〜(byコペ)

レコーディングにやって来た岡田修さん、三味線の駒の具合はどうなんだろう?

とりあえず岡田サトミックさんと共に何を始めるのかが気になったが、あっあのウチに住んでいた、いたぞいたぞ、娘のGINA、久しぶりじゃないか!何?今日はお手伝い!?お前に何が出来るんだ!でっ、でもカワイイじゃないか?、いつそんなに美人になったんだい?、、、、と、いつの間にか別の方向に。イヤイヤしっかり録音せねば。

オヤッ、由緒ある古いDATカラオケが登場。まずはこれで新しく演奏をして録音するんだね、で、新たなるCD制作への挑戦と。えっ、廻らないじゃないか? どうすんだどうすんだ、プロデューサーのサトミックさんよー、そんな事関係ないから何とかしてください視線。あげくにMONOっぽいオケ中にも三味線有りで、時空を越えたピッチ合わせがこれまたひと苦労。邦楽だからちょいフラット気味でもいいのかもしれないけど、岡田氏オリジナルは洋楽テイストだからピッタリ合わせでネッ!とか言ってる中、何となくあらら録音出来ちゃった。

どうして?、、、に、ある法則を発見した!
これは家族一体の絆が生んだタマモノである。これはもはや我々が介入するのは無理かもめ!そのせいではないけれどタクの音が曇り始めたではないか。気のせい?イヤ、私の耳はごまかせないぞ!でもどうにもならないこの事実、こうなったらこのファミリーのお力に頼るしか無い!

そのチカラとは、、、、
念力、霊力、魔力、怨念、結束、絆、鉄壁、完全、定型、連帯、同盟、団結、隊伍、霊波、言霊、六感、おい、、、アダムスファミリーかっ、、、に、頼ろう。そうだ、そうしよう、そ、それにしてもGINA、カワイイぞ! えっオレも念力にやられてる!?

180907.jpg
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 12:00| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月03日

それなりスズナリなりきり(byクスちゃん)

週末に下北に行ったよ。

メンバーはコペルニクスからルニちゃん、クスちゃん。コペちゃんがどうしてもスタジオのお仕事で抜けられないので、ピンチヒッターの石井タカシさん。
ルスナ女史はシードです。
下北沢はもう何てったって役者さんの街。マチネが終わった劇場前には人だかり。そして僕らはソワレに向かってGO!した途端、待ち合わせがスムーズすぎて整理券貰ってそのまま劇場真ん前の居酒屋さんへ、、、。あっ飲んべえ、一日台無しになっちゃうから、、、

この集合は、小劇場『劇』にてbion(日穏)10周年記念公演『星の砂』出演の森田学くんがお目当て。
今回僕ら暗転のBGMを担当させてもらえて、しかもプログラムに蟠龍寺スタジオの名前を入れて頂いてて恐縮至極。
物語の役どころはGAKUくんのお人柄をそのままに、フォークシンガーの役で喋る事も振舞いも普段の彼に似て、ギターの弾き語りで歌を歌ったりLIVEに行くお話で、ホロリとするとってもいい役。ホントに当たり役だね、と4人でウワサしました。森田くんは真面目にこなしてた。すごいなあ、、、、。

180903-4.jpg
会場は超満員で補助席もビッシリ、身動き出来ないくらいッス!
スタッフさん達のおかげでスムーズに全員着席出来てました


誰かが言ってたけど、お芝居は一緒に行く人次第。面白いかどうかはビミョーだけど、関係者や主催者のかたと面と向かってお話が出来る絶好のチャンスだ。いつもどおりの必修だけど成り行きで誰に出逢うかはわからない、鋭い手となるか悪手となるかは自分次第の一騎打ち。
と思ってたら今夜はGAKUくんの校長先生、奈良橋陽子さんにお逢い出来ました。とーってもステキなかたでした。

180903-2.jpg
左から石井さん、ルスナさん、森田くん、ルニちゃん、奈良橋先生

180903-3.jpg
すでにルニちゃんは、芝居がかっております 
いよいよ何かの役が降りてきたようです!

昔、僕たちは長く青年座とのおつきあいで、音楽を担当したりミュージシャンで舞台上で演奏したりしてた。でも役者さんとみんなで和気あいあい、大好きで魅力的なんだけど、どうしても踏み込めないところがあってずっと平行線だったような。なぜか今だによくわからない世界、コペちゃんいはく「役者さんも『音楽家ってわからんなあー』って思ってるんだから」とはナルホド話。

終わってからまたまた下北飲み会自分も役者気分酔っぱらった石井さん街全体がユラユラすずなり通りすぎて駅の南西口、じゃあねバイバイも誰の役なんだろかな、、、、。

180903-1.jpg
忙しいGAKU君、連続公演の真ッ最中だけど
次の歌の打合せをさせてもらったよ〜スタッフの役!?



posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 23:51| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする