2018年04月20日

ワタルかい?(byクスちゃん)

このところ、LIVEハウスだの劇場だの、お断りなしシーリーズをしていたら、とうとう渡会というのに行くことになった。
この会は伝説のフォークシンガー高田渡さんを偲んで毎年開かれている大切な会で、お知り合いとなったピアノの金ちゃんさんにお誘いを受けた。金ちゃんさんは長きに渡って音楽を通した家族ぐるみの関わりがあり、また金ちゃんさんのお連れ合いがコペちゃんとレコード会社で同期『はちみつぱい』だったこともあって、ルスナ女史と楽屋訪問的な感じになった。お二人は会の大切な主軸を務めてらした。

180420-5.jpg
まず高田渡ドキュメンタリー映画『ラストコンサート』の上映。
お客様は立見も出るほどギュウギュウで思いがけず30代くらいの方も多い。

180420-4.jpg

その後当時のゆかりの方々が出てらして高田渡の歌を1〜2曲歌いエピソードをご披露してくれる。出演の皆さんは年令のわりにはバリバリ現役でお元気で、もっとも元気じゃないとここには来れない、もしくは中には空高く高田渡とあの世で遊んでいるはず。
感極まって楽器投げるヤツ、酔っぱらって壁にへばりついてるヤカラ、淡々と語る人、ステキな思い出話にふと涙ぐんでしまったり、実はアメリカの歌に現代詩を当て込んで作ってたなどと創作秘話を語るおのこ、ビックリするほどエキサイティングで『そこまで言っていいのか!』『やばくないか!』『いやあ〜そんなことがホントにあったのか?』と、突っ込みどころ満載のスリリングなライヴで3時間越えパフォーマンスに全くダレる事なかった。

最後に息子さんのミュージシャン高田蓮さんのご挨拶で会は頂点を迎え、、、
「世の中にはたくさんの楽しいことがちりばめられているというのに愚父の追悼に来てくれて、ここに居る大勢の皆さんは『高田渡被害者の会』とも言える、、、』という、本当に謙虚な涙なくしては笑えない登壇に会場は湧きに湧いた。私は心の底から一緒に歌ってみたり声援を飛ばして、ふと我に返る。私はかつて一度も高田渡を聞いていなかった。このにわかファンでさえ暖かく迎えてくれる居心地の良さは何だろう。それは渡さんのお人柄と追悼という特有な優しさの共鳴だったのかも、、、。

180420-3.jpg
でも会場を後にしながら想う。みんなの中に暖かく生きているとは言え本人不在は本当にウラ淋しい。ルスナさんと夜道を歩き歩き何となく一緒にせつなく、ライヴは生きているうちに開催し生きているうちに見届けようと想う。たとえ閉店セールのように『これが最後です』と言い続けようとも生きているうちがやっぱり花なのだ。

弁天しあたというLIVEスペースの行く末を見定めなくちゃと想いながら、あちこち見学伺いも一段落、コペちゃんに『はちみつぱいの渡辺さん、覚えてるって言ってました!』と報告したら黙っちゃった。なにか新しいことでも考えてるンだろー。

180420-2.jpgはちみつぱいの渡辺勝さんと。*photo by ルスナさん
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 12:08| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月18日

いったいどうなる?(byルニ)

『弁天しあた』のリフォーム、、、とは言うものの仕上げは玄関。

180418-2.jpg
イメージが大きく変わる場所。何たって入り口ですからね。はじまりは大事です。はじめて聴く音楽がシカゴなのかワムなのかストレイキャッツなのかでその後の人生は大きく変わろうと言うものです。あっ玄関の話でした。

180418-4.jpg
どう考えても予算はかけられないということは分かっているので、ここはひとつアイデアの出しどころでもあります。さすがのコペちゃんも、クスちゃんに丸投げしたよう。エーッ丸投げしたわりにはここはこうよりああがいいとか何とか鋭く、難しいのは音の問題で、あくまでもスタジオの機能は音を外部に漏らさないようにということです。

180418-1.jpg
というわけでこんな感じに。
数日使ってシュミレーションして微調整と、、、あっいかん、ドアのロゴ表示に弁天しあたが抜けてた。そいつはマズイ、と、コペちゃんに言うと『お客さんに口で言えばイイ』などとボケられちゃった。


ではクスちゃんは?というと話しかけてもウワの空で、次はどこをリフォームかななどとか言っています。

やれやれ、弁天しあたはいったいどうなるんだ!
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 12:35| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月15日

目黒×2(byクスちゃん)

ワケあって高円寺の街へ行ったよ。中野とか阿佐ヶ谷とか中央線カルチャーは興味あるところ。学生時代に界隈ウロウロ男子だったコペちゃんにポイントを教えてもらい、イザ高円寺駅。

180415-0.jpg

降りたらすでにどこかが違う、歩いてる人みんな役者さんに見える。普通のお店もワケアリに見える。これはヤバイ(ミュージシャン用語ですごくステキなこと)とサッサと目的地の一つへ急ぐ。

180415-4.jpg
高円寺ユニバーサウンズ店主で音楽文筆家の尾川雄介さん
やさしさの中に秘めたこの眼力はタダ者じゃあない

ルニちゃんと待ち合わせてユニバーサウンズへ。尾川さんはレコshopでアナログレコードを売ってる。小さいけれどいい香りのする場所。彼のコーディネートでWalking In SpaceはコロムビアからメジャーCDが復刻リリースされたんである。そのバンドのライヴを4月28日にヴェンタインでやるのでそのお知らせと、現代アーティストレコード事情など伺ったり意見交換して。尾川さんはとても喜んでくれた! ジャーネといい感じでお別れしてルスナ女史の待つ絵本カフェへ。

180415-2.jpg
マドカさんと店主ムッちゃん、歌のお姉さんのように表現豊か
2年前に亡くなったムッちゃんのママは
お風呂でよく私の歌を歌ってくれたそうです

さすがにルスナさんは昔、絵本屋さんをやってたからすでにお店のかたと談義×2時間。その世界がまた高円寺にピッタリだ。ここでもジャーネ×3人で次のお芝居の場所へ。
『宮沢賢治』と『竹久夢二』を演じている森田学くんの一人芝居をじっくりと見る×3人。ルスナさんはマチネとソワレの2本立てで学くん×2だ。感服。

180415-3.jpg
高円寺Grainでルスナさんと降りてきた所をルニちゃんがパチリ
お芝居、面白かった〜

道々この街はステキだなと満喫しながら3人で行く。昔良く知ってたLIVEハウスの手前、コペやんの行きつけの古着屋もそのままだ。心地よく一人芝居の観客×3人。こんな毎日だったらいいのに、と四丁目カフェで軽く乾杯。ここはかつてルニちゃんの行きつけだったそうだ。ルスナさんとの別れ際『目黒の街も2倍発展、こうしましょ!』と前向きコメントを頂いて、何者かを演じたくなってきた×3人。
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 12:13| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月12日

メンズ(by山ノ内)

本日はスタジオスケジュール無し。
日頃逢えない人、『弁天しあた』の見学のかた、遊びに来た人、ご報告の人、この先のお話のヤツ、突然はじまった教室の先生、などなど、エーイッ大集合、GO-GO、だ!

と声かけしたら、お日柄が良かったみたいで次から次へと来客が。ありがたいことです。フレーフレーみんな。
中ではレッスンがはじまってドンスタタ。ドンスタタ。
ワイワイがやがやコーヒー飲み〜の連続でイイ感じの時間が流れて、、、。途中で気づいたこと、全員がおとこ、おとこ、おとこ、、、じゃないですか。
そこで文具を取りに来たクスちゃんは、ニコニコしながら後ずさり。
そういえばさらに珍しいことにドラマー率高くて半分近くドラム奏者。
それでもコレ、本来のスタジオの姿っぽくなって、この騒ぎからいろいろなことがスタートするんですよね。なにか最近はさまざまな始まりの予感がブワ〜ッと。やっぱ春らしく、ミュージシャンって創造力あるな。それに本日の人達はけっこう皆腕利きのかたばかり。この空気感がずっと続くといいな。

180412.jpg
左から?)MOTO-Gさんとドラム奏者本間さんは弁天しあたの下見
ヨッシーと、そのドラムの先生で同級生の田辺くん
ドラム&パーカスの岡戸さん
お芝居公演を無事終えた森田学兄貴(私も出たかったッス)


皆さん帰った深夜にはコペさんたちはコックリ、お疲れさまでした。あっお泊まり客もいたようです。
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 14:22| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月10日

祭りの後は、、、(byコペ)

目黒さくら祭りがこないだ土曜日日曜日にあったのサ。
でも桜がとっくに散ってしまって、目黒の桜はちょっとマヌケです。
そこへマヌケじゃない、ちゃんとした方々がお誘い下さったので、さくら祭りに行ってみることに、、、。

180410-1.jpg

ここ地元には2つの芸能プロダクション。和田アキ子の居るホリプロと元クスちゃんの居た田辺エージェンシーがあって、特設ステージは彼らのもの?と、のぞいてみると、ギリギリ届かないけど頑張ってるダンスパフォーマンスと、シンデレラアカデミーとか言う事務所の『星座百景』というアイドルユニットが登場してた。
可愛いっちゃあ可愛いんだけど、一緒にいた我らのミドリネコちゃんのほうが可愛いぜ?。

180410-8.jpg


Nobickご夫妻と合流して、たわいなくお祭り気分。聞けばNobickさんは石川県人会の役員になったとか、目黒の大きなホテル雅叙園の社長さんと石川つながりで交友になったとか、奥能登フルマラソンは年令別で堂々5位だった!!とか。

180410-6.jpg
上)Nobickさん 下)Yumickさん
蟠龍寺スタジオとヴェンタインレコードの提灯の前で撮らせて頂きました

180410-7.jpg


こちらものどかに伺ううちに、何だか無駄にホリディ感があって、まあまあな半日となり、桜のことなんか忘れちゃって。いっぱい会話して、外の良い風に吹かれちゃって、いつもより沢山歩いたので疲れちゃっておかげでグッスリになって。雅叙園で分かれた後はそれぞれに、、、。
ミドリネコちゃんとクスちゃんは2人でお買い物2次会に行ったらしい。
と、まあまるでオチのない日もたまにはいいですよね。

180410-5.jpg
ホテル雅叙園のロビーで桜を見つけた
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 14:23| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月05日

PHOTOアーカイヴその1〜結婚式編(byコペルニクス)

お片づけすると必ず出て来るのが昔の写真。
思わず手を止めて、当時のことを辿ってしまいます。

180405-2.jpg

コペルニクス3人で参加した、誰かしらの結婚式。どうしても主人公は綺麗で可憐なカップル、、、のはずなので、ちょっとはずれた参加者のスナップはいつのまにかヨウナシになってボツのままになったのでしょう。

180405-4.jpg

それでもよくよく見てみると、登場人物たちが自然体だったりして改めてその人のことをツラツラと想い描いたり、、、思わず、用もないのにお二人にTELしたくなります。

正確な日時はあいまいでも、整理する意味合いもあったりで、そこはかとなく記録に留めようというシリーズ化の流れもあり。登場させられちゃった人には事後承諾でお許し有れ。

180405-1.jpg

目黒しみづ君ことマッスー&景子さん、昔に返っておめでとう。内田アキラ君、一緒におめでとう。
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 10:33| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月02日

年度替わりに何想う(byコペルニクス)

180402-3.jpg

年度が明けた。
弁天しあたOpenに向けて、3月31日には津軽三味線のライヴが。プレ状態にもかかわらず岡田さんのお力で昼夜公演とも満席御礼たいへんなにぎわいとなりました。こちらコペルニクスはDATA取りに必至、、、。

180402-1.jpg
当日のサウンドチェック おなじみの垂れ幕が雰囲気を作った
左から黒子のようにコペ、サトミックさん、GINAちゃん

そんな折、他のLIVEハウスからご依頼を頂いたり、相談ごとが続けてあった。

しあたOpenを目論んでいたらその事が刺激となり、いろいろと各方面からのさまざまなお話を頂くようになってきた。これも皆さんのおかげと想いつつどどどうするとタラ〜と汗。

発信力は僕らの大きな特徴だと想っている。今までヤバい時、いつも新しいシステムやアーティストのデビューや新しいかたとの出逢いで何とか乗り切ってきた。ネット関係などでも先駆けた音楽配信が業界のアンビリーバボーと言われたり、そんなちいさなスタジオでなぜ大手と取引してるのと言われたり。でも今回のライブスペースは輪をかけてむっちゃ小さめだしインパクトもちっちゃ。それでも何だかウワサがウワサを拡散して『おい大丈夫なのか』とか『無理するなよ!』とか電話がはいるようになった。

180402-2.jpg
30年前に作ったという思い出の衣装で、レコーディングした場所で。
客席にはスタジオのスタッフだった懐かしい笑顔も
photo by Lusuna

クスちゃんに今回のテーマを聞いてみたらひとこと号令『匍匐前進』とのこと。ホフクゼンシン、、、ゆっくりやろうぜってことらしく実に心地良いが現実は問題だらけっちゃあ問題。基本スタッフはコペルニクス3人とルスナさんと吉田龍雄君(僧侶)の5人。このメンバーなら鉄壁と想われるもプレッシャーは半端ない。

岡田修さんのLIVEは無事にお開きとなり、けっこう疲れはしたけどデータは取れたはず。3月31日のLIVEとあってこれは今までのまとめなのか新しい年の始まりの予兆なのか。翌早朝、個別に散歩に出たものの桜吹雪にそれぞれ何を想ったことだろう。

180402-4.jpg
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 12:50| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月30日

同期のサクラ(byクスちゃん)

下北沢へ行った。今回は偶然に、コペちゃん付きのはずのルスナ女史と。目的の人物に多少のかぶり。
相変わらず華麗で控えめに確かなピアノを叩くキンちゃんさんは私の憧れのプレイヤーだ。もしピアニストになれたら、きっと彼女みたいになりたかったろうナ。

岡田信一さんは、ふきのとう関連で知り合ったけど、偶然POPCON仲間、しかも第13回の同期。
10代で分けも分からず参加したポプコン。

180330-popcon.jpg
第13回ポプコン『心斎橋ラッシュ』で登場してた兄貴たち
バンド名と私の名前、たまたまいろんなところで並んでた

つま恋本選会の夕暮れのひんやりした風を浴びながら『あんな歌が歌えたらいいなあ』と審査発表を見てた。今でもあの日の彼らの歌『Brother on a water』、しっかり歌える。
それぞれ道は違えど、音楽業界それなり組ではある。当時私は東京地区代表、彼らは大阪地区代表。対抗関係だったらしいけど今は同じスペースにいて、サクラのように客席で応援している。

180330-2.jpg

おたがい『いつまでやるの?』なあんて聞いたことはない、聞かないけど気になるよ。彼らのCDタイトルはずっと『ラストレコーディング』だし。
『続けてね!』という熱いコールと『ムリしないでね…』という気持ちが同居する。LIVEアフターの会話はそれなり先送りで終わらすのがいいのかもしれない。
じゃあね、さよなら、おやすみ。店を出る。ルスナさんはしっかりと金ちゃんさんに手を振っていた。そちらもそちらで語り尽くせない物語があるのだ。
すっかり夜になった街の風が、あのつま恋のようなひんやりとした風だった。

180330-all.jpg
at 下北沢音倉『りつおかだ2018春Bandツアー』
中央のドンは田川律さん、囲んでいる4人が心斎橋ラッシュな腕利きさん
左から船岡さん(G)テラマエさん(G)岡田さん(VG)飛んでたひさん(Dr)
2列めが金ちゃんさん(Pf)と清水仁さん(B)
一番後ろ左で両手をあげてるルスナさん、右で丸してるクスちゃん


posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 11:43| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月27日

花見座(byコペルニクス)

目黒川の桜、平均すると満開、、、となりました。

本年は花の色、色白に近し、非常に早咲き。

180327-4.jpg

目黒川の太鼓橋。広重や北斎らの版画浮世絵に登場する場所なれど、人が言うほど名所ではなし、穴場は意外と大崎あたりがよろしく今週末あたりから散りぎわ花ふぶき。どんな人でも早朝カメラ廻せば立派な映画になること間違い無し。あなたもヴィスコンティや鈴木清順になれます!

そんな中、われわれコペルニクスも時代の流れに乗り、この桜騒動にイザ参戦!
とは言っても、町内会が呼びかけた登録制のぼんぼり提灯に名前を刻んでプロモーションしていただいた。

180327-3.jpg

目黒川桜祭り委員長さんに伺ってもどこに吊るされるかは不明とのこと。仕方なしにワザワザ探しに出かける始末。朝の8時というのにザワザワと人混みで何とか太鼓橋近くでみつかるも、目立つ感じではない。こっ、これはプロモーション成らず。記念行事のメモリアルと位置づけるしかあるまい。外向きにカッコつけて笑ってみてくれクスちゃんにパチリ☆ 蟠龍寺スタジオとヴェンタインレコードの提灯が一つ飛んで並びました。
今回の一件は果たしてブログに載せられるネタなのか? に、人生正直であれ、ということになり、ここに報告です。

来年は皆でインスタ映えを考慮して参戦する事をオススメです。

180327-1.jpg

プライベートの一言でいいらしく、10文字以内なので工夫して、中にはバカップルの交際宣言を記するヤカラも。『ヘギョン愛してる』も多すぎる。世の中どうなってんだ、目黒川の桜よ早く散ってしーまえ!と叫びそうなコペちゃんを押さえて、目黒川の桜の春をしばし楽しみましょう。

180327-2.jpg
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 22:01| 東京 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月25日

グルグルしてるのかしてないのか?(byルニ)

コインランドリーの関東圏チェーン店展開、となりました。
一括してのリフォーム、とは言ってもそれぞれが新装OPEN。大変なことで4月イッピには業界日本一になるとかならないとか、、、。
燃えてはいたが、そんな忙しさの中でふと目についた都電に乗ってしまった。逃れたかったのかもしれない。いつのまにか都電は『さくらトラム』という名前になったとかならないとか。

180325-2.jpg

フラフラッと出かけたら道逸れて上野。こちらも桜と人のカオスです。花見なのか人見なのか。

180325-3.jpg

ソコソコに道外れて銀座の現場。ふと東急プラザでHOTサンドを頂く。CITYベーカリーはちょっと凝っている。が、期待以上ではなくクスちゃんHOTサンドの方が美味しいような気がするようなしないような。

180325-1.jpg

ハッと気が付くともう仕事に戻る時間です。

俺はどうも春が苦手だ。だが春も俺が苦手なような気がする。工務店の仕事は副業なのかいやいや代表なんだからと皆さんに言ってもらえて若旦那と言われ続けて早20年、もう若いからではすまされない、やる気が無いなどと言ってる場合じゃないでしょう。桜と共にチルチルミチルなのか。そんな時に限って、『桜がピンと来ない』などとコペちゃんからのメッセージが。4月末にヴェンタインは目黒でLIVEをするとかしないとか。そうか、目黒川の桜は今頃見頃かと少々興味を持ちながら、行くのか行かないのか。意に反して俺の足はコインランドリーの次なる現場へ。

誰かがこの俺を、乾燥機でグルグル廻してるような気分がするから誰か止めてほしい。いや、止めてほしくないような。
posted by コペ・ルニ・クスちゃん at 11:39| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする