2017年09月19日

無事に、、、(byコペルニクス)

IMG_0219-s.jpg

おかげさまで無事に帰ってきました☆
2泊3日の奥能登ツアー、短いけれどいろいろ、スッタモンダ、台風もからんでの一件。何回かに分けてさらりとレポートいたします。まずは本日は3人それぞれグダグダながらの活動日といたします。

170919-2.jpg

上の写真は、、、
旧のと鉄道『鵜飼駅』にある作品『ま-も-なく』(A.アブデスメッド作)の電車内
写真は同行のNobickさん&Yumickさんが撮ってくれました
旅先メンバーの皆さんは、、、
まもなく出発、、、いたします!?(^^;;)

170919-all.jpg


posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 13:47| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月16日

奥能登国際芸術祭(byコペルニクス)

行ってきま〜す 
10月22日(日)までやってるそうです。。。!

170916-logo.jpg
ご報告します☆

保存
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 11:18| 東京 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月15日

明日から3連休(by三木沢)

コペさんからTELが、、、!
明日からの3連休、スタジオで仕事をしてくれという。聞けばコペルニクスで能登へ行くとか。何があるんスかなどとあえて問いて見れば、気になる女の子がいてネと例の調子ですね。要するに留守中、GINAさんを見守ってくれという事ですかね。

nihonchizu.jpg
『奥能登国際芸術祭』へ
場所は石川県珠洲市という能登半島の最北端

コペルニクスは時々旅に出る。3人で行くこともあれば個別で行くこともある。いったい何のために行っているのか私にはよくわからず不明だしけっこうお金もかかるだろうにと思う、、、。もしかしたら本当にUFOの撮影なのかもしれないし、ちゃんとした大人の使命だったりもする。どうやらクスさんあたりが決定しちゃうみたいだけど、今までの例で言えば旅の後になってモーレツに仕事をしたりしている様子です。

170915-1.jpg
国際芸術祭のレクチャーもしっかり受けたと言い張っています

とくにコペさんは、スタジオにこもってたいそうな事をやっていそう。あー有名作曲家になりたいとか言うわりには控えめでけっこう流れている。先日はアレンジした曲が奈良県で行なわれた国民文化祭開幕式のBGMで流れていたそうです。後日NHKのTV(の録画)を見たら、皇太子ご夫妻がお出まし&御引下りの時にスタジオで録音した音がまことしやかに流れていた。私はちょっと感動しましたね。

170915-4.jpg

そんなこんなで3人は遊んでいるようでもしっかり働いているんだと思う。まあ、暖かく見守ってあげましょう。一番年の近いルニさんに探りを入れてみたら、能登行きはブログのロケさなどとかわされた。まったく。本当のことを教えてくださいよ。能登に気になる女の子がいてネ、とか、、、?

170915-3.jpg
保存
保存
保存
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 13:08| 東京 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月12日

オイッコ事情(byコペ)

Tatsu.jpg

オイッと声をかけた。オイッコはハイッとすこぶる元気である。スタジオの番頭に就任した龍雄君。本山・芝の増上寺から解き放たれて蟠龍寺の副住職となった。毎朝のお経と庭掃除を欠かさない。私をオジチャンと呼ぶから腰くだけになるが、どう考えても近いうちに私よりも偉くなる。そんな彼は本山でイベント係だったから我ら蟠龍寺でもその流れを作っている。
170912-1.jpg
龍雄君がリハ中に撮ったKタイ写真
琵琶語り、須田隆久さん。coolです!

本日は琵琶と法要のLIVEを本堂にて、、、!来月にはスタジオでもイベントするとか。コチラ慌ててのスタジオ整備、果たして間に合うのか!?

170912-2.jpg
フェイスブックから。。。。
須田さんの投稿写真をアップさせて頂きました
素晴らしい音楽と法要のコラボです!

甥っ子と言っても異なる人間。果たして上手く引き継ぎを渡せるか、コペルニクスはこれからどこへ行くのか!?、、、た、楽しみは尽きない。(汗)

170912-4.jpg
お開きは夜9時、境内から銀ちゃんが撮りました
銀ちゃんも歌いたそうです


https://www.facebook.com/vanryuji344/
フェイスブックの蟠龍寺のページ

弁天様は琵琶を持った神様で、祖父も薩摩琵琶が得意だった処からこの企画となりました。たくさんの若い方々にも集まって頂いたようです。


<近々のライヴスケジュール>

===============
*現代の吟遊詩人
 須田隆久(琵琶語り)と吉田龍雄の会
日時:9月10日 18:30〜
『耳無し芳一』 満員御礼

*秋季彼岸会 中日法要
日時:
9月23日(土) 11:00から11:40位まで
場所:蟠龍寺にて(本堂)
どなたでも参列、お焼香が出来ます

*『星ノ石』
羽黒山伏 星野先逹 ×石間秀機,石塚俊明
==================
日時:10月4日(水)19:00〜22:00
場所:蟠龍寺スタジオにて(弁天しあた)
先着 限定30名様 前売り3500円/当日4000円
主催:DJ山口司(Yama Sutra Sahib)
日本のロック界のレジェンドFlower Travellin' Bandの石間秀機さんが自ら開発のシターラを携え盟友ドラマー石塚俊明さん(頭脳警察)と山形県羽黒の山伏星野先逹と共にJAM!
*お申込み:
前売り予約
蟠龍寺スタジオ 担当 吉田龍雄 090-6031-9429
mail vanryuji.event@gmail.com


フリーになること茶会 
===============
日時:
10月15日(日)13:00〜16:30
場所:蟠龍寺にて(本堂と一雨堂)
参加費 2000円 20名様
茶会と雅楽のライヴ 
主催:給湯流茶道 
https://spike.cc/shop/910ryu_tea_ceremony/products/8Nzqa7oM
お申込みは上記サイトよりお願いします


「秋楽三昧」〜三味線と琴、そしてお話〜 
=======================
場所:蟠龍寺にて
日にち:
10月21日(土)
受付:14時 開演:14時30分(16時終演予定)
冥加料:2,000円 定員:40名様
主催:蟠龍寺・秋楽
お申込みは:vanryuji.event@gmail.com

11月19日(日)刀よもやま話
============
場所:蟠龍寺にて(庫裡、一雨堂)
時間:14:30〜18:00
『現代で闘うサラリーマンに伝える武士の闘う術』
冥加料5,800円 定員30名様
お申込みは:
vanryuji.event@gmail.com もしくは直接寺務所へ


12月9日(土) 現代の吟遊詩人 須田隆久と吉田龍雄の会
============================
場所:蟠龍寺 本堂にて
受付17:00 開始17:30 冥加料4,000円
阿弥陀如来像の前、和蝋燭を灯して聴くスペイン語、トルコ語、英語、日本語の嘆きや悲しみの歌を弾き語り 
須田隆久さん(琵琶語り)と蟠龍寺副住職吉田龍雄のトークあり
主催:Yoko Kamiyabu Presents
予約先 office_aire@yahoo.co.jp

===============
ご参加お待ちしています!
保存
保存
保存
保存
保存
保存
保存
保存
保存
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 11:11| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月11日

林檎派宣言(byクスちゃん)

170911-2.jpg

秋葉原へ、電気の神様にお参り、、、

170911-1.jpg
みんなとても気さくで嬉しい!


今日は『秋葉館』に向かった。外付けハードディスクを買わないともうヴェンタインのデータがパンパン、、、。秋葉館のHDは性能が良くて林檎派という自社ブランドを持っている、名前の通りAppleのMac周辺機器だ。パソコンのTK先生推奨でバンスタでは今だかつて壊れたことがない。

170911-5.jpg
秋葉館はスーパービルの5F
隠してない隠しカメラで自分の後ろ姿をつい見ちゃう

私の大好きな林檎派が入った紙ケースは使い勝手がいい。なぜかそのデザインがピッタリだから秋葉館に行ってしまうのかもしれない。ただの段ボールの箱だから破けたり壊れたりして悲しくなったりもする。お店の人にこの箱が欲しいんですと言ったら『チップの製造が中止になって』などと言うので『段ボールが欲しいんです』と答えると皆けげんそう、、、でもやっぱりプラダの服はプラダの箱、三越の贈り物は三越の包装紙、というように、林檎派の製品は林檎派の箱にはいっていて欲しいンです。と力説してみるけど、箱は買えなかった、、、。

170911-3.jpg
秋葉は相変わらずのにぎわい
柳家小ゑん師匠の落語でおなじみ?のラジオ会館前にて

パソコンだってデザインは大事、クリックしながら常にどこかで『可愛いなーこのマウス』などと思ってる。機械や工具なんかはハマりやすい。パッケージケースが好きになったら始末に困る、ここまできたらおしまいかもしれないナァ。

170911-4.jpg
昭和から続く磁気商会も行きつけ…
店名が磁気研究所になっててちょこっと進化したらしいです

帰ってきてからコペちゃんが見るに見かねて以前の箱をガムテープで補強してくれた。大事にしたいねこの箱。
誰もいない日曜日、林檎派を棚の奥にそっと締まっておいた。

170911-6.jpg
保存
保存
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 11:43| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月07日

美しきパキラ(byコペルニクス)

170907-2.jpg

本日の来客。ヴェンタインでは『
パキラ』としてユニット名で認識しているお2人、、、。
左上の田中景子さん(ヴィオラ)と右のプチ公さん(ピアノVocal)のお二人がそろったら即『パキラ』である。

その後それぞれに大活躍してさらに広がりも見せているが、パキラは今となっては活動休止となっている。そしてお2人とも只今子育て中である。一見独身風な女子、、、ではあるが、、、 そして、や、、、やつのちゃん。


170907-3.jpg

まずはヴィオラ奏者の田中景子さん、本日来訪の目的はお役所対策。子育て支援制度の敷居の高さには呆れるが、どう対処するかのヒソヒソ話をする。なるべく協力するぞーが今日の結末。


170907-4.jpg

そしてプチ公、正確にはPutty.co.,と綴る歌と灯りのアーティスト。スタジオの照明についてのアドバイスを頂いたのだ。貴重なお話のお返しにプロモーション用の灯りアート作品を買わしてもらった。ちょいとお値段は張るがとにかくデザインが良く、Only Oneだから我が家の宝となるだろう。そして何と動くAR名刺をご披露してくれているところをパチリ☆ 我が家にやってきた灯りはコチラ、、、☆

170907-1.jpg


とにかくこのお2人は元々アトリエ・イサナのメンバーなので、もっぱらの話題はイサナのリーダー加藤文生だ。その気になる男は今、何をしているのだろうか。全員で心配になってきた。お〜い、加藤さん、、、、

170907-7.jpg
保存
保存
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 22:47| 東京 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月04日

ランドマークの日(byルニ)

忙しくて最近スタジオに行けてなかった。長崎日帰りとか新潟から上諏訪とかあと一息。
気にはしていたら、コペちゃんから催促があり。バンスタのステッカーを持っていくと『君が貼るんだよ』とコペちゃん。
エーッ俺の役目かよ、、、と思ったが、クスちゃんとGINA君にすかさず拍手され、おだてられたのか脚立をうっかり昇ってしまった。

170904-2.jpg


実は大きなロゴを貼付けるのは意外とワザがいる。ベテラン職人でさえ失敗することがあって、上手く行かず現場主任の始末書を何度書いたことか。『失敗したら僕のせいにしていいからサ』とコペちゃんは言ってくれたが、そういう問題ではないような。オレンジ色のこれはスタジオのランドマークなんだぜ、、、!失敗は許されないだろう!俺たちの青春の印じゃないか!、、、、

170904-1.jpg

それにしてもこの単語、何だい?

えっ シアター? スペル違わない?
しあたって読むの? ああ、『弁天しあた』、ね。あした、とも あたし、とも読める。

170904-3.jpg
こちらはGINAちゃんとクスやんが貼り付け。

どうせクスちゃんあたりの思いつきだろう。CINEMAとTHEATERを掛け合わせた造語と見た。何とか貼り付けは上手くゆき終了。まだまだやる事はあるみたいだけど、コツコツ手作業でね、これでLIVEが出来る部屋になりましたね、あっ肝心のギターの練習を忘れてた。。。!

170904-4.jpg
保存
保存
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 11:38| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月31日

CDの日(byクスちゃん)

170831-1.jpg

今日は、私の中でのCDの日、、、

パソコンまわりの仕事の中では主役とはなかなか言われないものの、大切なアーティストCDの販売、残りわずかの増刷WORK、受注納品。

170831-3.jpg

今日は朝から切り貼りハリキリ実は案外好きかも、図工は苦手なのに苦役。作品が次々と出来て行くのはいい感じ。あれっプリントアウトでA4からジャケット2枚取るものは2枚いっぺんだから奇数オーダーの時はどうしたら、、、と、スタジオに文具取りに行ったらThe SSY(エスエスワイ)のレコーディング中でひさびさの下川さんWindSax。やっぱりうまいなあ〜、えっアルバムを作るの?SSYの4枚め、聞いてないよ!と言ってたら森田学くんがCD取りに。

170831-2.jpg

宮沢賢治の旅から帰って今度は1人ミュージカルに挑戦もあり、パフォーマンスもあり、荷物がいっぱい!おみやげも感謝の『雨ニモマケズ』。がんばるなー、おつかれサマ、ペコリ、との最中に落語の柳家小ゑんさんからCDの大量オーダーが。新作2タイトル、相変わらず好調ですね。そう言えば、岡田修さんの『さかた幻燈記』CD、、GINA君が運び屋してくれたかな?お代金先に頂いちゃったしね!

170831-4.jpg

普段は一日平均売上数枚だから楽チンだけど、今日は起きる事すべてCDがらみ。私にとってのCDの日は単なる偶然だったらしい!そろそろCDショップの店員さんを増やしてほしいかも、、、蓮田みどり店長の妹さん、どうでしょうか!?

CDshop-top.jpg
保存
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 14:03| 東京 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月30日

夏終わりの風物史(byコペ)

170830.jpg

夏の終わりのお客様、久々のビアンコ洋平君。

もう何ヶ月も逢ってなかった。目の前の天才も仕事に追われて降参寸前、今日は気分を晴らしに?ではなく、ほんの15分ほどのバカ話。続きは次回ミーノで、、、

入れ替わりに立ち寄ったビビアン。相変わらずの美人さん、結婚しても人気は衰えてはいない。彼女がウケる理由、、? わかりませんがこの方も15分で次なる場所へ、、、。やっぱりモテモテなのか!

入れ替わりにメールが1つ。『タイみやげ届けます』と海外青年協力隊の男、元々クスちゃんのファン男、縁があって時々来日?する。コイツもきっと逢ってからアッと言う間にまた異国の地へ行くのだろう。

夏の終わりはイケメン、イケ女が通り過ぎる。ここ数年季節の変わり目を感じる出来事、風物史になった。イケメン、イケ女が通り過ぎたから、そろそろ秋がやってくるのだ。
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 12:15| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月28日

あとつぎ(byコペ)

170828-1.jpg

僕の生まれた蟠龍寺には2つの文化的な公共施設がある。

一つはおなじみ音楽の蟠龍寺スタジオ、そしてもう一つは『一雨堂』(いちうどう)という多目的ホールで、寺の開祖と言われている一雨さんの苗字を頂いた。

一雨堂は冠婚葬祭の法要やら後座とか寺のイベントなんかに使えるが、残念ながら大きな音や映像は出せない。本山増上寺から戻ってきた次期住職兼次期スタジオオーナー候補の吉田TATSUO君。今や毎朝6時に本堂でお経を唱え、その後お庭の掃き掃除をして夜にはスタジオでベースを叩く毎日となった。いつ寝てるんだろうという活躍ぶりで、ヴェンタインレコードでは『きりーくレーベル』の主宰だ。

170828-2.jpg

そして彼の昼は一雨堂での新しいイベント引く手あまた。本日行なわれたのは『太極拳とミニ法話』、若き女性たちが午後チラホラと集まってくる。TATSUO君の袈裟姿もなかなかの立ち振る舞いだが、イベントの中身もモガリナと似た風情もあり、不思議たるもの。心持ちがよく判るのはやはり甥と叔父という血縁関係があるということだろう。

170828-3.jpg

僕には『いつかスタジオも引き継いでほしい』という想いと、『まだまだお前ナンカに継がせないぞ!』などという気合いがぶつかって複雑な想いだ。だがこの心の戦い、なんとなく良好な心地でそれなりに楽しんでいる今日このごろ、、、。まずは法事弁当でも頂きながら心を落ち着かせてみようかと思う。

170828-4.jpg
講師は『ワタシクリエイト』プロジェクトの即興舞踏家でもある美鳥先生

手前には袈裟を着て踊る?TATSUO氏。
保存
保存
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 13:50| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする