2018年12月17日

高い台と上から目線(by技術スタッフ・三木沢)

コペさんに呼ばれてスタジオへ。
何の事はない、高所恐怖症だからお前高い所に登ってくれってムチャぶり。脚立に乗って天井の蛍光灯を替えたり、屋根裏の整理したりした。
これも一つのメンテナンスと思えば納得するところ。事実上は、コペさんをメンテナンスしているんだけど。

181217-2.jpg

そんなコペさんにこのところお客様が。あの『じゅん&ネネ』の早苗NENEさん。日本のPOPS界を揺るがした、伝説のデュオのかたわれさんである。どうやら昔からの仲でキャアキャアとじゃれあっている。2日間に渡っての作業中。
ネネさんがソロ復活ののろしをあげたのはCDアルバム『和歌うた〜花のいろは』から。百人一首に曲をつける作業は蟠龍寺スタジオから始まった。タイトルはNONOクスちゃんがつけたようで、「花の色は?」という問いかけと「いろは、、、」という始まりをかけてるらしい。その百首もついに『えひもせす』、すべてに曲を付け終えたそうだ。

今回もいつの間にかレコーディングとなり、ネネさんは素晴らしい歌声でアカペラ6パートをほぼほぼ一発でクリア。聞けば京都の高台寺というところに奉納する歌らしいです。マツコロイドを作ったかたがロボット観音を作ったらしく、その音源楽曲になるやかもしらん、と小耳にはさみました。マツコロイド、だから、アミダロイド、いや、ブッダロイド、カンノンロイド、、、なのかなっていろいろ想像してしまった。そう言えば蟠龍寺にだって観音シスターズというコーラスグループがあるじゃあありませんか。その気になればいろいろ出来そうです。高台寺に負けないように頑張ってほしいものです。

181217-3.jpg
自分の歌声をプレイバックして熟考中のネネさん

コーラスアレンジのやりとりをしながらの圧巻レコーディングはさすがでした。コペさんはパートごとにマイクを替えたり、音色をいじったり。その後NONOクスちゃんが整音マスタリングをば。
コーヒータイムではほのかに人生話をするお二人。モトカレのお話、海外住まいのこと、音楽のこれからなどなど。いい感じのダチッという気分だったのでツーショットを撮らせてもらった。

181217-1.jpg

ひさびさの風景に感謝!と思っていたら、コペさんが『あっ、もう一カ所あったからやっといて』と、天井を指差して『ここ斜めになってるんだよね』って頼んできた。その、上から目線はナ、ナ、なんですか、ロボットにやってもらったらどうですか。

posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 12:25| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月12日

Bou-in Bou-shock(暴飲暴食)ツアー(byルニ)

たいへんおひさしぶりのルニでございます。ブログのお当番がちょっと遅くなりましてあいすいません。

めまぐるしい12月となりましたね。
そんな中、ポッカリ1日半ほどのオフタイムを満喫してまいりました。

181212-6.jpg

以前から気にはなっていた、ジモトモ系・男4人旅。わけあって東北旅行へ行くことに。それぞれ別の目的がほんのりある。俺の事情は冬、雪、温泉、酒、食、情、無、ムムム、、、
ということは雪景色を見ながら湯につかり、気のきいた友人、もしくはお女中がメンと酒を持ってきてくれればいいのか、、、、。

181212-7-tuika.jpg

あまりの開放感に、アタマの中にいっぱいつまってたオヤジバンドの一件もひととき消えていたような。それほど心地よい度だったからか、身に覚えのないストレスがあったのかもしれない。いつもだったら夜通し仲間と騒いでも平気なのに、夕食のあとはボーとしたまま早めの夢の世界へ、、、。

181212-1.jpg

おだやかな断片的夢の中に、ギターのフレットと建設会社のロゴマークと、チマチマッと作業しているコペちゃん、クスちゃんが出没してくる。
さすがに睡眠の中まではコントロールできないな、と思っていたら、すっかり晴れてスイスイドライブしてたのに、翌朝起きたらいきなりの銀世界。

181212-4.jpg

181212-2.jpg

山形へモツ鍋定食喰いに行こうツアーでちょい寄りしてから東京へ戻った。

行く時と帰りは若干、気分が違う。エネルギー量も増えたような気がしないでもない。たしかに腰痛が直ったので、22日のカゼマチバンドLIVEでは気分よくギターをかかえられることでしょう。

181212-3.jpg

スタジオに立ち寄ってみると、夢の中とクリソツのコペちゃんクスちゃんがモクモクと何かを作ってる様子。
『たまには冬のビータもいいもんだぜ!』などと、心の中でシャウトしてみた。

181212-5.jpg

*12月22日(土)カゼマチバンドのLIVEはおかげさまで、予約満席となりました。
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 13:05| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月06日

ヴェンタインレコードの社訓とは!?(byクスちゃん)

181206-2.jpg

パソコンのキーボードが狂った。

日によってAが打てなかったり、勝手にルルルルルばっかり連ねたり。どうしたキサマーッと気合いを入れてやった。替わりのキーボードをつなげたり、しばらくはシノギシノギの日々。
なにか原因か調べろとの業務命令が出て、調べつつ、その間は打てない単語があるので、わざわざ一つの単語を打つのさえ検索してコピペしてごまかしてた。

そういえばこないだスポドリをこぼしたっけ、、、いやいや打ち過ぎかも、、、表面returnキーががヘコんでるしdeleteキーで消す事ばかりしてたっけ、@なんかちょっと汚れてる、問題はヴェンタイン事務所が経費節約で中古Macを使う社訓のせいだ。先輩諸氏の慣習が今も脈々と生きているんだ。

新しい中古のパソコン。これは初代パソコンリーダーの天才、日本の宝、開発者、東大奨学生、社会情報研究室助手、チェリーboy、、、であるTK先生のご指導に寄るもの。
Newバージョンのパソコンを知らない政治的経済的ジレンマにはさまれた私クスちゃんは、遅れてる〜症候群が最もツラツラツライらしいのであって、、、アーッもうやってらなんない、こんな時は買い替えじゃーっといっても中古パソコンのキーボードはやっぱり中古。ある晴れた朝〜、とオペラって歌いつつ山手線で秋葉原へ向かった。

181206-1.jpg

アキバはどこもかしこも大好物のものばかり行き交う。メイドちゃんでさえ最近は溶け込んでる。今にも江戸弁が聞こえて来るようなモヤッた路地裏も大好きモード。えっソフマップでさえもはや中古有線キーボードがない!?もうどうでもいいか、古すぎて売ってないんだ、なんだかんだ理由をつけて遊んじゃった。

夕方になって秋葉館へ立ち寄る。ここは1フロアに半分がMac、半分がプロレスグッズという、、、あっ間違えてプロレスのお兄ちゃんに声をかけてしまう。

181206-4.jpg

あった!燦然と輝く中古キーボード、と、ついで林檎派のドライバーを買った。
社訓は生き続けている。ちょっと悔しいけどアキバは楽しい。アキバに来れるなら中古パソコンも悪くない。

181206-3.jpg
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 13:46| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月04日

メンテな日(byコペ)

スタジオ午後いち、飛んできた男、ある意味ヒーローなヤツ。貴重な、アナログスタジオをメンテナンスする、まさに、、、、
と、あまりホメると手元が狂う。

181204.jpg

ハンダ付けの名手であり、時には家電をも直してくれる。高橋洋一君はもうかれこれ30年来のつきあいになる。
時々バックれたりするのはコチラの扱いが雑だったりした時。技術者のプライドとかを考慮に入れなかったりするとゴキゲンをそこねることも、、、。
言っちゃあワルイけど、コチラだってマイスターのハシクレよぉ。負けちゃいられない。

そんなこんななバカ話をしながらスタジオ、特に録音システムを大々的にチェック。ついでにギターアンプ、キーボードペダル、果ては巨大七色電球オブジェまで、怒濤のごとく次々と復活させた。
アザヤカ進行で夕方にはほぼほぼ終了。そう、中途半端に壊れてるものは、彼にまかせればたいていの物は直ってしまう。
でも敬意を持ってお頼みしないといけないけれどネ。そう言えば最近仕事がいつのまにか消えてて話も断ち消えが多い気がする。きっとササクレのように一部壊れたにちがいない。次々と買い替えもいいけれど、機材は大事にしないとネ。
という気分のメンテの日でした。
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 18:45| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月28日

祭りの後は、、、(byコペルニクス)

181128-6.jpg

弁天しあたのLIVE、連チャンさわぎが通り過ぎた。
な日々が戻って来た。

181128-1.jpg
今回はルニが森田学くんのギター参戦

ピアノの日高さんにも熱いコールが…

181128-motog.jpg
モトジーシュージーには真理子さん参戦。

秋の文化祭のようなLIVE週間が過ぎて、、、、
次の日コックリしているコペに、フラッと立ち寄ってみるルニ。グリーン車に乗って実家を往復するクス。気が抜けまくりの3人、どうやっても次のことが思いつかない、、、。
手伝ってくれたルスナ女史やキャンガーの石川真理子もさぞかし疲れたと思う。

181128-3.jpg
いや、それはないか…ケロっとお元気、、、

それでも、どうやら、何となく、漠然、計算、気合、成立、理想、現実、冗談、覚悟、悟、ゴ、ゴ、GO GO GO!の GO〜〜〜
の、3人の会話をザックリ。よくもわるくも世界が少ーし動いた気もする。

181128-syuji.jpg
シュージー、Mジャクソンを歌う!イエイ!

まずはリハビリしてこの先にススメーと言い聞かせて、まずはスタジオ機材メンテナンスから心してかからねば、、、。

181128-5.jpg

アーティスト、ミュージシャンたちが気分良さげになるにはどうするんだい、とりあえず彼らに赤ランプがつかぬよう準備するっか!

181128-7.jpg
LIVE終了後森田君の振付の先生、
カリスマ香瑠鼓さんとコペルニクス

そんな流れにコペは絵を描き始め、ルニは12月にある自身のLIVEに向けて精進、逆立ちの練習(筋トレのつもりか?)を再開したクスちゃん。
さて、コペルニクスのこの先は正直我ら自身もわかってはいない。


181128-all.jpg
24日の打ち上げ、、、ろうにゃくなんにょ、、、


*シュージーモトジー、森田学、LIVEの様子は
この後、動画などいろいろな形でお届けいたします!

181128-4.jpg
また来てください!
(右はシュージーモトジーから斎藤さんと蓮三郎さん)
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 15:18| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月22日

あしたはシュージーモトジーLIVE(byコペルニクス)

あす23日の蟠龍寺『弁天しあた』LIVE。。。
シュージーモトジーのバンドユニットで、春のLIVEで洋楽カバーが美しく大好評につきVol.2となった。
リハはライヴの現地で、、、が基本のしあた、1日かけてコペ一人、モクモクとP.Aの具合をアレコレと模索していた、、、。
本番と同じセッティングでリハーサル。

181122-1.jpg

しあたガールの石川真理子も1曲参戦で歌う事と相成った。全員戦闘モード!?

181122-2.jpg

コペルニクスもそれぞれの役割をこなすべく、無理矢理気合いを入れる。他の仕事はそっちのけでもいい、楽しくやろうぜ!と叫んでみたけど誰も聞いていない深夜、、、。

突然前日である今日のレンタル依頼が、、、! いつものお世話になってるGSな先輩たち、、、セッティングはどうする、一回バラすのか、また並べたらぎっくり腰にならないかしらん、などなど弱音をはいても始まらない。椅子をたたんでモード替え。アタマの中はシュージーモトジー達がクオリティ高いLIVEになるだろうと期待しちゃってる。

181122-3.jpg

来て来て来てとTELしまくってみたら、そんなハイになるんだったら自分達コペルニクスのLIVEをヤレッというヤカラも、、、ありがたいよね、そうだよね、我らユニット、なんだかんだスタッフ&制作仕事ばかりだもの、思わず小さくなってそそくさと散った3人。

23日はお昼の14:00からだよ、ぜひいらして下さい!

11月23日(金/祝)
『シュージー&モトジー ロックの日 リターンズ! 2018』
at 弁天しあた
=======
出演;本間修治(ドラム&ボーカル)本島一弥(ギター&ボーカル)斎藤聡(キーボード)畑蓮三郎(ベース)
時間:13:30 開場 14:00 開演
チケット:¥3,000(スナックとドリンク付き)*お席あります
MC:コペ、石川真理子(モトジーの意外なあのヒット曲を歌う!)
主催:シュージー&モトジー
スタッフ:コペルニクス、ルスナ
*ご予約は僕ら、SNSコメント、もしくは直接メンバーの皆さんにもどうぞ

2man.jpg
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 10:45| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月21日

森田学LIVE2018秋に登壇(byルニ)

今度の土曜日、日曜日は弁天しあたにて、森田学くんのLIVE。
なぜか俺はゲスト扱いで登壇することになった。ノベルティTシャツも、、着るのか!?

181121-3.jpg

どうやらコペちゃんあたりが根回ししたらしく、いつの間にかギターも弾く流れに、、、、。
久々だから妙にドキドキして、心臓に悪い。迷ったあげくエピフォンを選んだ。音はともかく、見た目やエフェクターなど何とかカッコづけしなければならない。(エフェクター類は前日23日LIVEのMOTO-Gさんの半分しかないのに!)

181121-1.jpg

Twinリバーブアンプなどこんな時は何だかんだと頼りになる。
が、音作りをしているとススッと現れたコペちゃん、『そのTwinリバーブスピーカー、実は見た目フェンダーだけどフェンダーじゃないんだ、、、、』と、驚き発言!

その昔、ひずみ音を解消するためスピーカーを入れ替えたらしい。どおりで音の印象が何か違う。すぐにもう一台に乗り替えて先へススもう。カラオケに合わせての練習、そろそろ煮詰まってきたぞと思っていたら今度はクスちゃんがスタジオに入って来た。

コーヒーとおつまみをテーブルにサッと置いて、1分程インタビューをした。ついでに写真を撮ってもらった。で、サッと消えた。おそらく当日のプログラムに何かの形で載せるのであろう。

181121-2.jpg

きっと旨く行くさ。と、自分に言い聞かせてスタジオの鍵をかける。そろそろ日付けが変わる、、、。

『A LIFE with ARIKA』2nd miniアルバム☆レコ発LIVE
===========
出演:森田学(歌)日高広貴(ピアノ)木村ルニ(コペルニクス)
MC:吉田コペ、石川真理子
日時
1回め 11月24日(土)18:30 開場 19:00 開演
2回め 11月25日(日)昼の部 13:30 開場 14:00 開演(バリアフリー)
3回め 11月25日(日)夜の部 17:30 開場 18:00 開演
場所:蟠龍寺スタジオ『弁天しあた』
チケット:3,000円(秋のスナック付き)
各回24名様 要予約
*3回とも内容は同じ、上演は各回約90分です
主催:森田学/ヴェンタインレコード
協力:ルスナグレイネ企画
お申込み:森田学さんに直接かSNSコメント、もちろんルニに直接も
もしくは蟠龍寺スタジオ
メール ryuryu@netlaputa.ne.jp
お電話 03-3712-8882(平日月ー金10〜18)
森田学ブログ http://ameblo.jp/gaku-morita/

IMG_1462-.jpg


なんと行きつけの『ことよんバー』でも販売が決定した!!
(4枚くらい、、、)時々流してくれています。これは俺的にはうれしい事件であります。
台東区寿4丁目2−5 浅草からほど近くの寿町、昭和レトロな素敵なバーです。入り口にピートルズのミニチュアが飾ってあります。

IMG_1465-.jpg

posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 11:30| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月16日

卒業(byスタッフ三木沢)

スタジオからまたひとり、卒業生が出たらしいです。

181116.jpg

目指していたのは声優さん、けっこう時間をかけての事。ヨッシーRさんの同級生の、てるみんさん、声優さんの事務所にはいったらしくコペちゃんにご報告にやって来たようです。ここしばらくスタジオに顔を出さず、いつもだったらクスやんの手料理にキャアキャア言って皆をなごませていましたがどうされてるんだろうねえなんて噂していたッス。
遅咲き?という人もいるけど、50才でパシフィコ国立ホールに立ったクスやんは堂々と『咲いちゃえば勝ちだよ〜、遅くてもいいに決まってら〜』などとてるみんさんにほざいてのお祝いコメント。その日ヨッシーさんがアイドルさんの録音で出たりはいったりしていたようですが、元々は一緒にfixsodiaをやっていたメンバーの仲、次の日にご報告も出来たようです。いろいろあったろうけど、2人とも技術力ハンパないから、廻りもいつから出てくるぞと思っていたに違いありません。

バンスタの卒業生があちこちで大活躍、なぜ?と問いに来るプロデューサーさんもいます。その答えはコペさんいわく『人の紹介だからね!』だそうです。
確かにつながりは大事です。コンテストやオーディションもいいけれど、あやしいルールはバンスタにはないようです。
かくなる私も遠い親戚がらみでここにやって来ました。月イチの千葉からの遠征も苦ではありません。

そんなわけでご縁のあったかたは、たまにはお顔を出してみて下さい。
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 10:50| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月14日

秋イベント(byコペルニ)

181114-1.jpg

秋イベントに向けて、11月のひとケタ日に、たてつづけにリハーサルが。
ヴェンタイン系の歌男のリハ。菊池常利と森田学が我々サイドでは平成の2大男性歌手!と、シャレで銘打ってたりするのだが。
いずれもプロデュースしてきた関係もあって応援、プロモーション、ハイタッチ、歌手ODA、、、などなど様々なおつきあいが、、、。

そんな2人、意外と滅多に逢うことが無いのだがその日はロビーでバッタリ。ヤァヤァとハグハグとハイタッチハイタッチ。そして森田学のピアノ伴奏で来ていた日高広貴氏とスリーショットと相成った。

めずらしい集合場面はクスちゃんの『はいパチリ』。このショット、平成が終わって懐かしく思う時代が来たらプレミアになるのかも、、、。


181114-2.jpg
行ってきます!
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 11:44| 東京 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月09日

空気感〜午後の1時(byコペ)

菊池ツネさん&TAKESHI君のリハーサルが始まる午後、、、、。
直前にお寺から副住職のタツオ君が来た。

181109-2.jpg

と、数人のカメラ部隊が駆け込む。ホワイトバックでPhotoしたいと言う。ミュージシャン到着までちょい間があったので、急遽スタジオ内で撮影開始。

181109-new.jpg

ワケを尋ねると『坊さんカレンダー』のモデルにタツオ君が選ばれたらしい。
エレキベースをかかえての撮影は、少々異常な空気感があり、さすがにこちらミュージシャンサイドはちょっかいが出せない。タツオ君はその後のインタビューで『弁天しあた』のプロモーションをしてくれたり、蟠龍寺スタジオ解説など、かなりの貢献度。

181109-1.jpg

その後やってきたスタジオ入りの若きミュージシャン達も、何だかその空気感に反応。おおいに華やいだ様子。
振り返るとただただ不思議なひとときではあった。

181109-3.jpg

やがてお寺の本堂では『お坊さん撮影会』イベントが。

来春『坊さんカレンダー』は配布となるが、これは日めくりらしい。坊主めくり、なのか、、、!?
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 12:11| 東京 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする