2017年01月20日

資料が見つかった(byコペ)

Re-Mix盤のCDを作るのは、何となく末期、とか、終了、とかいったイメージがまとわりつくので、あまり好きではない。仕事や頼まれごとでリミックス、復刻盤、発掘CD、この手の制作は正直楽しいとは言いがたい。ところがこれが自分のデビュー作となると、事は複雑。当時、YAMAHA経由ワーナーパイオニアから鳴りもの入りでデビューしたものの全く売れず、一年半程で解散、グループのメンバーはそれぞれに。


この『小泉まさみ&こんがりトースト』は業界人の中では評価を得ていたらしく、その後いろいろな場面で話しかけられた。とりあえず出た意味はあったのだろうけど、早くに忘れようともしていた。最近になって『資料が出てきた』と次から次へと出逢った人が届けてくれたり、昔かかわった人たちと再会したときに『また聞きたい、CDにしたら!?スタジオあるんだからさ!』と、当然のような成り行きに。アタマポリポリしてるところに、同じメンバーだった名和さんやらクスちゃんの実行力が冴えて、アッと言う間に立派な手作り2枚組が、、、。

170120-1.jpg

アルバム『メロディランド』と、LIVE実況のCDの2枚組 

トールケースに納まりました


170120-2.jpg
デビュー当時のスケジュール、オリコン資料、宣伝用パンフ等もはいっています

何とも複雑、こうなったら昔の関係者に届けてみよう、、、と思ったら住所録がない。さて、その資料のほうは果たして見つかるのか、誰か届けてくれ〜〜!?
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 11:19| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月19日

内心はおだや、、、(byコペ)

深夜近くにTEL有り。

『今、終ったんすけど、、、』と、ツヤ有りの男子声。コペルニクスがらみで頼み事をしていたので、どうやら果たしてくれた様子。ビアンコYohey、彼の最新ノートパソコンにはいっている作品はかなりレベルが高く、私も『内心はおだやか』ではない。クスちゃん作詞、ビアンコYohey作曲の歌は、いつも優秀なのだ。弁天ハウスでひとしきり世間話をしていたら、Yoheyの子分ヨッシーRが2Fから降りてきて、二人は静かに盛り上がる。共通点の多い2人、生きる道も才能もどこか似ている。オレに似ろよ!と『内心はおだやか』ではないが、どこかでホッとしてしまう。同時に男のせつなさも、、、。と、ツラツラ思ううちに午前3時、、、

170119.jpg


ともあれ、何だかいい景色が見られたみたい。今夜はよーく眠れるぞ、、、と、目がさめたらもう9:00AM過ぎ。おっとネボーしてしまった。リビングに行くとヨッシーRとクスちゃん。遅れてスイマセン、昨夜はいい夜だったんで。とは言わなかったけれど、『内心はおだやか』だった。

posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 11:27| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月17日

集合解散(コペルニクス)

皆々様、寒中お見舞い申し上げまする。

コペルニクス3人の年始は揃い時間が短く、やっと本日ゆっくりとコペ、ルニ、クスの3名が弁天ハウスでディナー(さばの味噌煮定食)とティータイム(麦茶と永井さんから頂いたクッキー)と相成りました。おいおい、今年どうするの巻となって、アーダコーダとエンエンの前向きトーク。究極の絵に描いた餅は、ヨーロッパ一周旅行で、たぶんこれは実現しないだろうが計画は果てしなくえんえんと続きました、、、、結論出ず!


170117.jpg


、、、ではあったけど、とりあえずテーブルには乗った感じです。というわけで具体的な発表はおいおいとしても、サミットよろしくやっぱここは記念撮影するがよいとシャッターを押してもらおうとするも3人以外誰も居ないのです。実はヨッシーRは全国ツアーから戻ってから体調を壊し2Fのベッドに伏せたきり。仕方ないので自撮りと相成りました。オシャレもカッコツケも一切なし、素地のままのコペルニクスに多少は注目して下さいなとは都合が良すぎますかね。テッペン越えはしないで早めの解散、久々の集合に弁天ハウスの夜は更けました。

posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 22:58| 東京 ☀| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月16日

らしい一日(byクスちゃん)

170116-2.jpg
青山のライヴハウスMANDARA、、、。

以前に詩を担当させていただいた、西島三重子さんとは『おひさしぶり』の音楽仲間。季節や人生を歌い続ける彼女をイメージしながらお出かけ。

アレッ雪? 晴れた空から降って来る雪はまるで美しい花吹雪のよう。池間史規君の歌『天気雪』が本当にあるんだなあ、、、。雪になったらどうかな、ビミョウな空模様は、らしい一日の始まりだ。


そもそも大昔、コペちゃんが彼女のピアノ伴奏を頼まれたのが発端。なぜかバンドの折り合いが悪く、彼は西島さんに『ジャアネ』と書いたメモを渡して去ったそうだ。TELナンバーは5年後に活かされて、その時スタジオで私もウロチョロしてたのでおつきあいの流れに。それゆえもかなり昔の話だけれど、、。それから詩を提供して、、、。


楽屋で皆さんと再会のシーン、そして補助席が出る超満席のライヴ。合作のNewリリース曲『サイレント・デイズ』が最後の曲で何だかものすごく緊張した。ライヴが終ってCDをお買い求めのお客様の列、お決まりの関係者同士のご挨拶があって、ギターのTさん、Iマネージャーさん、Sプロデューサー、知らないけど話しかけて下さる人、などなど皆さんのトークバトルが過ぎ去った後で西島さんと会話。何だかしみじみ通じ合うのは立場が似てるからかも、、、。


170116-1.jpg


「お願いしまーす」と、珍しく彼女とツーショット。Iマネージャーさんいつもありがとう。お疲れーと三々五々夜の青山22時。何となく気持ちはスッキリ。夜空は雲が切れて晴れて月が美しい、らしい一日になった。

posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 16:27| 東京 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月14日

時をきざむ(byルニ)

170114-4.jpg


阿南京子の語りの中で、柱時計が主人公の話がある。

ストーリーはコペちゃん、映像はクスちゃん、音楽はアトリエ・イサナ。オレはその時、年末多忙でなかなか参加出来ないでいた。クスちゃんからHelpのメール『いい柱時計探して!』。たまたま建築先の古民家にバッチリのものがあるぜ、ということで、職人にデジカメ片手で急行してもらい、結果そこのアンティックな柱時計はキョッペと共にヒーローになった。


170114-1.jpg


この古民家再生、和食堂が話題になった。食堂にはレトロなスピーカーを入れて、ヴェンタインの曲を流している、ワハハ職権乱用。この筒型スピーカーは美しいサラウンド感覚が素晴らしいのだった。きりーくレーベル主宰TATSUの推薦だが、偶然おなじみソプラノ歌手湯浅もも子さんのお仲間さんによるものだ。

170114-2.jpg


そっか、こんなかかわりもコペルらしいといえば、いいコジツケとも言えるだろう。日頃から目にするものにピンと来ていればイザという時に気づくこともあるだろう。その後、この古民家食堂は繁盛しているとの噂です。

170114-3.jpg


キョッペの朗読では柱時計は死んだことになっているけれど、お店ではしっかりと働いている。オレの心臓も新春、時を刻んでしっかりと働いて、、、おい!働いているのか!?


https://twitter.com/gohannshunshun

古民家食堂『ゴハン旬シュン』という茨城小美玉のレストラン。


http://mssystem.co.jp/

波動スピーカー(エムズシステム)

posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 11:45| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月13日

新年〜なぞなひと(by三木沢)


新年遅れましておめでとうございます。お寺にお参りしてからスタジオと弁天ハウスに挨拶に顔を出しました。コペルニクスと名和御大が早々にひそひそ噺です。最近寄るとさわるとこの光景に出っくわします。そこにはカメラがあって音楽があって楽器があります。見ていると名和さんはその場所にとてもなじんでいてコペルニクスの一員になるのではないかとすら思ってしまうほど。

170113-1.jpg


そもそも聞いてみるとコペちゃんの国立音楽大学での同級生。だけど年令は上で大昔一緒にパイオニアからデビューしていたとか。あのコペさんが尊敬してやまないそうだからスゴイ人にちがいありません。時々お会いするととても優しくていろいろ励ましてくれます。一見普通のおじさまに見えるのですが実は、、。確かにPhoto関係ではけっこうネットに登場しているみたいで、おそるおそる本当はどんな人なのかをコペさんに聞いてみました。

170113-2.jpg
めずらしく答えをもらったけれど急に真顔になって言葉がどもってたりもして普段のコペさんではないような、、、、。クスさんにたずねるとしばらく間があって「見てのとおりですよ」と言うから余計わからなくなって、、、(こんな写真を見せてくれました。バンスタの忘年会の翌朝。どうやら夜中に食器を洗ってくれて乾かしてくれたようです。)

170113-3.jpg


ならば最後にルニさんを追いかけたけれど「忙しいから」と逃げられた。結局私もよくわからない謎な新年になってしまいました。

そんなわけで私はときどきしか登場しませんが忘れないで、今年もよろしくお願いいたします。

posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 10:16| 東京 ☀| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月11日

バス停5つめの場所(byコペ)

170111.jpg


スタジオからバス停留場5つ目のところにあるLIVE HOUSE。

知り合いが出るというので行ってみる。ウワサではこのHOUSEは、元々70年代頃『東京キッドブラザーズ』関連で攻勢を極めた渋谷の有名な小舞台だったそうだ。その後APIAとなりフォークの殿堂といったところで営業を続け、40周年を機に目黒の地へ、その風情も焦げ茶ベースのオシャレ感。オーナーのこだわりがハッキリしていて気持ちがギッシリ詰まっていた。

最近この手のLIVE HOUSEが多く見受けられ、下北沢、三軒茶屋、大岡山、高円寺、、、などなどで発見されることが多い。さてさて、友川カズキさんにインスパイヤされ登場となったTAKU IKEDOW。ブルースを歌うのに何か手だては、とKINGさんをお誘い。このお二人のステージ上での初顔合わせはMCも含めて案外と良好で、シンとした店内でこちらも掛け声なんかかけちゃってそれなりにエキサイティングないい時間帯となった。KINGさんはリジュリドゥー程もある大リコーダー、エレキベース、チェロ、など楽器を持ち替えて、暴れIKEDOWの持ち歌をていねいに追いかけ彩っていた。(向かって左   TAKU IKEDOW / 右:KING)

170111-photo.jpg


ただし少々気にかかったのは、この日登場した前後の出演者がプロテクトソングの色合いが濃かったこと。考えてみると時代とのギャップも大きくて、なぜ、今、と首をかしげ続け、何曲も『?』が続くものだから、とうとう首が一周してしまった。フォークが化石となって都会の真ん中にあるのはむしろサプライズなのかもしれない。が、とりあえず知り合い2人はいい感じで楽しかった。一緒に行ったクスちゃんは何を感じたのだろう、はかりしれないが。と、何やら天井を仰いで照明器具を数えて『40…』とかツブやいていた。外に出るとすぐに目黒通り、いいタイミングで来た夜のバスに走って飛び乗った。

posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 14:56| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月07日

終了〜ルニの正月〜(byルニ)

副業の工務店、新年も早々に始動している。今年はカレンダーの関係で正月明けが早い、仕方ないのか。

建築関係先の年始回りには例年通り『両さんサブレ』を大量に買い込む。ご存知亀有派出所の漫画にあやかった地元の名菓。実は亀有には派出所はないのだが、、、。でもこの界隈はみんな両さんが大好きだ。

ところがいつものイトーヨーカ堂に行くと影も形もない。「今年は製造しなかったのか、、、」と別の店に行くがやはり無い。そういえば去年、漫画連載が終了したから仕方ないか、と、いよいよ製造元の伊勢屋を訪ねると何と「大変な人気で行列ができ、アッと言う間に売り切れてしまった」ことがわかった。おそるべし両さん。

170107-1.jpg

170107-2.jpg


ここでは注文品を包んでもらう間に待ち茶がふるまわれる。ごていねいに湯のみに両津と印されてシャレたはからいだ。ここには両さんサブレがまだあった。ホッとしてお茶をすすりながら今年も何となくバタバタせわしく始まったなあと思う。本日建築の引き渡しが終るとやっと年が明ける感じだ。2017年、コペルニクスはどうなるんだろう。オレはもっとロックがやりたいとか言いながら、いい年になってしまった。コペちゃん何やら事を起こしそうだし、クスちゃん空飛んでる。きっといつものようにまた事件が起こって遠くへ行くことになるかも、、、。皆さんと今年もいい年になりますように。物事に終了はつきものだけど、コペルニクスの終了はまだなさそうです。

170107-3.jpg*両さんサブレセット。葉書サイズなので年賀状の収納用としても喜ばれる。
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 10:44| 東京 ☀| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月06日

クスちゃんのお正月(byクスちゃん)

年末年始、私は家事三昧。普段とは違う生活パターン。好きな時に起きて好きな事をして、大事な作品が出来上がる世界から離れていたよ。

170106-3.jpg


まずはお鍋。忘年会の時のイタリアンと趣きが違ってて、自分で食べて自分で納得せねば、、、、リクエストは白菜と豚バラ肉のミルフィーユ鍋、、、そんなシャレた名前のメニュー出来るかよー、えっ重ねて煮るだけ、、、? 結果一見大成功に見えるけど後悔は残る。めんどくサーッ外食でもイイジャーンと荒れてみたとて誰からも注目されず、、!

170106-1.jpg


そこでたまにはオシャレと行こう。フッフッフッこれが私が購入したユリズムのイヤリング。どうだ!、、と自撮り初アップ。ややっピント合わない、、、何もかも涙が出るほどステキな田口ユリちゃん特製、YURISMアクセ☆単独アップ、、、。

170106-2.jpg


けっこう似合ってるけどこうなるとアクセとお揃いの服はないものか。誰か持ってきてーと叫ぶけど誰も居なくなっている。トホホ、プライベートも何だかネ、とパソコンの前に座る。ゲゲッこれじゃあお正月どころか平日と同じじゃあないか。メールチェックにCDジャケットプリントアウトに忘年会のビデオ編集。これがなかなかオモシロイぞ、、、おっと、お正月に思っちゃあいけない。なにか特別な事を、なにか、、、、


レレッいらっしゃいませのお年賀お客様。「今年も宜しく〜」とか言いながらさりげなくイヤリングをいじってご挨拶。気が付いてくれるかなあ〜、、、何だかワカランお正月になってしまった。

posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 12:07| 東京 ☀| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月05日

吾、白サギとなれるか〜コペ正月(byコペ)

お寺のお手伝いもテキトーに、自宅の訪問客と騒いでいたところ。ふと窓の外を見ると、蟠龍寺の屋根に白サギが、、、。

170104-2.jpg
身丈約50センチ 池の鯉をジッと見る酉…


これは新年早々めでたいのか、不吉なのか? そのうちネコの銀ちゃんも騒ぎ出し、ちょっとした事件となって酉年の始まりは賑やかとなった。


昨年暮れからアタマをよぎる、ある計画を、、、一杯やりながらの検証&シュミレーション。待て待て、古い人間だけで考えてはろくな事にはならぬ。そして元日に同じ事を考えていた同級生からTEL。じっくり話し込んで大変参考になったが、よく考えるとコイツも古い人。結局白サギの追っかけをしていたクスちゃんに尋ねてみるが、今はカメラに夢中でウワの空。

170104-1.jpg
白サギの下では、売り子さんおつとめ中の姪っ子達…


別に彼女は、グレッグレイクが死んだとかジョージマイケルがどーしたとかイエスが殿堂入り拒否とか、に振り回されては居ないらしい。夕方になっても白サギは同じ場所にいた。一体何を思っているのだろう。今は動いてはいけない、、、と教えてくれているような、いないような。ジッとたたずむ方が、もしかして美しいのかもしれない。

170104-3.jpg
(合成ではありません…)
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 11:33| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする