2018年07月30日

嵐とキレた男(byルニ)

台風が北上してきましたね。あなたのところはだいじょうぶでしょうか。
その日、雨風がだんだんと強くなる、本日はMOTO-GさんのSOLO復活ライヴが『弁天しあた』である、、、、という大切な日に大型台風でございます。皆様の安否が心配、と同時に、MOTO-Gさんの音世界の行方も気になるところ。写真はライヴ前に心配そうにNEWSを見守るコペやんです。

180730-3.jpg

晴れオトコのコペル、初めての雨日となるのか。大荒れはTVの天気予報をツケッパにして開演時が最接近とのこと。たくさんの警報発令に日本中が震えました。計ったようにリハ時にその嵐は起こりました。音声チェックしていたらコペちゃんが急にキレはじめたのであった。原因はBassの音量がデカすぎてMOTO-Gさんのギター音と高山さんのシンセ&ピアノの音が聞こえないとのこと。コペやんがサウンドチェックで『Bassちょっと音下げて』と言うと、先方のお返事が『なんで。僕はこれ以上下げませんからね』 さらに、ライヴは演者が楽しまなくっちゃ、と言う発言も。2〜3度やりとり末、結界がキ、キ、キレましたなぁ、、、

おーい、クスちゃん、コペがキレたぞー、この人実は数々のエピソードがあって、代理店のディレクター、レコード会社のおえらいさん、TV局の取締役、映画監督などなどとの取っ組み合い、冷蔵庫投げ事件、博報堂エレベーター前流血、など話題にこと欠かない。
確かにミキサーの俺もバランスが取れない程だし、MOTOさんのライヴなのにMOTOさんの音が客席で聞こえないのはマズい。どうしたもんか、、、アッ、ヤバ、コペやんホントにキレてるし。いきなりドアを蹴散らし外へ。何か凶器?銀ちゃんの爪?を探しているに違いない。慌ててオフィスへ行くとすでにルスナ女史が身体を張ってコペやんを制している。このかた、渋谷のライヴハウスでもクスやんが店長と取っ組み合いするのを止めた実績がある。『人を殴れば貴方が傷つく』という名フレーズを残している。
少々落ち着いたコペやんの話しによれば何のことはない、彼はMOTOさんが大好きで、ギターが聞こえないことに腹を立てていたのだ。
180730-gin.jpg

そして本番、、、下目黒は地形上、たいしたことない小降りなのに天気予報の警報でご予約半分近いかたが自制キャンセル。交通規制で来れなかった方もいる。ネコの銀ちゃんも台風パトロールをしてくれたのだが、そんなワケで『客がはいれば小さく感じますから』というベースの音は変わらずデカかった。当然つられてDrもデカく。ギターのメロとキーボードのソロはわからニャい。音量上げたらハオっちゃう。コペやんどこへ行ったかわからニャい。休憩時間には女子陣特製のスナック、膝のせワンプレート、、

180730-1.jpg

ステージが終わって事務所へ行くとキャンガールの真理子さん、みどりちゃん、ルスナさん、クスちゃんがいてコペちゃんを取り囲みコペやん一歩も出られず、しゅんとして意外と大人しくしてうなだれて一言も無い。どうやらイカリも収まって反省している様子。久しぶりのコペ切れでしたなあ、LIVEが終わるころ台風は西に逸れて雨もやみ、大きな月がポッカリと出ていた。すべて3丁目での嵐はおさまったようで発令の回避されました。来て頂いた方々、頑張って来て良かった、と言って下さった方々、本当にありがとうございました。

なお、MOTOさんのオリジナル曲はどれも珠玉の素晴らしい、心に刺さる曲だったことを発礼しておきます。

180730-2.jpg
お客様がお帰りになって記念撮影、と思いきや
このメンツではコペルニクス&ケチャスタ
中央MOTOさん Key高山さん お客で駆けつけてくれたジオ君
映ってないけどTAKESHIくんありがとうのワンショット
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 13:32| 東京 ☁| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする