2018年07月30日

嵐とキレた男(byルニ)

台風が北上してきましたね。あなたのところはだいじょうぶでしょうか。
その日、雨風がだんだんと強くなる、本日はMOTO-GさんのSOLO復活ライヴが『弁天しあた』である、、、、という大切な日に大型台風でございます。皆様の安否が心配、と同時に、MOTO-Gさんの音世界の行方も気になるところ。写真はライヴ前に心配そうにNEWSを見守るコペやんです。

180730-3.jpg

晴れオトコのコペル、初めての雨日となるのか。大荒れはTVの天気予報をツケッパにして開演時が最接近とのこと。たくさんの警報発令に日本中が震えました。計ったようにリハ時にその嵐は起こりました。音声チェックしていたらコペちゃんが急にキレはじめたのであった。原因はBassの音量がデカすぎてMOTO-Gさんのギター音と高山さんのシンセ&ピアノの音が聞こえないとのこと。コペやんがサウンドチェックで『Bassちょっと音下げて』と言うと、先方のお返事が『なんで。僕はこれ以上下げませんからね』 さらに、ライヴは演者が楽しまなくっちゃ、と言う発言も。2〜3度やりとり末、結界がキ、キ、キレましたなぁ、、、

おーい、クスちゃん、コペがキレたぞー、この人実は数々のエピソードがあって、代理店のディレクター、レコード会社のおえらいさん、TV局の取締役、映画監督などなどとの取っ組み合い、冷蔵庫投げ事件、博報堂エレベーター前流血、など話題にこと欠かない。
確かにミキサーの俺もバランスが取れない程だし、MOTOさんのライヴなのにMOTOさんの音が客席で聞こえないのはマズい。どうしたもんか、、、アッ、ヤバ、コペやんホントにキレてるし。いきなりドアを蹴散らし外へ。何か凶器?銀ちゃんの爪?を探しているに違いない。慌ててオフィスへ行くとすでにルスナ女史が身体を張ってコペやんを制している。このかた、渋谷のライヴハウスでもクスやんが店長と取っ組み合いするのを止めた実績がある。『人を殴れば貴方が傷つく』という名フレーズを残している。
少々落ち着いたコペやんの話しによれば何のことはない、彼はMOTOさんが大好きで、ギターが聞こえないことに腹を立てていたのだ。
180730-gin.jpg

そして本番、、、下目黒は地形上、たいしたことない小降りなのに天気予報の警報でご予約半分近いかたが自制キャンセル。交通規制で来れなかった方もいる。ネコの銀ちゃんも台風パトロールをしてくれたのだが、そんなワケで『客がはいれば小さく感じますから』というベースの音は変わらずデカかった。当然つられてDrもデカく。ギターのメロとキーボードのソロはわからニャい。音量上げたらハオっちゃう。コペやんどこへ行ったかわからニャい。休憩時間には女子陣特製のスナック、膝のせワンプレート、、

180730-1.jpg

ステージが終わって事務所へ行くとキャンガールの真理子さん、みどりちゃん、ルスナさん、クスちゃんがいてコペちゃんを取り囲みコペやん一歩も出られず、しゅんとして意外と大人しくしてうなだれて一言も無い。どうやらイカリも収まって反省している様子。久しぶりのコペ切れでしたなあ、LIVEが終わるころ台風は西に逸れて雨もやみ、大きな月がポッカリと出ていた。すべて3丁目での嵐はおさまったようで発令の回避されました。来て頂いた方々、頑張って来て良かった、と言って下さった方々、本当にありがとうございました。

なお、MOTOさんのオリジナル曲はどれも珠玉の素晴らしい、心に刺さる曲だったことを発礼しておきます。

180730-2.jpg
お客様がお帰りになって記念撮影、と思いきや
このメンツではコペルニクス&ケチャスタ
中央MOTOさん Key高山さん お客で駆けつけてくれたジオ君
映ってないけどTAKESHIくんありがとうのワンショット
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 13:32| 東京 ☁| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月24日

去・現・来『きょげんらい!?』(byクスちゃん)

最近、チカゴロ、現在、『大昔』が替わった。
過去にあったYAMAHAのコンテスト『POPCON』がらみで、おでかけ事が出来た。
目黒大岡山グッドストックでPOPCONレコード鑑賞会にプラッとおでかけ。土日の午後にチャージフリーで開催してくれてる会で、ウッスラ知ってるPOPCONの先輩にお逢いした。初めまして、のご挨拶も第何回に出場、でわかっちゃう心地よさ。
共通項大盛上場面高友茶再盛時歌歌茶々忘移動冷茶々水確保楽二次終了、、、の一日に。

180724-1.jpg
木下純さん、柴田容子さん、下條勝明さん

当時の裏話にみんなで驚いたり笑ったり、あの人は今シリーズに懐かしく想ったり。でもあんまり長く続くとしんどいので、今夜はこの辺でおしまい、、、と、みんな同じふうに想ったらしくそのまま全員で、柴田容子さん(第9回出場)の車に乗せて頂いて蟠龍寺スタジオへ。

わーピアノだーと駆け寄って弾き始めるゲストたちのお姿に、音楽家ってやっぱそうだよな〜と嬉しくなった。やがてコペちゃんはずっと遠くを走り去って行った後ろ姿。オーイ、どこへ行くンダイーッ常に明日を見てるんだね。エッあたし?あたしは、、、明日のことが全然ワカンナイんだヨ、それに昨日のことはこの頃すぐ忘れちゃって、あっ今を見てるってことで、カッケー、、、かな?

180724-2.jpg
柴田さんはスゴい歌唱力!第6回世界歌謡祭に出場、
歌唱賞と川上賞を受賞されたそうです
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 12:54| 東京 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月21日

ホームスティ(byコペ)

180721.jpg


敷地にある弁天ハウスにホームスティしていた男の子が旅立つことに、、、。

伝統的に歴代何人も通り過ぎてゆく。多いときは5人のシェアハウスだった時代もある。特に資格基準はないけれど、たいてい音楽関係の若年者で親御さんとの縁が少々&お知り合いの業界関係人のオススメだったりがほとんど。
元々本家の蟠龍寺が伝統的に受け入れる姿勢だったからで、私には他人と一緒に暮らすのは普通のこと、、、。男の子は音楽業界で重要な役回り、女の子はデビューしてイカす男性の元へ、、、というパターンが多い。案外確率がよく沢山の成果が歴史を刻んで音楽業界の一端を担って来た。
ところが最近ポツポツとうまく成就出来ない例が出て来たのは残念ではあるが原因が特定出来ていない。考えられるのは紹介者が多様化したことではないか? たしかに音楽関係ではないかたからの依頼も増えて、まずは常識が違うところで四苦八苦する。アーティストになりたいと言ってくるタマゴも、音楽教育と無縁の普通の子女が多くなって来たような気がする。音楽家とノリが違ってルールが噛み合わないことも。もっとロックンロールしろーッと感じる日々ではあるが。ともあれ3ヶ月間、関係者の労をねぎらいたい。
偶然にも先ほど1本のTELがありどうやらまた次の候補が現れた様子。えっ16才の女の子? ほ、ホントかよ!?紹介者は、、、、お坊さん?
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 16:00| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月18日

北の国から南の国へ(byコペルニクス)

北の国の作家のワガママで、とある曲の録音に四苦八苦していたら、助っ人たちでコーラス団が結成された!

180718-1.jpg
羽生さん、ビビアン、モリナヲキ氏、クスちゃん、リオさま

昔なつかし組女子輝き組。本日はじめて出逢う人達組。などなど様々な想いで集まってくれた。実現不可能か!?という件をおかげさまでめでたくくぐり抜ける事が出来た。

180718-4.jpg
ネコの銀ちゃんとミドリネコさん(ピアノ独奏!)

そんなスタジオの騒ぎにネコの銀ちゃんも登場、時には心の花吹雪が舞い、ゲストルームは人、人、人、ネコ、人、人。

180718-2.jpg
さらに、ワイルドハスキーさん登場

こんな場面久しぶり。以前あったのは福島邦子さんの再デビューの際、NHK-TV収録という事になって急きょコペルニクス四重奏団を結成したことが、、、。この時は『芸大卒の女子ばかり』系であった。
今回は『ピンで活動チョイ天才』系集合。なぜか初対面同志も適度にそれぞれが友達になったらしい。どうせその先バンドだったりカップルだったりで事件が多発するんでしょとか想ったけど最近こういうワイワイ場面、なかなか見なくなったよネとポツリ申す者も、、、、。

果たしていい一日だったのかどうか? 飲んだ暮れて帰ったヤツがいたり、愛する人の元へ戻ったり、プロモーションしてどこかへ消えたり、居残ってテッペン越えの人、、と、その後は様々な夜を過ごしたよう。
コチラは、というと、録音自体は大成功だったのに北の国から目線をはずし南国へ逃げ込んでみたい。なんて、この熱帯夜にどこへ行ったらいいのやらわからなくなってしまった。
あーコペルニクス、僕たちの戻るところはどこなんだ!?

180718-3.jpg
『その迷いも美しい』by後ろの副住職TATSU(ベース)
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 12:42| 東京 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月13日

歌姫の夜(byクスちゃん)

4月28日以来の目黒LIVEステーション。
店長の松谷さんとコペちゃんの男の友情が深まってきた。ときどき松谷さんから急きょ応援を頼まれるように、、、、。
そして今回はアコースティックな女性アーティストをあと1組、、というお題。
コペちゃんは首をひねってアチコチ電話をしてたけど、出演が決まったのはビビアンちゃんこと水野友恵さん。(7月4日のblog参照)

スタジオを終えてギリで駆けつけると、すでに暗闇の中に石井タカシさんとコペちゃんが。ちょっと声をかけるのも不自然な感じがしてそっと別席に座る、、、。2人の横から出番前のビビアンがチョコンと座ってご挨拶。

180713-1.jpg

ビビアンのステージは本当に素晴らしかった。お初の方々とはお話しそびれちゃったけど、バックもとても上手で控えめで聞きやすい。ビビアンはヴェンタインでおなじみのオリジナル曲と、懐かしのカバー曲を織り交ぜていた。『一杯のコーヒーから』(服部良一さんの曲)をしっとり歌ったあたりで「すこぶる良い」と涙ぐんでるコペちゃん。『夏の決心』(ポンキッキーズの曲、大江千里さん)をシャレて歌うとゴキゲンでドリンクお替わりしちゃう石井さん。
このハウスは音が良いし照明も美しい、ミキサーさん達も彼女の歌声にいやされてガンバレたんじゃないかな…

180713-2.jpg


これだったら弁天しあたでやっちくれ〜と言いたくなるよねコペルニクス。コペちゃんに言ったら『うーん、歌姫だからね、、、』と、何とも理解に苦しむ答え。
ひさびさにいいLIVEで、すべてが上質の夏の夜だった。私も歌っちゃおうかなあとチラと想ったけど心意気が歌姫にはほど遠い。

さて歌姫の今夜はどんな想いなんだろかな。帰り際に振り返ると、バックの方々があったかく手を振ってくれていた。


posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 11:22| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月10日

マイクの前では、、、、(byコペルニクス)

同じ日に2人の男性が、同じマイクの前に立った。

180710-1.jpg

マイクの前に立つ、若きエースは、札幌からやって来たGARYU(我流)君、21才。
弁天ハウスにホームステイして、はや3ヶ月。
はじめてのレコーディング。先輩のオリジナル曲を初レコ挑戦。
最初の楽曲だから大事に歌おう、、、、!、、、としているキラキラ感ハンパない。はたしてこの先、、、、? 

ちなみにこの日は再挑戦、、、と相成った。


180710-2.jpg

マイクをにらみつけた、歌う芥川賞作家の新井満。自称・文豪の大ベテラン。
このかたはコペルニクスが立ち会わないとレコーディングしない、、、、!、、、、という我がままなオヤジ様。

毎回『この歌が最後』などとほざいている。
数年前に、関東から北海道に移住、本日は函館空港から飛んできた。
はたしてこの歌、、、、?
ちなみに録音はゴリ押しの末、メロダインで修正を余儀なくされている。

2人とも住処はどっちの人になるんだろう。いったい入れ替わっても良かったのか?
そんな不思議な場面に遭遇したコペルニクス、マイクの前に立つ2人のシンガーは、いい感じの空気感。

そのままこの日のテッペン越え時、何となく愛おしいマイクを片付けられなかった、、、、
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 13:10| 東京 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月09日

天才・夢の中(byコペ)

ネット番組『男の談話室』は、ひさしく更新していない。ちょっと気になっていたら関係者がとうとう現れてしまった。
森直希。けっこう昔スタジオに出入りしていて、天才きわまりないシンガーソングライター。案の定、酒に溺れかけ、その天才ぶりは音楽業界をかすめる事となった。

コペルニのこのネットTVのテーマ曲、ペブルスに代わったりKINGに替わったりしながらも、結局はナヲキの歌になってしまう。
今回は森田学くんのLIVEにお声をかけたらかけつけてくれた。『弁天しあた』というスペースを探りに来たらしく、ステージ上の森田学とやりとりして、MCにからまってその場を盛り上げて(?)くれた。

いろんな人と向かい合っての様子に、ほんのり残っている天才のオーラ。天気も晴れて良い感じのLIVEもお開きとなり、夜遅くになって眠りにはいる頃、やたら意識の中を横切る天才の素顔、、、、果たしてこの先、コイツとまたかかわることになるのだろうか?そしてまたあのからまった日々が訪れてしまうのだろうか?

手に追えないタイプだが、なぜかクスちゃんとはいい流れになるようだから明日彼女に相談してみよう、、、などと想いつつ夢の中へ。まさか夢の中までは来ないと思うんだけど、、、、。

180709.jpg
『森田学のモガナリ』公開録画LIVEお開き後
しあたガールの石川真理子さんと森直希
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 11:41| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月06日

神だのみでいいの?(byコペルニクス)

この3日間、スタジオを閉じて7月7日の準備をすることに。
森田学くんの公開録画だから、用意は意外と細やかにありたいしいろいろと多い。
ルスナPもアーダコーダの注文有り、万全を期するコペルニクスとしてはまずは『体力勝負』といったところ。

180706-1.jpg

あっ、、、そういえば動員は大丈夫だったかな?とか
弁天しあたガール☆キャンペーンはどうするんだけ?など
あやうくボケボケになるところに、、、
さすがのクスちゃんでさえ想い出せないこともあり笑いが、、、
コペルニクスは晴れキャラということになってるけど、このところの『帰り梅雨』に果たして土曜の午後は?、と珍しくシンパイが募る。

180706-4.jpg

もうそろそろコペルニクスよりも若いかたに引き継ぐなりチェンジするなりしなくっちゃね。弁天しあたガールの石川真理子さんにそんなニュアンスをお伝えしたら、ニッコリ美人の様相。ウーム、さてさてこの場面どうする?なにする?おいのりする?最後は銀ちゃんと神頼みのコペルニクスです。ニャーメン、ニャムアミダブツ、、、、

7月7日(土)森田学のモガナリ☆番組公開録画ライヴ
『ガクくんとタナバタにモガナリな願いを』
====================
出演:森田学(歌、パーソナリティ)日高広貴(ピアノ)山ノ内くん(?)石川真理子&コペルニクス(進行)
日時:7月7日(土)14:30 開場 15:00 開演
場所:蟠龍寺スタジオ『弁天しあた』
チケット:2,000円(七夕de CoCo星のスウィーツ+飲物付き、プチおみやげ有り)
YouTube動画の公開録画となります。映り込みをご容赦下さい。
30分ほどの撮影終了後は『たなばたminiライヴ』を予定しています!
ご予約メール gaku-jimukyoku@morita-gaku.com
お電話 蟠龍寺スタジオ 03-3712-8882(平日10〜18) *お名前(ハンドルネームOK)とお電話番号をお伝え下さい

180706-2.jpg


posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 11:05| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月04日

一見楽着〜いっけんらくちゃく(byコペルニクス)

4月に強行した、ヴェンタイン公開録画LIVE会アット目黒ライブステーション。
松谷店長さんからの『協力しちくれー』は、直前だったので集客ガンバざるを得ないモードだったけど、皆様のおかげで結果クリア。
でもそうなると次回もまたあるだろな、、、、と思ってたらまたまた現実のものに。

180704-1.jpg

つきましては出演者急募!
バンスタさんどなたか居ませんか!?。ならコペルニクスで責任をとってみせましょう、などと見栄を張ってしまったもののいろいろ当たってみるものの案外条件が上手く合わない。そんな時、急正手、、、いや、救世主が現れた。我らがビビアン、何だって対応出来ちゃう下町のジャンヌダルク。振り返れば4月の公開録画も彼女のトリでビシッと締まったンだっけサ、、、。彼女の行くところ敵無し、といったところ。一見楽着。

Pickup_content_04.jpg

Walking In Spaceとビビアンの映像試写会を開いたらWisの人達、もちろんビビアンも参加してささやかに、、、! こんなウチワ完成図で終わってしまったらもったいないけどこれも一見楽着、かな。

180704-2.jpg

思えばいつも本物はほぼほぼ決まってるんだ。出来る人は上手いからまた頼まれて引き受けちゃう、上手いから出られる。えんえんと活動で来ちゃう。これ音楽家の世界だけじゃない。きっと一見楽着の連続が一番美しいのかも。コペルニクス、連続して楽着しようぜ!
さて今日も救世主はどこかに居ないかな?って、僕ら他力本願でいいのか!?

*****
7月12日(木) Song for You 〜 アコスティックナイト
目黒ライブステーションにて アクセス http://www.livestation.co.jp/live-st/main_flame.html
18:15 OPEN 18:45 START
前売り・予約 ¥2,300 当日¥2,800 いずれも+ドリンク代(600円)
ビビアンの出演、、、の予定時間! 21:05〜21:35

当日は5時ごろからサウンドチェックでおります
出演:中塚詩音、翔美、kie wendy、星乃馨、水野友恵(vivian)、各30分+セットチェンジ5分
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 01:00| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月03日

平日箱根エキストラマラソンその3〜番外編(byコペルニクス)

P.S. 時たま機会があるので、次回参加してみたいと思って下さったら、ぜひお声かけ下され、、、☆

180627-koperniks-all.jpg
KOPE & RNI & KS

= KOPERNIKS =

0027-s.jpg

『ボラボラ島』マスターご夫妻初登場! 

実はこのかたがコペルニクスの影の仲人

0029-s.jpg


謎のカップル、、、

180627-gina.jpg
*そして最後の写真は三味線奏者のジーナちゃん

早朝一番でバンスタ集合、本日お留守番の銀之助主任と。


*オンエア、オンネット日についてはわかり次第お伝えいたします
*皆さんが撮って下さった当日の写真をFacebookにアップしました
放送前なので限定公開にしました。まだ繋がってないかたで必要な方は蟠龍寺スタジオ主任ネコの『吉田銀之助』に申請したらすぐにお返事します、お手数かけてすいません、、、
続きを読む
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 19:57| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする