2019年08月19日

コペルニクス・秋の陣(byコペルニクス)

コペルニクスの人手不足に光が、、、、!?

コペルニクスでBassをやりたい、という男と初めてのセッション。まずは出来る事からテキトーに!
男はピカピカの車でやってきた。コペルニクスからプレゼントした赤いベースを大切そうに乗せて、、、、
と、音が響く。
案外いい音してんじゃん、と上々のスタート。
弦高を直すメンテナンスもみんなでワイワイ、チューニング良し!

190819-kope2.jpg
KOPEとRNIでお里帰りチューニング。。。

今までBassを触ったことがないなどという大胆男の2曲は、予定になくひたすら4つのコードを繰り返し、、、、いつの間にか編成が決まって来る。
ルニのエレキギター、となると和音が必要でクスちゃんのキーボード、するとボーカルも、したがってコペは鳴り物に追い込まれる。
秋には北陸辺りでお祝い事ステージがあり、そのBass男との関係もあって、この温泉バンドはちょうどよいバンド編成となった。

それにしても彼は同じフレーズを繰り返すだけ、ソロパートも伴奏と同じフレーズだし、どうなるんだ、まあベーシストらしいっちゃあらしいのか。それにコペルニクスの演奏力が落ちてるっぽいから奇特な助っ人を大事にしなくっちゃあ、、、
リハーサルのあとは、バンドあるあるセッション後のロイホで乾杯。くだらないミュージシャントークがなぜかスッポリ無かった!そして真面目なスケジュール&機材打合せの時間が多かった!

190819.jpg
リハーサルの写真を撮りはぐった、、、

何となく音楽家とは勝手の違うノリだけど、ひさびさのいい感じ、、、やっぱバンドで音出しはいいよネ!
誰ともなく、そんな雰囲気で、『でもさ、これはプロでは通用しないよね、うんうん』とコペルニクス。言いながら『そんな時代じゃねーか、、、』と3人。

そう、今やプロ的オファーがほぼほぼ減少してる。じゃあこれでいいのかなあ、ドキュメンタリー動画にでもしますか? さてさてどうなる、バンドの行方はイザ秋の陣へ。ストーリーは続く、、、、。
あっ4人だとバンド名も変わるのかな!?
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 11:34| 東京 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月14日

コペルニクスのお盆2019(byコペルニクス)

本家のTATSUO副住職の企画が発端となった『盆踊りDJナイト』。
表向きの名目は、帰郷出来ないかたのための東京での盆供養を、、、。したがって、蟠龍寺スタジオの『弁天しあた』会場にはいる手前に祭壇が設置された。

190814-1.jpg

手を合わせてから、しあたに入る体。
そこは新入荷の照明と、クスやん編集のVと、TATSU君のMCで、案外良好な集まりとなった。


190814-3.jpg

思ったより人が来たので、今回ヤボ用で参加不可能となったルニ戦力のダウンも、しあたガールの真理子くん、会場内に飛び入りルスナ、石井御大、以下数名のアーティストによりコペルニクスは何とか危機を乗り越えられた。

190814-12.jpg
左よりジョニーさん、コペ、真理子さん、Shigeさん

190814-11.jpg
お楽しみは大人な雰囲気の石井さんとルスナさん

ホントに盆踊りも混じえての本番6時間敢行に、終わってみれば筋肉痛になってしまったのは実はPAが3系統あって機材入替が多量のため。ちっちゃい会場ゆえ次回に向けてこれは修正する事になるだろう。DJのエンタテイメントの質的向上には時間がかかりそうで、初めましての人にはどう伝えるか?が課題として残った。

190814-5.jpg
190814-2.jpg
武藤昭平さん(from勝手にしやがれ)

190814-7.jpg
DJは総勢7名、最後のシメはTATSU副住職

それにしても例年の静かな東京のお盆はイレギュラーとなったので、コペルニクスとしてはお盆代休を取ろうかいとなったけど、案外突然のワケ有りリハとか後がないレコーディングとか入って来てしまった。エーッとか思いながらもお声が掛かるのは有り難く、久々に楽器を手にするのも悪く無い。お盆はやっぱり踊らされるうちが花なのかも、、、、。

190814-9.jpg
さまになってる真理子さん(中央)と
のりのりクスちゃん(右)photo by lusna
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 15:08| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月09日

盆ダンス2019(三木沢拓美)

お盆ちかく恒例のお寺へのお参り。

副住職のお坊さん、TATSUさんは長崎原爆追悼のお経を唱えていました。

190809-1.jpg

一礼してスタジオへ。こちらは相変わらず生きている人とのコラボですね。菊池常利さんのリハーサルや、レコーディング、CD制作、と次々とこなしている。

コペさんだけじゃなく、パソコン使いになり切ったクスさん、社員旅行?ジモトモ旅行帰り?行き?のルニさんはギターメンテナンスに、と、とにかく入れ替わり立ち代わりの図が展開されていた。
クスさんの真夏限定のソッコーかき氷をいただいたりして、楽しく過ごす事2時間余。ジャズシンガー大越康子さんもいらしてコペさんと仲良く冷んやりタイム。よく見るとおそろいのかき氷じゃないですか!

190809-2.jpg

スタジオも少々落ち着いた頃に恒例のコペさんへの質問コーナーです。しかしてそれには答えてくれず、『独身もそろそろ終わりにしたら?』と強烈な一言が。痛いところを突かれたので早々に引き上げることにしよう。
忙しそうだしと忖度したが、急に技術の話しになった。音響学の実践寄りだから非常に参考になったが、僕にしてみればビックリです。コペルニクス3人はアーティストに近いから感覚で生きているのかと思いきやイヤイヤかなり技術的で機材の使い方とか実に上手です、その秘訣を聞いてみました。

すると少々古めの機材はもうすでにデータが出ていて、結果がわかっているので、新製品より技術のGETが早いそう。
なんだかモヤモヤが一気に晴れたような気持ちです。今年のお盆はとても良き頃となりました。

190809-bon-re.jpg

12日には弁天しあたでTATSUさん発案のDJ盆踊りイベントがあるとかです。3人とも頑張ってくださいね。私は千葉にて技術を磨きまーす。
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 15:03| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月06日

からくり夏のこんがりトースト(byクスちゃん)

190806-2.jpg

なぜか今も業界人のファンが多い70年代のスーパーバンド『こんがりトースト』。
そのメンバーお2人がひさびさにそろい踏み、、、。小泉まさみさん(左)と吉田コペちゃん(右)。仲がいいのかワルいのか、ハタから見るとわかりづらいけど意外と相棒として活躍してきた2人です。
本日は公式海賊盤となる、からくり時計CDアルバムリリースについての最終打合せ。蟠龍寺スタジオでは第三弾となるファン待望のラインナップです。

190806-3.jpg
『機械のエゴコロ』
8月末リリースを予定しています
イラストはまた小泉先輩に描いて頂きました

DATAのやりとりなので、ホントは小泉さんと私だけでもいいんだけど、2人は熱いトークショーを繰り広げて止まない。海外旅行ネタ(小泉さんは帰国したばかり)、ミュージシャンネタ、録音機材や周辺機器やソフトのこと、などなど話しは尽きない。それでも小一時間で『ジャーネ』となった。お2人とも実はセッカチとのこと。

190806-4.jpg
クロアチアの美しいオレンジ屋根の風景
写真をお借りしました

こんがりトースト関係の会話に出てくる人々は、アーティスト系や有名なかたも多くて、単なる知り合い以上の強い結びつきを感じる。仕事で制作的なからみが強かったり、社会的なカラクリがあったりして、やはり音楽業界に小泉さんの根強いファンが多いんだなあと思う。CDの打合せにしても、クスちゃんから7つくらい伺ったんだけど、どれもものすごく判断が速くてしかもパス(わからない)がない。その潔さが痛快でした。

デビュー前からこの2人に連れてってもらって、いろんなところに出かけていった。それはTV局の楽屋だったりYAMAHAのリゾート地だったり、スタジオの録音室だったりレコード会社の社長室だったり。その時の2人のエネルギーが今でも私を動かしてくれてるような気がします。
こんがりトーストのメンバーは今もそれぞれが現役で活躍ちゅう、意外とみんなマイペース。むしろ一緒に活動出来たことは奇跡的かも。個人的バラバラバンドに改めて興味を持ってしまいます。

小泉さんがお帰りになった後、コペちゃんからは業界辞書のような答え。ほぼほぼ裏話はそれぞれただただ参考になるばかり。

190806-5.jpg
バッグにはこんがりトーストのキーホルダー
今日『こんがりトースト』を知ってたというかたから頂いたそう
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 11:15| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月31日

昔の街(byコペ)

190731.jpg

石井タカシ君に誘われて、平日夕方から半蔵門へ向かう。
5番出口から会場へ5分足らず。一番町の公共建造物はたいそう立派で、税金の威力はスゴイ。JAZZと演歌の歌い手がデュオする『ジャンカ』!?というコンサートはクオリティが高く、知らぬ名のミュージシャンたちも立派な音をくれたし、MCもたくみで少々刺激になった。
石井君の事だから、帰りはミーノかな?

連れて行かれた先は市ヶ谷。エッこんなに近いのか!
市ヶ谷と言えばSONYやら旧キャニオンやら昔よく世話になったらしいレコード会社があったっけ、、、。
見覚えある街角、小じゃれた店は変わらぬものの、あの頃のドキドキクリエイティヴレコーディングワクワクはどこへ?
キラキラしたメジャーの世界もいろいろトラブルで、クスちゃんは逃げたっぽい。会社の都合で音楽人生翻弄されたかもだけど、今となっては充分に結果が出せたような、、、。

一杯やりながら音楽業界の未来を語る。1杯が2杯になり、グダグダモードに。
そういえばあの頃もこんな場面があった。ただし目の前の人物は違いあれど、、、、。

最近男同志の外会が多い。尊敬する諸先輩方々はもはや街には出て来なくなった。きっとカラダが重くなったのだろう、同年代、後輩が主流となってきた。
そう、世代も時代も移りゆくぅ〜、、、もう一杯いっちゃいましょう、石井君。
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 11:14| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月27日

卒業生(byコペ)

190727-1.jpg

蟠龍寺スタジオの卒業生と待ち合わせ。

年に1,2度さそってくれる。
彼が高校生を終了して間もなくのころに出逢ったから、もうかれこれ20年余のつきあい。
音楽的天才の彼もいろいろあって、今は大手プロダクションの音楽制作ディレクター。キチンとした平和でおだやかなファミリーと、順調な人生を進行中。最近その会社の大ボスが逝去して、アイドル業界も混乱を極めるのでは!?、、、と心配していたから、もしや彼にその影響でも?、、、

なじみのイタリアンでワインの乾杯、で事情聴取。特に変わらぬ毎日というのでホッとする。本音を言えば『追い出されて路頭に迷って息もたえだえになったところで、そっと手を差し伸べるコペ』というのがあって、以後蟠龍寺スタジオを継いでいただき、メデタシメデタシ。そしてみんな幸せに暮らしましたとサッ!
と、都合の良い事を思い巡らしてはみたけど、現実はかなり夢とはかけ離れている。

そんな天才男子も、業界に押しつぶされるのか?と思っていたが、このまま続けるつもりではないと言う。
自身がアーティストの世界へ戻るのか?
食事会のENDINGは、今のアーティストの理想の姿を考えよう的なやりとり。かなりステキな夜になったとサッ。
という事に。何故かちょっぴり元気になったコペ、サボリぐせのついたこの梅雨時、明日はきっと、、、、

190727-2.jpg
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 13:00| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月23日

石亀の赤ちゃん(byクスちゃん/byルニ)

190723-4.jpg


ナレーターのキョッペこと阿南京子さんが撫でなでしているのは蟠龍寺の池で生まれたばかりの『石亀の赤ちゃん』。

毎年、梅雨前後に弁天池で一斉に生まれ、何匹かは間違えて参道にヨチヨチ出てくる。

私もキョッペも可愛さあまりにスタジオ内でチョッカイしてたら『よ、よくさわれるね』とビクビクの男性コペちゃん。
えっコペちゃんはカメが苦手、、、!?
この地で生まれた息子なのに〜、もっと言えば人間の祖先かもしれないカメ君にたいして、シッケイかも、、、などと、心の中で反論。
ワーワーキャーキャーと女子群はテンションあがってきた。
いつもは冷静沈着が基本の(まれに脱線)上品なるキョッペの、カメを前にした普段とのギャップがステキでありました。(byクスちゃん)

190723-2.jpg

曲名『HAL』はカゼマチバンド(上の写真)の新曲。クスちゃん作詞にメロをつけたオレ。曲中『鉄でできたテーブルのような、石亀の赤ちゃんみたいな私のココロ、、、』という一節が印象的で妙に気になるところですね。

だいたい石亀の赤ちゃん、、、を歌にするとわ。
あっオレか。
試しRecで歌姫の福島さんがけっこう上手に歌ってくれた。
それどころか『この石亀のところの気持ちわかるわ〜』などと言っている。彼女は九州からやってきてこの歌を歌ってくれたのだが。心理学を学んだ彼女は、カメの甲羅のようなココロをよく知っているそうだ。それが『たったひとことアナタの声』で溶けてゆくことも、、、。

190723-3.jpg

歌い手はレコーディングの時が一番ステキに見えてしまう。
男同志この件については賛同者が多い。『石亀の赤ちゃん』がラブソングになるのはスゴイことかもしれない。本当に身近に居るのがクリビツ。何ですかね、このカメ特有のビミョーな癒しは。(byルニ)

190723-5.jpg
弁天池にお返し、、、今度逢うときは大人かな?
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 10:44| 東京 🌁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月20日

ものがたりスペース(byコペルニクス)

蟠龍寺スタジオのロビー、、、。
別名ぐーぜんアーティスト知り合い処、、、。

同じ時間に偶然同席すると、コペちゃんあたりがそれぞれをご紹介する。
その後、一緒にセッションやジョイントまで発展することもあるが、何も起きない場合だってある。相性のひとことで片付けられない何かがそこに存在する、、、、?

この10日ほどのものがたりスペースのご紹介をば。
まず歌姫ビビアンと役音の森田学くん。品物を受取に来たお二人が同時刻にたまたまやってきて、帰りは2人で手をつない、、つながないでサヨナラ。デュオにも見えるんだけど。

190720-vivi.jpg
森田学くん、vivian


柏のソウルシンガー、魂のWILD HUSKYさん。軽井沢からひさびさにやってきたお久レコーディング、僕らとはポプコンつながりの田中るみ子さん。シンガーソングライター同士です。

190720-husky.jpg
ハスキーさん、るみ子さん


3組めは天才音楽自由連盟のKINGこと佐野篤。ご近所美系ヴィオリスト田中景子遊びにお昼休みひととき。さらにちいさい頃KINGさんに遊んでもらったヨッシーRが加わってのどか時がここに実現。

190720-king.jpg
ヨッシー、景子さん、KINGさん

あとは週一レギュラー石井タカシやら弁天しあたサポートの石川真理子とあって『石〜ストーン』チームが時々やってくるこのごろ。
寄り合い所と言えば聞こえはいいけど、才能有る人の接近遭遇は何が起きるか不明。期待と欲望、交流と決別、物語は果たしてエンエンと続くでしょうか?

190720-all.jpg
意気投合。。。!?
柏のアシスタントエンジェル☆ヒロミさんも
コスプレの後に集合Photo。(左)
そしてハスキーさん、るみ子さん、コペルニクス

posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 13:43| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月16日

梅雨に猫(by蓮田みどり)

しっとりとじめじめする湿気の多い毎日が続いています。みなさまお変わりありませんか、ちょっとお休みを頂いていた連休を1人取ったみどりでーす。きょうはコペさんから『梅雨』というお題を頂きました。

私は週明けの本日雨の日、たまった事務、事務、事務をこなしています。CDショップのご注文を整理したり、ビルボウズHOT10(スペシャルサマー特集)の資料を集めてコペルニクスにお渡しするとか、パソコンのデータ保存とか、長くやっていると知らずに作業も多岐に渡ってきました。

190716-2.jpg

元々はこのチマチマ感が好きなジャンルなので、嫌なことはないけれど、やっかいなことと言えば弁天ハウスと蟠龍寺スタジオを行ったり来たりすることです。一日に15往復くらいするのですが、この間計ってみたら片道15秒(笑)なんですが、その15秒のために傘をさすのもなんだかなあと言う訳で濡れています。大切な事務用品を雨から守らなくちゃ、、、、。そして戻ってくると、スタジオ主任の銀ちゃんが居たりします。たまにスタジオレンタルのスケジュール表に乗っています。こんなふうです(この写真は先月のですが)。彼は外が雨だとパトロールを早めに切り上げて、スケジュール管理の仕事に就いているのですね。

190716-1.jpg

あなたは時々予想外のところでお眠もしていますね、ドラムの足下とかベランダとか。
そう言えば銀ちゃんの噂をクスさんから聞きました。ついにネコの顔認証が出来るようになったとか。エーッどうやっているのかしら、銀ちゃんが出来るのだったらそのうちぬいぐるみやカメレオンなども全部出来るようになって、迷子のペットも居なくなるかもしれませんね。

190716-3.jpg

パソコン上の事務仕事もソフトによってどんどん変わってゆきます。そのたびにマニュアルとにらめっこもヤッカイな作業です。いっそ手書きのほうがいいのかもしれません。蟠龍寺スタジオのレンタル用スケジュールは、伝統的に創立以来毎月手書きです。銀ちゃん、どいてくれますか?でもきょうも雨だからどきません。意外なところで仕事の手が止まってしまう梅雨時です。
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 12:17| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月14日

お盆に調律(byクスちゃん)

東京のお盆は7月。

190713-4.jpg

どうして?の疑問はコペちゃんに聞けばわかるけど、長くなるから次!
フラリ、と、やって来たのはお坊さん、じゃなくていつものように泊まりがけで内田アキラ君。名古屋からの旅でおつかれさま。お盆中は境内が檀家さんで混み合うため車は駐車出来ない。いつもは高速を飛ばしてくるけど今回は大きなリュック姿での来京となった。

190713-1.jpg

蟠龍寺スタジオの『弁天しあた』での調律講座をイベントする、、、。何人かの音楽関係の方々を前に『音の感じ方』をテーマに、ピアノ調律や感性の話を講演するらしい。どうやら調律家コペちゃんのサ・シ・ガ・ネ、、、、なんだろな。
講演は3時間に及び、実際にチューニングハンマーを実演してのもの、なかなか実用性有りとみた。
そんなこんなでこの活動も『弁天しあた』の未来シーンの一つに。

現代は行く先知らず、いろいろお試ししなくっちゃ、という蟠龍寺スタジオ。界隈でもこのごろはネコの銀ちゃんの顔認証が出来るようになったり、DJトレンドで誰もがちょい参戦出来たり、ミュージシャン達も突然絵を描き出したりとか妙な事件?が勃発、不思議が起きやすく、クスやんはワクワクしちゃうけど案外このブームは続かないっぽくって何となく続かないのが新しいっぽい!?そんなことを仲間うちに話したら意味不明よ、アッチ行ってらっしゃいとか、考えすぎよカウンセラーに見てモラエバーっなどと不評。

190713-3.jpg

そっか、、、だったらアキラ君の講座を聞いて、反省してるフリをすればいいのかも。それでもこの事態、気にせずやっちゃってみようかな、案外面白い結末があるのかも。えっ結末が出ないのが今なの?
スタジオの窓から見る景色には、お坊さんに寄り添う檀家さん達。
アキラ君は『またやりますので宜しく、、、』とお帰りに。その後ろ姿にナムナムと合掌のお盆でした。この続きはまた今度、、、お彼岸に、、、!?

190713-2.jpg
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 11:11| 東京 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする