2018年08月01日

夏の日ロック(byコペ)

最特温の日の午後、、、、。1人のロックンローラー来たる。
彼は矢沢永吉のバックやNOBODY(ノーバティ)という2人組ユニットや曲を提供したりと音楽関係者の中では特別な存在。マージービート系だったらコイツにまかせれば間違いない。
昔ジャニーズをクビになった?男闘呼組のレコーディングで関わりを持ったのが始まり。
そのとき、コチラはミキサーという立場だったが彼ら(相沢行夫&木原俊雄)のディレクション能力の高さに惚れ惚れした記憶がある。

180801-2.jpg


それから数十年、突然の来訪はOPENテープデッキを貸してくれ!というもの。
きっと古いTAPE、お宝音源があるであろう。倉庫の奥にあるデッキを引っ張り出し、早々にメンテナンス。仕上がる頃に手みやげなんか持ってきてくれてドアが開く。
相沢さん、実はご近所さんの白金に住む。バリバリのロックンローラーに見える彼がコチラのデッキ説明に自ら手を動かす。
やってみなきゃワカンネェよ!と言わんばかり。
『世話になるぜ』と車に運び出す。それでも『ちょっと腰がね、、、』とか言う。後部座席に積んでGO!ふるまいも発言も何もかもが惚れ惚れするほどロックしていた。

180801-1.jpg
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 13:13| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする