2017年03月29日

熱い男子、ツカレてる私(byコペ)

170329.jpg


男子2人、熱っぽい。

きたえてきたえてダイエット、スマートになってる。

毎日とは言わないがスタジオの隙間に歌練をしている森田学君。歌だけじゃない、ひとり芝居、ギターの弾き語りも、と、熱心にレッスンを課している。誰に言われたわけでもなく自主練だ。鏡に自身を映してエクササイズもしているのか以前よりもほっそりスマートになって、顔もひきしまって、応援するコチラも元気を頂くような日々となった。


そんなレッスンのさなか、偶然TAKESHI ザ・ランデヴーことタケシ君。先日のLIVEの報告などモロモロあっての登場!ステージ上の彼もそうだったけど、昔よりどこかスマートになってる。聞けばスターは太っちゃあいけないそうで、そう言えば出したお菓子系はいっさい手をつけない。ジムに通っているとかで、彼もエネルギーが一杯だ。


最近、このような男子は珍しいのかもしれない。どちらかというともの静かでため息が似合い、遠くを見て、残念なことにいつのまにか音楽シーンから消えてしまう人が多いから、、、。

熱く未来を語る男子2人が同じ日に重なって来て、なぜか爽やかな一日となる。

夜になってみんなが帰ったスタジオでひとりサッカーのTV観戦、コブシを振り上げ応援したらメッチャくたびれてバッタリ。熱い日は飛び抜けてグッタリしてしまうコペであった、、、、。がんばれ、若者達よ!!

posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 13:21| 東京 ☀| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月27日

LIVEクオリティ(by staff 三木沢)

こんにちは、ここ目黒は昨日からずっと春の雨が降っています。今朝は2°で目黒川の桜は咲きそびれ。コペさんは『カラダが動かない』と言って床に臥せっています。4°になると水はもっとも重くなりますので、ここを通過した途端、コペさんは毎年いきなり動かなくなります。


そこへ現れたのが池間史規さん。昨夜、大岡山グッドストックでひとり弾き語りライブ超満員という偉業を成し遂げたシンガーソングライターベース奏者です。なぜ偉業かというと大岡山というバンスタから目黒線で2つめの駅だからです。けして繁華街ではない静かな学生街です。


コペさんは、池間君ライヴに行けなくてごめんね、とかつぶやいています。このところ春休みのせいかLIVE報告が多々、時には写真が送られて来るけどライヴの写真は似ています。行けない者にとっては「いいなあ〜」とか「何ともしがたい」とか思ったり、ならば行けよ!と突っ込みがはいり、なるべく足を運ぼうとするんですけどなんですかね、体力とかスタジオお留守番とかで。結局コペルニクスは手分けして伺ってるみたいです。

ライブって怖いですよね、開場した途端、本当のことがわかってしまうんですよね。私は少なくとも音楽がメインじゃないと興味がわきませんからね、たとえ行列の出来るライヴでもゲーム大会しかしないライヴには興味が長続きしません、、、、コメントは避けますが。


送られてきた昨夜の池間さんとクスさんの2ショット、ルスナさんが会場でタイミングよく撮ってくれたそうです。土砂降り雨の中でクスさん慌てて行ったから着膨れしててハズカシそうで、池間さんには失礼ながら加工してアップいたします。それが面白くクスさんは『東京へ出て成功した弟と、まだ実家に住んでる姉さんみたい』などと言っています。LIVEがとても雰囲気がよく良好だったから、彼女も写真で良好になろうとしたらしいのですが。以上スタッフ三木沢の辛口ブログでした。


170327-2.jpg


posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 13:52| 東京 ☔| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月24日

あやしい☆一日(byクスちゃん)


LIVEハウスで知り合った渡辺イワオさん。紹介者のTAKU IKEDOWさんと2人して、スタジオにいらしてくれました!

170324-4.jpg


フラメンコギターが専門、とのことですが、何とも言えない不思議な違和感がたっていて、知り合ったというより出逢ってしまったと言った方が正しくピッタリ来ます。こんな時はどうするか、そう、そんな時はコペちゃんに同席してもらうのがもっと正しい。あやしい人にはあやしい者、目には目を、中庭には二羽の白鳥、おっと、ミュージシャンにとって違和感=あやしさこそ、感覚をとぎすます大切な、、、というか、あやしいもの大好き!そこは才能の宝庫だから、、、、

170324-5.jpg


2時間ほどの雑談はシアワセに終了したのだけど、ここでの話しの進め方、コペちゃんの進行はいかに、、、、>> 自己紹介、名刺やりとり、紹介者との関係性、過去の失敗談、このあたりから趣味ツッコミ、人生劇場有り、政治放談そしてまた今度逢いましょう、、、に繋がっていった、、、

170324-3.jpg


ウーム、この進行はスゴイと思ったけど、よくよく考えたらただアヤシイおのこが3人寄り集まったと言えなくもない!後でコペちゃんに感想を聞くと「あれっそうだっけ?」とよく覚えていない風。ココロに残っているのはイワオさんの印象と、TAKUさんの作品とか。とにかくそんなステキな一日、けっこう、いい時間でした。って、君もあやしいと思うけど、と言われた。褒めてくれてアリガトー。

posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 11:33| 東京 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月23日

流しアイドル目線(byコペ)

アイドルが10数年ぶりにやってきた。

なんと高1男子、小5女子を引き連れて、、、

170323-1.jpg


阿部恵美ちゃん、21世紀真近になってヴェンタインのスタジオに現れた。当時シンガー志望の女の子が続々と集まって来ていた。中でもアイドル系は彼女と田口ユリの2人。かいわい男子の間では人気がまっ二つに分かれ、喧々囂々となった!

ある日なにかのご用で彼女がスタジオに、、、『実は赤ちゃんが、、、』との爆弾宣言。デビュー直前の大事件だったが女の子ばかりのオムニバスCDの中に記録された。女性アーティストはそれぞれの人生がそれなりに劇的で、何を起こすかわからない。最近では娘を持つ父親がついつい気になってしまう。

170323-2.jpg

『緑の呼吸』阿部恵美 


作曲:TATSU 作詞:NANA(courtesy of きりーくレーベル)
(『Ladies of Ventain』 ventain オムニバスCD収録)


そして母親は、というと息子を連れてきて『よろしくネ』と流しアイドル目線。ウーム、やっぱりイイネ、と、思わず『ハ、ハイ、かしこまりました』と言ってしまった。

posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 15:34| 東京 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月21日

紙苦発究〜シクハック(byクスちゃん)

170321-3.jpg
ここは富岡『製紙』工場か、、、!?

次から次へと紙の仕事が舞い込みます。CDジャケット、歌詞カード、ミニ本、DVDパッケージ、パンフレットに、LIVEちらし。コンニャロー、急いで作ったのに取りに来ないじゃないか。きっと作ってしまうと安心しちゃうのかも、、、、ってもう10年も取りに来ない人もいるよね。

170321-1.jpg


今、試しているのが製本。『とじ太君』という文房具でくっつける、これがまたヤッカイ。接着剤が溶けたり紙がとれたりする。とじ太君のせいでは断じてない、いかにも私の技術不足。これでは『とじ太君』じゃないよ、のび太君、溶け太君、になっちゃう。はあー、昨日リリースした(ことになってる)コペルニクスのCDブックも、あきらかに本になってない!ただいま旨くくっつかないのでクリップで止めてあります、ってどうやって読むんだ!と、欲しいと言って下さる奇特な方には、見て納得して頂いて謹んでお手渡しいたします。

170321-2.jpg


ロットが多ければ製本業者に頼めばコスパじゃん!と言われるけど、ほぼどれも30〜50くらいの数、コミケやM3に並べたいという人にはやっぱり手作りが欠かせない。でも細かい作業でキッチリ作るのはかなりムズい、わるいけど男子にはムリそう。私も実はかなりの不器用でシクハック。それを中にはそばで見ていてワーワー言うだけの人もいる、ていよくお引き取りいただいてるうちにアッというまにクスちゃんひとり、紙、紙、紙、と埋もれる毎日となりました。

170321-7.jpg


プリントごっこは楽しいのにプリントアウトは人気がない、、、どうも誰でも出来るけど誰もやりたくないらしいのです。たまにコペちゃんが歌詞カード折りを手伝ってくれるけど気持ち悪くなってバッタリ。ルニちゃんが紙を買うのを手伝ってくれるけど腰が痛くなってギックリ。とにかくものつくりは研究に研究を重ねることが大事そうです。

170321-6.jpg


エッ、また注文ですか!? 貴殿のCD1000枚越えましたね、ハッハッハ、良かったです、どうもどうも、ウレシイ、アリガトー、はいモチロン、喜んで!、、、あっ、ちょっと辛くてフラフラっとコケ太君。


170321-4.jpg

『放課後は宇宙へゆこう』コペルニクス
名和さんに励まして頂きました(絵は名和博士が冷凍睡眠中)

posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 12:29| 東京 ☔| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月17日

ライヴハウス化計画続報(byルニ)

スタジオライブハウス化計画。少しずつ少しずつ進んでおります。クスちゃんの思いつきでコペルニクスの事業として、まずはDVDを使えるように改造しなければ、、、。プロジェクターを探していたところ、クスちゃんが感動的な機種が売ってるというので渋谷へ。新しい機材はたくさん出ているけど一気に決めてしまうべきかと迷っていたら、いきなりクスちゃんが現金を出してきてビックリ即購入となった。ふとカウンターで手続きしていたら充電器を買う怪しい外人がいる。偶然ピアニストのS.コバレフスキだった。うっかりビックカメラの店内で撮影、店員さんが協力してくれた。何やってんだオレたち、、、。

170317-1.jpg
(コパレフスキのピアノ、20秒ほどどうぞ)


170317-2.jpg

ヴェンタインではおなじみ、ミュージシャンに絶大な人気の彼、ヤアヤアとハイタッチしたものの只今失恋の痛手でハイタッチの手もさがりぎみです。それはさぞかし辛かろうと思ったら『私、今から心なぐさめにセイシェル島へ行きますね』とか言ってる。『だって日本は寒いから。あっためてくれる彼女はいないから』それは寒いですね、可哀想です。でも感傷旅行がセイシェル島とは、ぜいたくな悩みというか貴族的というか実にうらやましいですな、、、、

170317-7.jpg
セイシェル諸島
(旅行社のイメージ写真、誰も行ったことないし)

クスちゃんが「そういえばセイシェルに音楽スタジオ持ってるって言ってたギタリストが、、、」と、つぶやき「たしかサディスティックミカバンドにいたパチンコ屋さんの息子さん…」と言うからそれは雀荘『三元閣』の息子さん、高中正義さんですね。まあ女子からすると似てるのかも、でも断固違う遊びである。


スタジオに戻って来るとプロジェクターがすでに配送されており(はやっ)、段ボールの向こうでコペちゃんと金髪美女が。こちらはどこの国のかたかとよく見ればれっきとした日本人のGINAちゃん。ウキウキしている様子はあきらかにハイタッチも高い。どうやらこちらのデートは順風漫歩で、セイシェルではなくシンジュクへ旅立つと。実にうらやましいですな、、、、

170317-5.jpg


プロジェクターは良好極まりなく、岡田修LIVEのDVDをそこらじゅうに試映してはアーダコーダと騒いで無事お開きに。記念すべき1日、楽しい未来が映っていたかも。やがて外国人にも通用するライヴハウスに仕上がるだろう。そのうちコバレフスキとGINAちゃんのライヴもご披露できるかもしれません。

170317-6.jpg

posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 13:54| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月16日

調律部の野外活動(byコペ)

大通りから細い路地にはいる。車の音が急に無くなる。人影もない古いビルの2Fに目的の工房が、、、。

170316.jpg

名和さんと2人、今日は調律師の顔になった。そのピアノ店に新しい方式のアクションがあり、画期的な装置誕生の噂があった。見学よろしく平日午前の快楽となった。こんなところに地味だけどという店構えの中、けっこうな美人さんが案内してくれて、いろいろと中古ピアノを見て回った。73鍵の白いUPライト、スタンウェイの家具調スピネット、名和さんと「う〜ン、20万かー」とゼロを数えて「違うよ、200万だよ!」噂の装置も十二分に説明してくれて大満足の我ら調律部。常に技術は追求すべし、だ、、、それにしても生ピアノは高価だ。デジタルピアノの数倍はするし、調律代もままならない。今や贅沢品と言えるね。


ピアノ店はお客もマバラで、経営が大丈夫なのかな、ここも他店のようにつぶれちゃったら淋しいよね、と二人、そんな時遠くから何やらピアノの音が、、、、。


『レッスン室があるんです。グランドピアノ専用の部屋もありますよ』と美人さん。なるほど!ここがドル箱なんだね。なくさないで下さいね、と、ひと安心。午前は終了の部、サァ、午後はスタジオに戻ってコーラスのレコーディングとしますか! ん、美人さんは案内してくれるかな!?

posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 11:20| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月13日

代官山の くるり(byコペ)

ちょいと時間が作れたので代官山散歩☆ 蟠龍寺スタジオからスタコラ歩いて15分くらい。


家の近くだったので小さい頃から遊び場ではあったが、時代と共にその変貌ぶりを見て驚いていた、、、。

立ち寄った茶屋、季節のいい時はOPENカフェだったから今日はいいかなと思ったら、まだまだ冬の名残なのか店内のみになっている。おかしいなと思いつつ、はいってみたら何か様子が違う。いきなりお釈迦像があって、メニューもさながら法事弁当のような、、、いや、だから、寺から出てきて別の空間に行こうと、ここに来たのに、アレ?、アレレ、、、、。

170313-1.jpg


おっと、この手のランチは寺の息子は散々小さい頃から法事弁当で育ってて、これは特別な感じではなくて、普通のご飯なので、そうではないものを食べに来たはずが、うんぬん、、、。代官山はボクの期待とウラハラな街になってしまったのか? ウェイターは若いお坊さんたちだし。

170313-2.jpg


あ、、、寺カフェって書いてあった、、、。なんとお寺のお坊さんたちが宗派を越えてカフェを出しているらしい。

サッサと店を後にしてお昼を楽しむ事に。街の風景をチェックしながら実はPVのロケ地を探す。昔と違って撮影禁止の場所ばかりでなかなか適当なアングルがない。本屋にでもと入ろうとしたら、なななんとクスちゃんがはいってゆくのを発見、おっと、こ、これもいつもの風景、だから、そうではなくて。くるりと身をこなし帰り道。いろいろオシャレな店が並んでいるけど、そろそろ別の街を探してみようかナ、、、、。


170313-4.jpg

posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 16:34| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月11日

白と黒(byルニ)


最近モノクロ写真にハマっている。カラー写真を撮ってもアタマの中はモノクロに見えている。

数年前からクスちゃんが持っているカメラのせいだ。
それはPENTAXのQ10(キューテン)というヤツで、ボディの色を決めてオーダーすると1週間で自分だけのカメラが出来上がってくる代物(正確には同じ趣味のヤツはどこかにいるのだが)。彼女は白いボディに黒のポイントがはいっているのを注文して使っていた。しかもレンズも超ミニなのにマクロ、望遠、魚眼レンズ、さらにフィルターがそろいにそろっていて、クスちゃんは取っ替え引っ替え喜々としていたのだ。その後、Q10は小型でカワイイので女子にバカウケしていた。

170311-01.jpg


オレはうっかりこれを見て黒いボディに銀のラインがはいったのを買ってしまった。その日からオレの眼はモノクロレンズになってしまったらしい。モノクロモードもあってワザと白黒で撮るのもカッコいいのだ。特に知人をモノクロで撮ると皆一様に『オレってこんなかっこ良かったんか!』と感動してくれる、それが人物写真苦手なオレを社交的にしてくれた。


170311-02.jpg
All you want is Heaven


ふと最近想い出して当時のごとくシャッター、またまたflickr投稿サイトにアップしている。さらに写真のタイトルは出来るかぎり好きな洋楽のタイトルとか、英語にしている。世界中のいろんなヤツからメッセージが届くからだ。こうしてオレは世界をこの掌に掌握した。いやもとい、したような気分になっている。


170311-04.jpg
Ukulele my house

この忙しい時に、てことですよね。でも仕事しなくちゃと思いつつ逃げこみたくなっちゃうからネ、Q10持ってウロウロしてたらコペちゃんと遭遇、手になにやらケイタイっぽい物持ってる。「それ、何スか?」と聞くとコダックの超小型ビデオカメラ「KANANから貰った奴、、、」と困ってる様子。ちょいと興味がわいてネットで調べたらゲゲッ8万円もするものを、、、、女子の小型ブームがまた来てしまうのだろうか!? クスちゃんといいKANANといい、財力に物を言わせおって、、、、


170311-03.jpg
ship light

https://www.flickr.com/photos/kazetomo/

風友去・名義で参加中。。。

posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 13:29| 東京 ☁| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月09日

サンキュー(by蓮田みどり)

Banner-moganari-m.jpg


サンキュー、今日、3月9日は3と9でサンキューの日だそうです。森田学(がく)さんのデビュー記念日でもあります。ちょうど1年前に、初のオリジナルCDをリリースしました。私もいくつも袋付けした記憶があります。


学さんとコペルの皆さんはその後、仲良くなっていろいろと活動を続けています。一年たった本日はネット番組『森田学のモガナリ』の公開日となりました。編集したクスさんと動画ファイルをネットに上げていたのですが、せっかくだから3月9日になったと同時にアップしよう、と試みたのですが、何度やっても3月8日になってしまうのです。


よくよく調べたらYouTube動画サイトはカリフォルニア時間だと聞いて少々イラッとしました、せいぜい標準時間とかだったらわからないでもないけれど。グリニッジ標準時(GMT?)とか、協定世界時(UTC?)とか、でもそれもどれがどう違うのかだんだん訳が分からなくなりつつありますが、、、。


アタマをかかえてしまった私、次の日はコペさんは居ないしクスさんはお出かけしました。ルニさんに電話すると打合せ中、そこへヨッシーRさんが横切ったので「待って、、、」と声をかけると「設定出来ますよ」のお返事に、ソーナンダの私。PCをのぞくけど「新しいパソコンなら日本時間になるンだけどね」などとツラッと言うのですよね。やっとコペさんがお帰りになって英断を下し、ここまで待ったならせっかくだから時差を待とうと。結局スタジオのパソコンだと、日本時間で3月9日の午後5時から3月9日公開という表示になることが解明しました。皆さん、いろいろご協力、サンキューでした。


Banner-moganari-long-s.jpg

*追記
というわけでカリフォルニアに合わせて、3月9日付けでアップしました

上のバナーをクリックするとYouTubeの『モガナリ』に飛びます
https://youtu.be/e0XbiRTFq48
ヴェンタインのホームページでもご紹介しました(3月号)
http://www.netlaputa.ne.jp/~ventain/CINE3/

posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 11:23| 東京 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする