2018年06月20日

ショートスケール(byクスちゃん)

ショードー買いってワクワクする。
お知り合いのおつきあいLIVEで観てしまった、カッコいいガットギター。デザインばっちり、一目惚れ早速ネットで買っちゃった。

180620-1.jpg
大岡山グッドストックにて 
お世話になってきたYAMAHA木下純プロデューサーのLIVE
このとき私のギターはまだニセモノ(カバン)

すぐさま届いてイソイソ段ボールを開けたら、アレッデカ!指が届かなくて弾けない。純さんのより一回り大きくてどうにも届かない。コペちゃんチューニングチェックではそうとうアタリの代物で、ピッチがすごーくいいらしい!でもひとサイズちいさいモデルがいいんだよぉ〜、、、。


ウワサを聞いたルニちゃん、手が大きいからピッタリで買い取ってくれるという。さっそく交渉成立。
やっぱりお似合いで、しかも巧い!

180620-2.jpg

瞬間またまたネットでポチッと翌々日ゲット。ガットをゲット。今度は小振りのショートスケールだから私にだって弾けそう、、、コペちゃんチェックは3弦のピッチが難ありとのこと、でも気にしない。見た目重視、指が届く重視でバンバンザイとした。
それもこれも木下純さんのおかげ、と、純さんのせい。貴方の弾き語りにグッときてしまったから今があるんだ。いつか2人、同じメモリーズなギターでLIVE出来るといいな。いや3台あるから3人かな。

昨日純さんがプラッとスタジオに。せっかくだから一曲弾き語りをレコーディングさせてもらったよ。持ってるギターはクスちゃんのギターをエッヘン、お貸しした。ついにホンモノだよ!
彼のオリジナル曲の内容はお地蔵さんの歌だったから、ノリ一発蟠龍寺の境内で撮影してPVも作ることに。アッというまに作品コンテンツが出来てしまいそう。出来上がったらこのギターがたっぷり観られる、いやいやギターが主役じゃない、純さんが主役。私の心は『ショートスケール』じゃダメじゃん。ココロは大きく持とう。

180620-3.jpg
撮影中の純さんと私とお地蔵さん
写真は演出してくれたルスナさんより


posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 14:04| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月18日

めづらしい客人(byコペ)

先週、来訪した方々の中で、ある時代ある日ある時を光輝かせたボクの中ではリバイバルーなお二人。

180618.jpg

一人は先輩にあたる小泉正美君。
デビューは同じバンド。『こんがりトースト』で、、、このところはほとんど逢っていなかったけど、ネット上で彼の作った『からくり時計の音楽』の探し人がキッカケで、音源お運びをお願いしたのだ。

彼は案外マメな人だから改めてそのラインナップを見てその凄さに敬服だ。

そんな彼も近頃は音楽とは遠いところに居るとか。ボクの未来参考書になる人かも、、、。

そして、もうおひとかた。
あれほど『来る時はTELしろ!』と言ったのに、突然やって来たのは少々ヤバい後輩、モリナヲキ。
早稲田上がりのシンガーソングライター。その昔、その才能に少々ホレたがためにプロデュースをするハメになった。
天才が他の場所へ行ってしまうのは切なかったけれど、ドラマチックな展開だ。久々再会は無条件でOK、コチラも近々は音楽から離れ気味だったな、そう言えば彼の光る色が以前と違う、、、。再開? だったらLIVEヤッテミー。して、プロデュースはいかが?と高飛車に出てみる。答えは、、、、う〜ん、意味不明。
、、、、

その夜、お二人の夢でうなされたボクであった。
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 18:12| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月13日

メディア出!(by三木沢)

夜遅くに蟠龍寺スタジオへ。出来上がりの機材を届けに伺いました。コペルニクス、いるかしらんと思いながらバンスタのドアをあけてみると。

ゲストルームにコペさんひとり。いつものヤッホー挨拶。「何やってんスか?」に「TV観てた」とコペさん。「ワールドカップ、アメリカvs北朝鮮」とか言う。えー?要するにチャンネルサーフィンをしているんですよね。

そういえば最近はコペルニクスが3人とも同席していることが少ない。私の観察によれば皆さんそれぞれらしく、いろいろ場面プロデュースを各自がしているらしい。ここ界隈は不思議とPRしてないわりにはメディアに載る。近頃の話題はTAKESHI・メンバーのTV出演。作詞家としてのあたたかいコメントが胸を打ちます。

180613-takeshi.jpg

きりーくレーベルTATSU・次期スタジオオーナーの雑誌掲載。仏教誌でのありがたい言葉たち。

180613-chion.jpg

NHK WORLD  - Japan Railway Journal のインスト・オンエア、、、

180613-jrj.jpg

ラジオで音楽家が蟠龍寺スタジオを話題にする。など。これはコペルの仕掛けかわからないけれど私からすると不思議だ。
一通りのメンテナンスとシステム打合せを終えて事務所へ行くと一冊の本が、、、。『高速道路と自動車』、ページをめくると阿南京子さんのエッセイとPHOTO。

180613-kyoppe.jpg

立派に載ってる、これも、、、その時、ドアからコペさんが「み〜た〜な〜」とジョークる。ギャラを頂いた。けっこう思ったよりも、、、だ。「君もソロソロ出る?」と言われるものの、それはちょっと、、、、と答えておいた。
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 12:25| 東京 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月11日

ロックの日!しあたの日!(byルニ)

ロックの日、6月9日に弁天しあたでLIVEがありました。『シュージー&モトジー』
シュージーこと本間修治さんのドラムがはいって、モトジーこと本島一弥さんのギター、サポートにピアノ斎藤聡さん、ベースは畑蓮三郎さん、ここにしてはフル編成、果たしてこのスペースで出来るのか!?

180611-1.jpg
photo by ヨッシー君

そんな不安も満席御免ソールドアウトになったからには突き進むしかない。
さてまずは出演の皆さんからスタッフにと栄養ドリンクの差し入れにグッと来てしまったコペルニクス、礼儀正しいベテランミュージシャンは演奏も上手い。ほぼ生の音なので個人の技量によるところも大きい。モトジーのアンプ(フェンダーツインリバーブ)のボリュームは3とちょっと。いい音が出るギリギリのところでセッティング。ナイスな感じで敬服です。ドラムも音を押さえているのにスゴイROCKテイストです。

軽食作りや映像編集上映に忙しいクスちゃん、若者対策やセキュリティに神経とがらすコペちゃん。クスちゃんのホットサンドもこなれてきたというか、かなり品質があがってきた。そんな中、俺はVチェックと音まわりを担当、メンバーは前日リハで音作りもしているし安定した演奏でほとんどフェダーをいじる必要はない。
懸念していた、弁天しあたでのロック系のライブが、音量の問題など片付いた、ただしモトジーのバンドメンバーの質が高かったから出来たということもある。最後はまさかのオールスタンディング、寡黙な男性客がここぞとばかりに拳を振り上げモトジーはギターを振り回して応戦、した。7月にはモトジーのソロLIVE〜魂のギターも企画されている。

180611-2.jpg
photo by MARIKO君

打上げも終わり、ヨッシーたちは食べ放題に出かけた、、、。
最後に残ったコペルニクス3人、、、どうだったのかな?に、肩をすくめるコペ、クスちゃん。とにかく上手くいって良かったと思いたい。結果は後日に映像鑑賞になるのかな。クスちゃんが編集してくれたら、そっと弁天しあたで観てみるのもいいかも、、、、。
それと本日手伝ってくれたMARIKO君のPV撮りも目論んでいる。まだまだやめるわけにはいかない。

いつか俺もここでライヴをやる。Panic Buttonなのか、LENSなのか、KAFなのか、と思いきや、俺の最近結成したおやじ系バンドもここで、と思っています。とりあえず6月16日にバンド集合!をこの正月から目論んでいたのだ。(コピーバンドっす)
Black magic womanがシュージーモトジーと、かぶってます。モトジーからメッセンジャーでBlack magic womanいつやるの?と、ヤバ!練習しなきゃ。みんなギターソロをやりたがるのでオレ、何と魂のピアノ担当、になるのか、、!?、れ、練習中、、、(汗;)

180611-4.jpg
photo by オレ、、、
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 17:13| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月07日

明暗の街(byコペルニクス3人)



https://youtu.be/0AmitVuIrNY

湾岸カフェに集GO!
と、誰ともなく誘い合ってのミーティングです!
集合場所、、、、その歴史は長く、最初は青山のキラー通りでした。ON Sundayでぶらり。それから広尾のガーデンに、ちょい代官山からさらに天王洲となりました。
なぜお引っ越しが多いのか。トレンドスポットになると混んできてカフェの席がなくなっちゃうからなのです。行列に並んだり待ったりするのがどうも苦手、そんなわけでついついサビれかけた街へと流れ流れてお引っ越ししてしまうのが流儀。ということです。

コペルニクスの今日のテーマは、ヴェンタインレコードのヒットチャート。ビルボウズHOT10のリニューアルが議題に。もともとシャレのつもりで勝手気ままな失礼顧みないヒットチャートを作っていた学生の頃からの流れで、ランキングでっち上げに。コチラの都合で一部の話題性だけで、頼まれごとやごり押しで決めていたらいかにも信用性のないチャートに成り下がっていた、、、。
でも始めちゃったから続けてた、、、、。
スタジオが出来る前からあった、、、。
マンネリ化は人気と質の両方が落ちてゆきます。原則通りコイツはマズイです。というわけで、ご意見バシバシ受け付けて、何とかしようということになりました。3人とも『じゃあヒットチャート自体をやめよう』とはならなかったのは幸いです。

まずはナレーションの声を替えてみました。きっと評判を下げちゃうだろうなと思いつつ女性の声になりました。と行ってもパソコンの声なんだけど。
そしてMP3音源だけだったのを、以前から望まれていたYouTube動画に。むしろ遅咲きの感もあり、ならば映像はシンプルに、ルールとして動かない静止画で、ということに。、とまあ、クスちゃんが忙しくなっちゃうけど仕方有りません、それはハラをくくってやるということでレギュラー化。コペ、ルニ、何やってんや〜、のリスクは承知の助です。

するといろいろと明るい兆しになったような気分だけはしました。
でも外へ出ると街は真っ暗。エッこの街こんなに淋しかったけね? ううん、これでいいのサ、いいネいいネ。いっそうコペルの街になってきたぞ!ということにして、、、
またミーティングはここでやりましょう。
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 14:34| 東京 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月04日

パンマシーン(byクスちゃん)

LINEスタンプのお礼です

と、巨大なパンを、バーン!とプレゼントしてくれた森田学君。

180604-1.jpg
巨大メロンパンと焼きそばパンに囲まれた普通サイズロールパン

た、たしかにデカい、、、。
写真の真ん中がフツーのロールパンサイズ。どこでどうしてと尋ねれば立ち寄ったお仕事先のご近所に、巨大パン専門パン屋さんがあったのだと。とにかくおおきなパンしか作らないそう。

ええええっとなって、みんなでオオッ、意外と美味しい〜とパクついていたらなぜかボンと言って、愛用のパン焼き機が壊れた。
長年弁天ハウスのメニューを支えてくれた奴も、年を経てボロボロになり、出来上がりのピー音もヨロヨロっとしてた。ガンバレ〜ッと叩いてみたら部品がポロリッと、、、、。
何とか直そうと格闘すること3時間、ついにお陀仏と手を合わせて合掌、新しいマシーンを買いに出た。

180604-2.jpg
お亡くなりになった機種が作った最後のパン

ところがビックリ、同じタイプのホームベーカリーが見つからない。どれもものすごい多機能、デジタル、お釜が二層、デザイン今どき、おしゃれすぎ。

お釜がひとつでシンプルで壊れなさそなマシーンはどこかにないかな、と、アキバから渋谷へ廻るも同じような感じ。その中でこれならいいかなあと手を打った。今までPanasonicだったけど泣く泣く変えたのが懐かしタイプで、メーカーは『siroca』、、、しろか? 白か黒か、城か!?、知ろか!
あ、あ、あやしいけど頑張ってくれそう。まずはこれで弁天ハウスのパン事情は安泰です!
焼きたてのフワフワパン、また食べに来てくださいネ。
えっ巨大なパンを作ってみたらって?、、、
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 12:56| 東京 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月01日

曇天のち晴天(byコペ)

人生の先輩がお二人、同じ日に訪ねられることに、、、。

白谷喜三雄先輩は学生バンドWalking In Spaceのバンドリーダー。木下純先輩はヤマハPOP-CONの時の担当プロデューサー。いずれも彼らのひとこと、ワンフレーズ、が、私のジンセイの細い柱となってきた。

本当に大切なお二人、ありがたい反面取扱いを間違えるとヤッカイな面もあり、個性のかたまりの方々だから同じ時刻、同じテーブルに同席しあったらきっと大バトルになるにちがいない、と、アタマをかかえてイザその時を迎えた。

180601-1.jpg

スタジオでご紹介しあって、アレッ、、、、と言う間の15秒後、完璧に意気投合してるではないか。
話は自分の過去から今の政治、未来の死に方まで至り、放っておいても2人は茶菓子とコーヒーをお供によろしくやっている。1時にやってきた先輩はおおいに語り、おおいに憂い、その姿は雄々たるもの。

どうやら私なしで大丈夫な場面、少々席を離れて耳を小ダンボにすると『一人暮らしは淋しい』とか『やってられない』なんてフレーズもときどき発しているようだけど言いながらもけっこう楽しそうに見えるし、僕なんかよりずっと自由な感じでうらやましいし、身体だってすこぶる元気じゃないですか!
先輩、これから先、先輩たちと僕らはどう向き合えばいいんスか!?何だかこっちのほうが先に逝ってしまいそうです。
今日は人生を変えるひとことは出ないんですか!?、、、と、想いつつもどこかホッとする時の流れとなった。

夜の10時すぎに解散となり、『本日は曇天なりー』が、夜には星がまたたいた一日でありました。
で、弁天ハウスへ戻るとクスちゃんが別の先輩の話しをじっくりと聞いていた。
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 10:31| 東京 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月30日

狂楽WEEK(byクスちゃん)

森田学君ことモーリ君4コマ漫画をせっせと書いていた。

途中で、モデルとなったご本人に見てもらった。
すると、、、モーリ君がつぶやいたよ。

『あー、これって今のかたには読むの大変かもしれないですね
とっかかりにLINEスタンプとか、いいんじゃないでしょうか〜』

24.png

ゲゲッ、す、するどい。 えっ、LINEスタンプ、、、、?
ていう流れ。
まさか、やるなんて、ワタクシそういうの苦手かも、と思いつつこの際とあちこちLINEスタンプについて見まくった。

そして描画スタートしたよ、40個のモーリ君。1個2個、描いても描いてもで27個めあたりから気絶して36個めまで記憶がないかも。色彩絶後仕上夢多し、浅き夢魅しモーリ君に見てもらうと
『そー、僕の生まれた朝来(あさご)の方言をですね、今思い出しました』

12.png

完成してすぐ登録と思いきや、えええっなななんだとぉ〜、審査があるだとぉ〜、なにそれー、おーっ上等じゃねえか。LINEのスタッフさんととっぷりガッツリ組んでやろうジャン、などとハイテンションになって落ち着かぬ1週間をすごす、、、、『審査に通りました』

20.png

わーい!わーい!やったよ!と小おどり。でも、これ、誰も振り向いてくれなかったらどうしよう。そんな先のことどっちでもいいのかな、モーリ君人気にあやかってだいじょうぶだいじょうぶ?、えっインドネシアと中国では売れない? フーン、そうなんだ、ともあれ見て気になって良かったら手に入れてみて下さい。すいません。おろかなりクスやん、狂楽の1週間でした、おそまつ。

Banner-LINEstamp-moganari.jpg

https://ameblo.jp/gaku-morita/
森田学blogでもご案内しています☆
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 13:23| 東京 ☁| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月28日

でかけてみれば(byルニ)

目黒LINEステーションのライヴの日に深く知り合ったMOTO-Gさん。ヴェンタインではTAKESHI&ケチャスタとしてもおなじみです。

彼に聞いていた、とあるLIVEを観にゆく。ジモトモのトシちゃんのお誘いだ。学芸大のメープルハウスというところで『Air Ages』というバンドの1stライヴ。MOTO-Gさんとの共通の知り合いプロドラマー、マッシー先輩の率いるバンドのビートに酔いしれる。マッシーさんはトシちゃんのバンド仲間。ちょっといい夜気分です。

ゲストには四人囃子のKeyboard 坂下秀実さん、シンガーソングライターの高橋研さん。70〜80年代のロックシーンを飾った重鎮達であります。坂下さんは蟠龍寺スタジオに行ったことがあるそうで一気に近しいかたに。高橋研さんはクスちゃんとキャニオンデビューが同期。しかもプロデュースしたのがクスちゃんの高校時代のバンドリーダー。その繋がりもあってコペちゃんは研さんのバックでピアノ弾いていた。

さらに一昨年コペルニクス3人で金沢へ行った時、マッシーさんらと偶然金沢駅でバッタリ逢っちゃってる。と、しりとりのように縁が幾重にも重なってワケのわからない状態に、、、。でも、みんな音楽が大好きなことが伝わってきてすごく良かったです。やっぱたまにはLIVEに行くのもいいですなあ。

180528-1.jpg
左から、坂下さん、オレ、マッシーさん、ヴォーカルのmireiさん


180528-2.jpg
coolな高橋研さんを囲んでもいつものMOTO-Gさん、とオレ

想えば自分も昔ラジオ番組ディレクターの時に、高橋研さん、よく来てらしたなー。彼の見いだした中村あゆみさんのLIVEヘ一緒に顔出したり。楽しい日々でした。

番組を作っていると桁違いにいろんな人達と出逢うことになる。音楽活動もしかり。その中の人達と今になって再会することがある。なぜこのタイミングで?と思うことも多々。なにか人生の意味があるのか?とか、時間とは何か?とか、絆のループなのか?とか曼陀羅な気分にも。でもね、逢ったら逢ったで姿勢がよくなったりします。急にギターショップに顔出してみたり。夢を思い出すとか。ね。またがんばろーと思ったり。
あっでも何をがんばったらいいのかわからないんだよねえ。いやいや心地よく酔えれば、マッいいことにしましょう。

IMG_0766.JPG
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 12:27| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月26日

キーボード奏者のスランプ?(by三木沢)

『弁天しあた』開設とやらで忙しそうなコペさんです。

180526-2.jpg

こういうときはそっとしておくのがいいと思います。時々はご機嫌をそこねたりするとやっかいになります。コペさんキレやすくなりましたね、などと言ってみたら、何だか小さくなっていました、意外なことに。

ひさびさに訪れたスタジオです。キーボードが山積みです。聴けばほったらかしだったSSY制作曲の途中までに、オーバーダビングをしているそうな。使用しているキーボードはYAMAHA-DX7やKORG-M1と今やビンテージ物。これにプロテウスをセットしかかっているコペさん、滅多に録音風景を見られないから少々の時間オジャマをしました。

天をあおぎ左手でレコーダー、右手でSolo、おっさすが!、、、と思ったらアタマをかかえているだけじゃねえか。おもむろにタバコを取り出し、おやっ禁煙したんじゃなかったんですか? なんだか場面がヤバイことに。どうした!?
『ひ、弾けない、、、!』とひとこと。チラとして進まないレコーディング、落ち込むコペさん。このところ音楽以外、特に人間関係の事が多かったら無理もないですね。少々お疲れなんでしょう、本日は中止と言うコペさんに『一杯ヤルッケ』と誘われて、1時間半ほど軽めの乾杯でした。

180526-1.jpg

じゃあ、お休み!という彼はいつもと変わりないので私もなぜかすっきりしました。不思議な感覚でしたね。

posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 12:46| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする