2020年07月02日

社会派音楽男子(byクスちゃん)


200702-sibuya.jpg
この頃の渋谷…

相変わらず自粛で人の流れが少ないとは言え、活動されてるかたも…。
普段あまり音沙汰のない音楽ディレクターの男子たち、、、、。

コロナで音楽制作やめてしまったのかと思いきや、いきなりのアプローチが来た!
正確に言えば蟠龍寺スタジオのコペちゃんにお仕事なんだけど、作曲はクスちゃんにご指名だよなどと来た!
かなりの社会派オーダーなので、ウッソ〜何か理由があるんじゃろ?と思いつつ有難くお受けした。

まずTOMMYさん。元々大手広告代理店のPで今はフリーランス。このご時世ついにバイトなんかもしてると言う。昔っからセンスのいい人だから自分でやればーなどと思ったけどトライする事に。中京にある大学のプロモーション映像で、大学のせつない社会事情もあったらしい。いろいろと調べた末、これはコペちゃんに作業を戻すのがベスト、ワタクシ資料を作って動画仕込んで編集側がいいかも、、、。果たして完成はいかに。

200702-tommy.jpg
*Facebookよりcoolなプロフィール写真を
お借りしました!

そしてTAKUさん。都知事選も真近になって、選挙演説応援ソングを発注してきた。えええっちょっと、いや、相当変わってる人だから断る訳にはいかない。政治がらみはちょっと他には頼めないので、声をかけてくれたらしい。コペちゃんに尋ねると、音楽は中身が良ければ独裁者でもいいと訳のわからない音楽重視のお答えが、、、。しかも明日の街頭演説に間に合わせたいとのことで久々テツヤっぽい仕事化に。コペちゃんが1曲めのアレンジをして宅で多重録音、クスやんは2曲めを先週もらったばかりのDTM用ガレージバンドで慌てて慣れない打込みしたりして。次の日は歌入れ、朝は声出なくっても間に合わないから無理くり歌いコペちゃんのダメ出しキツ〜と想いながらも何とか時間に間に合った(汗;;;)
発注から24時間で2曲選挙カー用完パケ2セットCD、力尽きてバッタリ。STAY HOMEでダラダラしてたから急に焦った。

200702-taku.jpg
*完成して赤坂に連絡してる
笑顔のTAKUさん

お二人は仕事が出来るけどちょっとワルーい男たち。何を考えてるんだか社会を騒がす仕掛けをいろいろ企んでるに違いない。彼らにいつか仕返し出来るくらい、実力をつけたいなー

posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 15:25| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月27日

レレレ・ヤバヤバ・ナドナド・イタタ??(byクスちゃん)

そんなわけで、どうやってソーシャルディスタンスするんだい?
エタノールの濃度はどれくらい?
かかった経費はおいくら?
などなど、果てしなく出て来る疑問、推測、曖昧、先送り、問題点にSNSブーム、スタジオでは弁天しあたの再開にコペルニクス3人奔走したよ、、、、と言ってもスタジオは閉鎖してたワケじゃあない。人が来なかっただけ。でも東京都の自粛要請下では一介のクスちゃんは『来てね』とも『来ないでね』とも言いづらく、ただただ受け入れて流れていっちゃうような。

そんなときにいいチャンスがやってきた。NHKホールでの平沢進師匠のリサイタル、去年の12月からチケット取って仲間4人で見に行こうネッと約束してたのにコロキャンに。無観客有料生配信となったので自分ちでパブリックビューイングってどうだろうとルニちゃん、その顛末。

200627-hotsand.jpg

弁天しあたのちっちゃいプロジェクターを使って大画面!?に映して、ついでだからお酒とおつまみとホットサンドと、、すると参加者7人、程良き距離でのひと夜は大声は出さずに充分楽しめる。約束の4人一緒もやっと叶って大満足に。

200627-haisin.jpg

音のほうもスピーカー4発でサラウンドな感じが有効。配信の向こうで7600人が一緒に観ているらしくそれも楽しい。しかして師匠がドリルでピラミッドを切り始めたあたりで、飲んだくれ石井さんが暴れ出した。NHKホールに7600人もはいらないでしょうとワケのわからないことを、、、映ってる映像では客席ガラスキだけど何故かご本人が座ってた。

200627-kaf.jpg
勢いでヴェンタインのYouTube動画も映してしまった
お手上げ、、、?
(KAF)

そして翌日はシンガー玉緒さんが弁天しあたからジャズLIVEを無観客生配信。ピアノと歌というシンプルなもので、ご本人のiPhoneを使ってのGO!告知の通り16時スタートで、今回2回めとのことでコペちゃんイルミネーションのご用意、光り物を出来るだけ。少し役に立てたようなそうでもなさそうな。個人のガンバリはどこまで行けるのかーー?がテーマになった。

200627-tamao2.jpg

LIVE配信はいろいろご意見あり、映像はバッチリ編集したほうがイイかもとか、テロップ入れろ!とか、知識を持った技術者が必要だろーなどなど、ケンケンガクガクみたい。
スタジオはTAKESHI君の個人レッスンなんかもあっておかげさまで突然大にぎわいに。距離は離れてても心は密に、、、が、今のところの結論かも。気軽に出歩けないから運動不足も心配、なあんて言ってたらイタタと足つって見た『てんとせん』生配信の心あたたまること。天災に生配信、クスちゃん、編集室に戻りまーす。

200627-tamao1.jpg
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 12:26| 東京 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月24日

夏至のパトロール(by弁天ハウス)

一昨日は一年で一番お昼が長〜い日でした。

以前から夜中に不信な鳴き声と足音、、、、
この世の終わりを知らせる終末鳥がやってきたのか、、、と、弁天ハウスの住人達は震えあがりました。
しかしてその正体は、ハクビシン。白眉芯、、、白鼻筋、、、
中国のネコ科の、小振りですばしこい、声のするどい、すぐにジャレるけどなじまない、食用に飼ってる人がいる、夜中の追いかけっこで発する声がなんとなーく中国語に聞こえる、、、

200624-hakubi2.jpg


その昔、蟠龍寺の本堂そばの屋根裏に住みつき、フンをしたり壁に穴をあけたり、匂いをはなち散々な目にあった。木村ルニちゃん稼業の木村工務店に頼んで追い払ったものの、数年たった今もこの有り様、、、器用に電線をつたいます。

200624-hakubi1.jpg


こんな時はコチラにだって極めつけの最終兵器がある!
さっそうと登場する我らが銀ちゃん、闘魂たくましくイザ出陣!、、、のはずが、和室に引きこもったきりビクともしない。
頼むから闘ってくれーと笛太鼓ではやしたてるも、パトロールすらしなくなった。

200624-gin.jpg

ビビッてるのか、気づいてないのか。こうなったら木村工務店に再度、、、も、ルニちゃんの『大変みたいですよねー』とパトロールしない一言で終了。
どうしたものでしょうか。
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 13:30| 東京 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月20日

ザワザワ・ワザワザ・キビキビ・ビシビシ!?(byクスちゃん)


自粛緩和のおかげか、何となくザワザワ。
門前の山手通りも車の渋滞です。
ワザワザ『スタジオは開いてますか?』とお尋ね下さる丁寧な方々も。。。。

200620-eisya.jpg

ルニちゃんから提案があった。一緒に見に行く予定のNHKホールLIVEが無観客生配信になった。これを大画面で見たら楽しいかも、、、、と言う。
『弁天しあた』の意外な使い方展開に、久しぶりのプロジェクターが大活躍? ヨッシー君いわく、他人に逢えないひきこもったワカモノにはサイコーのLIVE鑑賞会、になりそうな予感。


200620-mido.jpg

一方コペちゃんには『ピアノ調律を習いたい!』とピアニストのミドリネコちゃんがベースの鳴海さんと登場。ネコつながりで銀ちゃんも応援なうです。
新しい調律ハンマーは実はamazonお取り寄せ中国製らしく、頼んでからず〜〜っと10日も『配達中』になってた。どうも船便だったらしいです。コペ先生は道具は大丈夫大丈夫と行ってるけれど、、、、プロの調律師が増えるのは嬉しいですネッ

200620-tyouritu.jpg


スタジオに来る方々も出入りが増えて来ました。
TAKESHI君は『この時期一番生きやすいのはYouTuberだよね』とのことで、動画にチカラを入れる様子。
TWUNEさんは楽天ライバーとなって日々生配信中。
一方、超絶ギタリストMOTO-Gさんは『毎日のルーティーンで、ギタ練1時間』にはアタマがさがります。
石川真理子さんの『スタイル基本。欠かさず朝の筋トレ』もサスガ…!

さらに柳家小ゑん初『お家で落語〜おでんぐつぐつ』YouTube動画を見て、何と紀文の方々がおでんの取材に来て下さったり、、、。

200620-kibun.jpg

そんな中、私はと言えばPCルームにこもりがち、、、。(反省室とも言われている)
2カ月の間に動画コンテンツ13本、CDショップご注文は2.5倍と伸びました。
振り返ると注文に追われる日々だったような、、、。1枚ずつ心をこめて工作したりオマケの缶バッチ作りもあったり。でもそれはそれでSTAY HOMEは平和な日々だったような気もする。
コペちゃんルニちゃんみたいに密かに何かを始めたワケでもなく、積極的なルーティーンもなく、ひたすら頼んでもらったことをこなす『消尽』の日々だったのかも…。

200620-ks.jpg

あ〜、明日からいったいどうしよう。ノンビリしてて、もう自粛前のようにはキビキビ戻れないカラダになっちゃったかも。このままクスちゃんはまたオタクに戻ってしまうのかい、、、
えっ今日と明日は弁天しあたのスタッフとしてビシビシ働けと!?
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 13:53| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月16日

朝の2メートル(byコペ)




200616.jpg


「おはようございます、オヂさん」

このところ朝んぽしていると、この男と出っくわす。
「おはよう、オイッ子さん」とは答えにくいし、TATSUO君、というのもテレくさい。
Yah、元気?、と返し、立ち話。

何だか話しもはずんで、いつしかコロナ騒動からスタジオ、お寺の行く先の話しに。
もっと進んで最後は宗教哲学にまで至る。
叔父としてはエラソーにしても、この男には通用しない。
なぜかと言えば目の前の巨体は、毎早朝に法要をして、境内の掃除をこなし、参拝客にお声をかける。

一方、私はと言えば。
たまにゴミを捨てるくらいで、一日2本に減った喫煙の貴重な1本を味わっているにすぎない。

10分ほどのやりとりも軽い会釈で終わり。
朝のひとときが過ぎる。なぜか今日一日いい事が起きるような気がした。

posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 15:21| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月11日

ピクトグラムの拡散(byルニ)


『KAFってんじゃねえよ!』
、、、と、コペちゃんのいきなり。
コペちゃん、貴方だってiTuneに大量のインスト上げてんジャありませんか!?

logo-housyasen.png
M そいつは放射線技師じゃない


世界発信に向けて、新山とユニットを組んだ、KAF。
今回のアルバムは全14曲!、、、、と少々欲張ってみたものの、何か今ひとつコンセプトがありません。
俺たちが誇れる、足立区の有名なもの、、、、。
自信を持って、東京都から発信するもの、、、。
ユニークな、日本独自の文化をもたらすもの、、、、。
そうだ!アレがあったじゃないか、アレですよ、アレ。ピクトグラム。
俺が考えたものじゃないが、日本のデザイナーがたしか東京オリンピックの時に考案した、世界中の人が言葉がわからなくてもわかるようにと考えたとかいうデザインの奇妙さ。非常口のデザインでおなじみのアイツ、ピンと来た。

logo-tenrankai-sc.jpg
M 展覧会の絵

そこでクスちゃんにKAFの曲ごとに14のピクトを作ってもらったら案外ピッタリと。新山も気に入ってくれたようだ。サァサァ、世界のKAF、人類のKAF、宇宙のKAF、、、誰かが共感してくれる、かもしれないです。

と、ひとりで盛り上がってみるが手前ミソなのか。それにしてもピクトグラムというデザインは何と美しいものか。これから急いで曲を仕上げて、デザインに合わせてゆかなきゃ。何だったらデザインによって曲中の音色やフレーズも変えたっていいのかもしれない。タイトルだってデザインに合わせて作り直すことだってあってもいいかもしれない。

logo-grassgo.jpg
M GRASS and GO

音源をいじってるコペちゃん、そちらも世界発信をしているようなので、コペル3人ともこの時期らしい活動になっているのでは、、、、。クスちゃんに至ってはピクトグラムを見て、なぜかAppleの打込みソフト、、ガレージバンド、、、をやり始めてた。よく意味がわからないんだけど応援しようと思います。

logo-cro-singyu-sc.jpg
M Singularity no need
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 17:07| 東京 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月04日

少しだけアートになる(by三木沢拓美)


自粛解除になったのでバンスタに行った。

200604-03.jpg

お寺にも用事があったので双方に千葉野菜の差し入れ。なぜかスタジオがちょっときれいになっていて、ゲストルームの正面にはMIROの絵が、、、。本物ですか?に、あたりまだろ、の答えです。後でクスさんに聞いたら、昔銀座の画廊か何かで衝動買いをしたとかで、その時ついていた額縁もバラバラ、絵の隅っこ破損とかで資産価値は消えてしまってるらしいけど、コペさんが大きめの額に入れ替えて飾ったそうです。

200604-02.jpg

確かに何かどこかが違ったゲストルーム、かなりアート感があった。弁天ハウスのクスさんはこれまた大きなユリの花の水を入れ替えていた。1階の内窓越しのショウウインドウは昔からなぜかマネキン山ノ内君の場所で、コチラもアートと言えなくもないです。

200604-01.jpg

こんな時期だからする事も無くて模様替えでもしたのかなと想ったけど、このお二人はずっと昔からこんな感じだし僕も多少は影響を受けているような気がする。
時々イベントデザインもやらせてもらっているし、パンフのレイアウトにも役立っているような気がする。

200604-05.jpg

来るたんびにコペさんがプログに投稿しろ!と言って、ノートと鉛筆を渡してくる。今回はなぜか12色の絵の具とパステルセットでした。一枚、絵でも描け、と上から回線ですかね。早々に帰る事にしたけれど気分がスッキリ。

200604-04.jpg

絵は苦手ですが、いつかこの画材を使って絵を描いてみたいと想います。ミロに似てしまうような気もしますが、、、。
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 12:04| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月30日

ご支援を頂きました(byクスちゃん)


目黒界隈も少しずつ、人通りが増えているような、、、。

静かにコソコソしていたら、ほうぼうからご支援を頂きました。
とにかく実用的でステキなプレゼントがあって、ワーイワーイ。


この頃は高橋永子プロデューサーからお酒のおつまみなど。ルスナさんからのウチワと一緒に和ワールド全開!

200530-wa.jpg


熊本辺りからは実用的にフェイスシールド!安全安心の強い味方です。

200530-face.jpg

新井満さんから笹ダンゴ。ご夫妻なれそめの『新潟産の生菓子』で柔らかい出来立てが段ボールでドッサリ。

200530-sasa.jpg


菊池ツネさんの大切なお客様(フロム山口県)から、業務用備蓄マスクどっさりと地元名物。


200530-mask.jpg

200530-wagasi.jpg


なんだかいろいろなかたが気遣って下さって、いつもより裕福な暮らしっぷりのバンスタです。規制解除されたら何も届かず寂しくなったりするかもしんない。

皆さんにさしあげたいけど、逢うのもままならず。『君に逢えて良かった〜』と友達に逢って配りたいのに、、、おっと後ろ向きは禍いの元、チャンスがあれば郵送ということで話を戻してキュルル。。。

などなど、この他お花とかお餅とかあって、いろいろプレゼントして頂いたら当然お返しをしなければ、、、。
何がいいのかな、雅月の2枚組CDじゃあかえってご迷惑かもだし、でもでも新譜だぜぃと、ワレ諦めきれてない。
コペちゃんに相談したら『最低、半返し!』とのこと、いやいやお香典じゃあるまいし、、、結局贈り主のお住まいの方向に手を合わせて感謝の意をあらわす。でも方向オンチだから果たして合ってるのかどうか…


楽しい日々なのに、何かが違う。もしかして元の世界へ戻りたくないのかな?
都のロードマップによれば私たちの活動・・・音楽家、音楽スタジオ、ライブハウスは最後まで活動ならず。このごろ目がさめてボーッとして、お茶して、好きなパソコンの前でゴソゴソなにか作って、夜はプチ美味しいもの頂いて、あっ仕事に戻れないかも、生きてまた逢おうってみんなで励まし合って。
そうそう、頂いたお花や和菓子の前でしばし両手を合わせて元に戻れますようにと祈る私であった。あっ、これじゃあ仏壇と同じですね。

200530-yamanouti.jpg
フェイスシールドとマスクが似合う山ノ内君です

いろいろ送って頂き、お一人お一人にコペルニクス
心より感謝感謝です☆


posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 14:15| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月27日

緊急事態宣言のせいにしたいのに、、、(byコペ)

4月アタマに緊急事態宣言が発令された。その期間中は、皆それぞれのLIFEスタイルがあった。

目黒在住の音楽家とは、何となくのファミリーなおつきあい。もれなく子供付きがいやしとなった。
ご当人?たちはまだ小さいから、いろんな遊びをしてくれる。

保育園がお休みの、やつのちゃん。

まだひらがなが書けない、、、と言いながらも、ためしに字を書いてくれた。
『しん、、』新幹線!?『しんがた、、、』えええっ

200527-3.jpg



はじめて書く字が『新型コロナ』、さらにはばつばつ×で『ダメダメダメ』と読むそうだ。
これには驚いたがこれもそれも妙に心に残った。なんとなく大人の責任を感じてしまう。

ほうぼうにお電話しての声のメッセージも、相手方に逆にいやしてもらったり、弁天ハウスの整備をしたり、断シャリ機材を上手活用にて7つの音源が同時に鳴らせたりが出来たりと、毎日が夢のような生活をしていた。が、宣言解除されてしまった本日、コロナのなかった昔のようにアチコチ働かないといけない気分になってしまう。

活動しなくちゃ、、、、という自分の気分がうっとおしく、コロナのせいにして悠々暮らしてた自分にちょっぴり溜息。。。そうそう、親しい人にも『自分磨きをしていまーす』とか言ってカッコつけてたけど、振り返ればただただ音の快楽に走ってたような、、、(汗)

解除になった日、ひさびさピアノレッスンにakoさんご登場、モロモロ打合せ等で石川真理子さんはみどりちゃん連れ、MOTO-Gさんから動画配信のこと、TAKESHI君とコレカラLIVEの長電話、などなどいよいよみんな動き出したのかと想いつつどこか違和感が、、、。

200527-1.jpg

それでもみどりちゃんの作る手際良いクレープをつつきながら、(休校中ずっとお料理の腕を磨いてたらしい)の風景は、それなりの楽し時間が流れた。

明日からは自粛のせいに出来ないだろう。そこへ柳家小ゑんさんの動画を完成させたクスちゃんがやってきて『次の動画どうしますか?』などと。ホラホラホラホラ来たぞコロナ明け、、、またクスちゃんお手製のノボリが立つのはいったいいつになるのやら。

200527-2.jpg


posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 13:24| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月23日

らくだのリフォーム(byルニ)

38年前、俺のオヤジが建てた南烏山の物件。
リフォームを頼まれた。オヤジはもうとっくに亡くなってるから、現場についたら妙に感慨深くソワソワした気分になった。
少々いたたまれなくなったので、そこ辺りを散歩することにした。
この道はいつか来た道。そうです、見覚えのある街はライブハウス『TUBO』のある街。
10年ほど前にはこのツボというLIVE Barにてコペルニクスで何度も通った。アトリエ・イサナが定期的にパフォーマンスをしていたからだ。

200523-1.jpg

まあまあの広さでピアノはアップライト、一歩間違えるとバー専の酒飲みが多かったけど、イサナの独特なサウンドにやられ、自分の音楽史に刻み込まれた場所だった。
今日現場から角を曲がるとすぐにあった。今はライブが出来ないのでどうしたかなあと想ったらお食事処になっていて、やるなあ〜
店の名前もさっさと『らくだ』にリフォームされていた。

200523-2.jpg

あの日のTUBOの加藤文生の音楽は素晴らしかった。俺のLIVE観戦記憶(外タレ含む)の中でもベスト5にはいる。
ふとそういえばクスちゃんがLIVE音源をまとめあげ、加藤文生さんが承諾したので『公式海賊盤』というワケのわからないCDになっていた。

Cd_ethanalive.jpg

当時の面影をさがしつつ、ほんのりあれから月日がたったんだと自分に刻み込み現場へ戻りました。
現場も居酒屋で今は自粛で1日に3時間しか営業していないと言う。その間にリフォーム、、、年中無休だったのでマスターこの際ゆっくり休んで、と願う。

リフォームするとオヤジの面影は薄れてゆくのだろうか、やっと俺の時代になったんだと心の中で叫んでみた。
しかしまた何十年かすれば誰かがこの居酒屋をリフォームして俺の面影が薄れるんだろう!?
その時、ライブハウス『TUBO』はどうなってるんだろう、イヤイヤまずは奇才・加藤文生はどうしてるのか。

200523-3.jpg


*付記:お家でLIVE『リズ・サルサヴィール』アトリエ・イサナ
ラクダにちなんだ曲をあの日TUBOでのライヴ音源で。長いんですが備忘録としても。加藤のMCと、そこにからむ前島幹雄氏(サハラ砂漠単独徒歩横断者)の一言も聴きもの。
ピアノ:加藤文生、ヴィオラ:田中景子、マリンバ:飯田智子、ベース:高橋節、小太鼓:佐藤とーる 
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 12:53| 東京 ☁| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする